逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

フィナステリドを本日から全面的に中止、今後の采配を考える

f:id:shl77yuqdi4v:20141108193305j:plain

 

本日から、フィナステリドが含まれている治療薬の使用を中止いたします。

 

この記事を書くまえに、朝シャンプー後に外用フィナステリド・ジェンヘアーFIN025を使いましたが、この後のシャンプー後には、パントスチンを使います。

 

いま愛用している治療薬の中で、フィナステリドが含まれているのは、外用フィナのジェンヘアーFIN025を除いて、

 

  • ポラリスNR-11(外用ミノキシジル・フィナステリド0.1%配合)
  • ポラリスNR-02(ミノフィナ配合シャンプー・フィナ0.05%配合)

 

になります。

 

これまで同時使用していましたが、本日より使用を中止いたします。

 

NR-11は、先のパントスチンと、フィナステリド併用の危険性の噂を聞いてから、使用するをためらっていました。これで踏ん切りがつきました。

 

パントスチンに至っては、あっさりと決断をくつがえしてしまい、心苦しい上に、情けなさも感じるのですが、やはり、何かが起こるのは、自分の身体です。フィナの代わりとして、今日から登板させます。

 

パントスチンの性質上、自分のAGA状況にどのくらい効果が期待できるのか、不安もありますが、使ってみなければわかりません。

 

まとめると、

 

FIN025を今日で降ろしてパントスチンへ交代、外用ミノキシジルのメインであるNR-11も、今日で降板させ、控え選手のNR-08を、レギュラーに昇格させます。

 

続いてシャンプー陣ですが、フィナ配合量は微々たるものの、念のためNR-02を降ろし、ウーマシャンプーをエースに起用します。

 

ある意味、絶対的エースである、ニナゾルシャンプーはこれまで通り、中3日での登板という形にします。これまで通り、期待しています。

 

NR-02の枠が空いたので埋めるべく、シャンプー好きの私、総監督としては、今話題のキャピキシル配合のharuというスカルプシャンプーを密かに狙っています。こちらがその製品。金銭面で折り合えば即投入、という形になりそうです。

 

とりあえずの采配なので、今後、新たに、別の選手の起用も検討していきます。

 

長らくセンターを務めていた、フィナステリド・ジェンヘアーFIN025、並びに、ポラリスNR-11は今日で卒業、ということにします。ご了承ください。