逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

キャピキシルの世間の関心度を軽くまとめてみた

 

いつもながら「的外れ」な記事内容で申し訳ありません。

 

ここ最近のブログのアクセスを改めてチェックしてみると、

「キャピキシル」についての記事でご訪問されるケースが

多いことに気がつきました。

 

やはりみなさん興味を持たれているのだなと思い、

今回は自分の勉強・興味本位という意味で少し調べてみました。

 

下の画像はYahoo!Japanにて、

本日、記事作成時のキャピキシルの複合・関連ワードです。

 

こっちのハナシですが、

少し前なら関連ワードは何語もまとめて引っ張ってこれたんですが、

中の仕様変更により今は難しいようです。

 

数は少ないですが、世間様のキャピキシルに対する検索ニーズです。

 

記事を拝見されている方は、思っている通り、ではないでしょうか?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141107110047j:plain

 

画像にある「キャピキシル エミット」は楽天にあるこの商品です。

(モノが分かりやすいよう、あえて、楽天のアフィリリンクを貼ります)

 

 

Yahoo!Japanの関連ワードは他にも

「キャピキシル オオサカ堂」も目にしたことがあります。

 

個人輸入代行のようなオオサカ堂で買う・買わないにしても、

キャピキシルが今よりも安全に、より手軽に手に入るようになれば、

日本の育毛界にも激震が走るのかも‥!?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141107112059j:plain

 

そしてこちらの画像は Google(アドワーズ)での

「キャピキシル」の月間検索回数です。

 

今年の10月になり一気に検索数が増えています。

 

ちなみに最初期の2013年11月度の検索回数は「110回」からスタートし

2014年6月ごろから右肩あがりで検索されていってますね。

 

 ちなみに検索回数は、

 

2014年6月は「480回」

2014年7月は「880回」

2014年8月は「1,600回」

2014年9月は「1,900回」

2014年10月は「3,600回」

 

‥となっています。

 

※グーグルトレンドも使いたかったのですが、

自分の環境の影響なのかわかりませんが、

エラーが出ます。

 

話題のキャピキシル5%配合の人気商品

「Deeper3D」と「ザスカルプ5.0c」が発売された時期も

重なって一気に検索ニーズが高まったとも言えそうです。

 

ちなみに本日記事作成時にヤフーで「キャピキシル」と入れると

 

1位がネイバーまとめのキャピキシルについてのまとめページ、

 

2位になんとザスカルプ5.0cの公式通販ページがきています。

 

‥だから何?と思われるかも知れませんが(苦笑、

個人的に順位に興味がありました。もう一個の商品はどこ‥でしょうか?

 

キーワード精査については、

もっと多方向から調べてレポートにしてもいいのですが、

自己満足的な内容になりそうですし、

 

みている方にとっては、

今回の記事自体どうでもいいですね(汗

 

やっぱりみなさん知りたいのは、

キャピキシルって、

 

実際効果あるのか?

安く買える方法はないのか?

 

じゃないですかね。

(上記はちと大雑把に書きすぎかもしれませんが)