逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

やはり〇〇〇ペシアと〇ノ〇ブが最強っぽい!?あの事例

f:id:shl77yuqdi4v:20150305222911j:plain

 

いきなりですが、オオサカ堂が行った育毛経験者に対するアンケート調査。

 

その特設ページ内にあった「発毛コンテストでの育毛剤体験者ご紹介」というコーナーを覚えているでしょうか?

 

実は自分が伝えたかった・ご覧になって欲しかったのはその部分でして、受賞者の順位に関係なく参加されたみなさん、

 

見事に結果をだされています。

 

本当に素晴らしいです。ちゃんと画像もあり、髪の状態が一目瞭然。見る側としても、非常にわかりやすい。そうするとコンテストに参加された方々が、どんなAGAグッズを使ったのか気になりますよね?

 

‥ということで、オオサカ堂が行ったみんなの発毛コンテストの参加者が使用したアイテムをまとめてみました。※第一期・発毛コンテスト優勝者から2位~10位+特別賞2名から。 

 

さっそく第一期・発毛コンテスト入賞者12名の内訳

 

  • 優勝者プロペシア 
  • 2位ポラリスNR-10 
  • 3位プロペシア 
  • 4位プロペシア 
  • 5位ポラリスNR-08 
  • 6位 ミノキシジルタブレット10mg 
  • 7位 ミノキシジルタブレット10mg 
  • 8位 ミノキシジルタブレット10mg 
  • 9位プロペシア 
  • 10位 ミノキシジルタブレット10mg 
  • 特別賞 ポラリスNR-10 
  • 特別賞 ポラリスNR-09

 

‥という内訳でした。ご覧のようにプロペシアとミノタブ率が高いですね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150217221848j:plain

 

こんな方向性のブログをやっていますので、自分にはそんな度胸はありませんが、やはり参加者の方々の「生やしたい!!」という熱意は伝わってきます。

 

あくまで自分は外用のみのスタイルですが、決して内服の使用を否定しているワケではありません。やはり外用より内服の方がより効果は大きいのでしょう。

 

もちろん副作用なんてなければ迷わずタブレットを選びました。値段も安いですしね。※初期の記事にその辺りの気持ちの葛藤を書いています。

 

ぶっちゃけ内服の方が効果を期待するし、値段も安い。しかしできる限り、防御姿勢は崩したくないので、このような結果が出ても、現状のスタイルを変えずに、このまま突き進みます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150217131459j:plain

 

外用ミノキシジルとしては、やはりポラリスしかないって感じですね。自分として気になるのは、2名の方がポラリスNR-10を選んでいます。

 

やっぱりポラリス史上最高のミノキシジル16%たる所以(ゆえん)なんでしょうね。 1年間という限られた開催期間ですので、「強い」ミノキシジルを選ぶ姿勢はわかります。

 

自分はNR-10はローションタイプではなく、クリームタイプなのが敬遠してしまった理由です。

 

クリームの方が生え際には塗りやすくて、成分もとどまってくれるので適しているのでは?という声もネットでみたのですが‥

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150222190507j:plain

 

2015.1.15追記で、このような生え際にNR-10はその威力を発揮しそうです。M字部分の画像あり。 

 

そろそろポラリス社も、NRシリーズの新作を発表してほしいものです。

 

自分はNR-08がメインですが、かつて使用していたNR-11はモノとしては、自分にピッタリの傑作でしたので。ベースはNR-11でもう少しミノキ容量を、増やせたら最高なんですけどね。

 

なによりも、ポラリスNR-08のよくない所を改善したかのような、高い完成度からくるあの使用感が、自分としてはハマりました。

 

NR-08が間に合わなかったら使います、NR-11。まだ余っていてもったいないので。

 

ちなみに、第一期みんなの発毛コンテストの開催・エントリー締切は2012年9月14日、結果発表が2013年9月13日、開催期間は一年間。

 

育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開