逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

奥まで届いて中から放出!?スペクトラルDNCの残念な点をまとめてみた

 

さて、今日も更新します。

 

このところ、シリアスな内容の記事が続いたので、今回は「希望」の面で、記事を書きます。

 

現状、生やす方は、外用ミノキシジルのポラリスNR-08を、用法どおり、朝晩1日2回使用しています。

 

朝はウーマシャンプーで洗っていますが、今日はニナゾルシャンプーで洗いました。特に意味はありません、先発投手としてニナゾルを使いたくなっただけです。

 

シャンプーした後、ポラリスNR-08を頭皮に吹きました。

 

余談ですが、自分はポラリスを吹くとき、寝っ転がってやるのですが、NR-08の出が悪いと感じるのは、容器を傾けすぎが原因かも知れないと今日気づきました(汗

 

横にならず、あぐらの体勢で吹いたらスプレーの出が良かったという‥

 

さて、前フリが長くなったところで、今後の希望をたくす、生やす次期アイテムについて。

 

まだまだ選定中ですが、10日現在で、候補として挙がっているのは、

 

スペクトラルDNC(Spectral DNC)(ローションタイプ)

 

ジェンヘアーミノキシジル15%ローション

 

の2つです。

 

外用ミノキ定番のカークランド・ポラリスシリーズも検討しているものの、ど真ん中行かずに、少しズレている?方が、ブログのネタにもなりますしね。多少アウトサイドなチョイスにしようかと。

 

※フォリクロンBM5も、値段が安くてよかったのですが、メインの入手先の、オオサカ堂が11月1日でフォリクロンの取扱いをやめました。今後の入荷・取扱いは未定のようです。ということで、まずスペクトラルDMC。

 

主な成分は5%配合ミノキシジルと、アミネキシル?という謎の成分。※アミネクシル・アミネキスルとも言うらしいです。

 

元々、このスペクトラルDNC自体、日本ではマイナーな商品と言っていいでしょう。いまは、このアミネキシルという成分についての情報が、かなり限られている印象があります。

 

ざっくり言うと、「おフランス生まれでDHTを抑制する」そんな感じですかね、アミネキシルという成分は「ハゲ止め」という印象をもちます。

 

そうすると、スペクトラルDNCには抑制する成分と、生やす成分が一緒になっている、という印象を持ちます。これ一本でOK!みたいな。

 

さらに、オオサカ堂の商品説明によると、

 

 次世代技術「ナノサムズ(Nanosomes」と呼ばれる最新技術によって皮膚の最深部まで浸透していきます。

 

ナノサムズは、マイクロ・レベルで各成分をカプセル状に包み込み、人間の細胞の1/10 (10分の1)以下の状態に保ち、そして皮膚の深層部まで浸透させ、包み込んだ各成分を12時間以上かけて徐々に解き放ちます。

 

最新の次世代技術により、最高の成分を皮膚の奥の奥まで浸透させ、じわじわと12時間以上かけ、有効成分を内側から放出する‥んでしょうか。時間差攻撃的な感じもします。

 

成分の有効時間が長いのかなぁ‥?詳細は不明です。買ってもいませんしね。

 

そして、このスペクトラルDNCは、あのロゲインよりも、「素早く動く」より効果的、と説明にあります。

 

‥!?

 

あくまで比較対象はロゲイン、素早く動く根拠もよくわかりませんが、自分はカークランド5%も検討していたので、何となく良さそう、というイメージは持ちました。

 

で、スペクトルDNCの用法なんですが、色々と注意事項があります。

 

オオサカ堂の用法説明を軽くまとめると、

 

  • 使用前にボトルを良く振り、乾いた清潔な頭皮に向けて、1回の使用につき、14回スプレーする
  • 1日2回使用する
  • 使用後は必ず手を石けんであらう
  • 使用後はブローはせず、自然乾燥で髪を乾かす
  • 液の色が移りやすいので、白い布や白い枕は注意
  • 乾燥後、最低3時間は水泳やシャンプーは厳禁
  • 毎日のシャンプー必須

 

‥こんな感じです。こうして挙げてみるとけっこう面倒くさいですね(苦笑

 

そんなスペクトラルDNC、こちらはローションタイプなんですが、「スペクトルDNC-L」という、クリームタイプ(塗り薬)もあります。

 

自分はローション・液状が慣れているし、使用感が気に入ってるのでローションをチョイスしようかと。1本あたり60ml、約一か月持つみたいです。現状はヤマト便はないようですね。

 

オオサカ堂のレビューは記事作成時38件。

 

おおむね、良好な内容ですが、どちらかと言うと「変わり種」的な印象を持つ、このスペクトラルDNC。やっぱりロゲインやポラリスからの乗り換え、使用経験がある方が多くレビューされている感じです。

 

初めて購入したのがスペクトラルDNCでした、という方はやはり少ないように思えます。

 

ですので、その点を念頭に入れて、オオサカ堂のレビューをご覧いただくと、より、スペクトラルDNCという商品が、どんなものか、イメージできると思います。

 

いまの自分の印象は、モノは期待できそうですが、若干お値段が張るのと、1回の使用につき14回というスプレー回数や、液の色移り、独特の匂い、使用後のetc‥など気になるポイントがいくつかあります。

 

個人的にはそのカラーリングが好みですが(笑

 

外用と言えどミノキシジルなので、その辺の副作用も考慮しないといけませんし。※ミノキ配合量は5%です。

 

まぁ使ってみなきゃわからないし、身体に異常をきたさずに生えてくれれば、多少使うのがメンドくさくても構いませんが、もう少し周囲を見渡して検討します。

 

興味としては大きいです、このスペクトラルDNC。

 

もう少し値段が下がればなぁ。今の状況は分が悪いですよね‥このスペクトラルDNC、いまオオサカ堂より安いサイトがあるので、価格交渉受けつけてくれるかなぁ‥?※追記で、実際にオオサカ堂に値段交渉してみました。その結果はこちら。

 

※そしてさらに2017年10月29日追記。

 

オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスはミノキシジル12%、15%、16%(クリーム)の3種類。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)ものとなっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ