逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【併用厳禁!?】似て非なるもの?パントスチンとFIN025を比較してみた@記事修正版

f:id:shl77yuqdi4v:20141106125812j:plain

 

こんにちは、今日この時間に更新します。

 

前回の記事で買ったばかりのパントスチンは

お蔵入りにすると書きましたが、

 

それだけではあまりにも勿体ないので

(後で使うつもりですが)

 

同じハゲ止めの性質を持つ、

現在愛用中のジェンヘアーFIN025とパントスチンを

色々比較・まとめてみてみました。

 

さらに常連さんの情報提供により、

要注意点なども記事にしてみたいと思います。

 

※比較モノの記事なんで、

久しぶりにテーブル表を組むか迷ったんですが、

やっぱり「書きたい」ので、オール手書きでいこうと思います。

 

それではざっくりですけどジェンヘアーFIN025・パントスチン

いろいろと比較していきましょう。

 

  •  ジェンヘアーFIN025 男性専用
  •  パントスチン 女性向けイメージだが男性も使用可能

 

目次

 

用法

 

  • ジェンヘアーFIN025 1日2回1回あたり約1ml使用(スプレー約6回)
  • パントスチン 1日1回 1回あたり約3ml使用

 

1本あたりの持ち具合

 

  • ジェンヘアーFIN025 総容量60ml 約1か月 1日の使用量2ml
  • パントスチン 総容量100ml 約1か月と数日 1日の使用量3ml

 

値段(どちらもオオサカ堂より2014年11月6日調べ)

 

  • ジェンヘアーFIN025 1本 ¥2,359
  • パントスチン 1本 ¥5,575

 

主な成分

 

  • ジェンヘアーFIN025 フィナステリド0.25%
  • パントスチン アルファトラジオール 0.25%

 

副作用に関して

 

ジェンヘアーFIN025

 

外用フィナステリド0.25%主成分なので、

内服・タブレットよりは副作用リスクが軽減されると言われているが、

フィナステリドには違いないため、注意は必要になる。

 

パントスチン

 

フィナステリドとは異なる成分αトラジオール

(女性ホルモンと言われている)が主な成分なので、

女性向けとしてつくられている製品。

 

そのため、フィナ特有の性欲減退といった症状は

おきにくいとされている。

 

追記で、

某巨大掲示板のパントスチン関連のスレの

11月5日付けの書き込みによると

 

パントスチンとフィナステリドの併用は強い副作用が

起きる可能性があるため厳禁だそうです。

 

スレに書き込んでくださった方が皮膚科で処方された際に

取説にそう記載されていたそうです。

 

スレに情報を書き込んでくれた方、ならびに、

常連さん、コメントありがとうございます。

 

※あくまでネット上の情報であることをご了承ください。

 

使用感

 

実際に使ってみて、ジェンヘアー・パントスチン共に、

ほぼ同じような使用感で非常に使いやすい。

 

パントスチンは先日レビューしたとおり、

若干アルコール臭が強めに感じるが、つけた後は匂わない。

 

どちらも無色透明でサラサラな液、ベタつきはほぼなし。

 

 

‥という感じです。

あくまで管理人の主観で色々と書いてみました。

 

併用の件については、記事修正にあたり、

ネットで検索してみましたが、

現在は有力な情報はヒットしませんでした。

 

もう少し時間が経過したら、情報が拡散されて、

各検索エンジンにインデックスされていくのでは、

と思います。

 

ちょっと話はズレますが、

高濃度ミノキシジル16%のNR-10は

アルファトラジオールは配合されてなくて、

銅ペプチドが入ってるんですよね。

 

NR-10も人気で気になってたんですが、

銅ペプチドは以前愛用していたNR-08にも配合されていて、

使い始めの数日間、かゆみを感じたんです。

 

ネットで調べるとNR-08のかゆみの原因は銅ペプチド?

という噂もあるようです。

 

自分はNR-11に変えてから頭皮のかゆみは感じません。

 

しかし、パントスチンとフィナステリド併用は

好ましくないという情報を得ましたので、

 

配合量は少ないものの、

アルファトラジオールとフィナステリドが同時に

配合されているNR-11は

 

今後使用を継続するか検討する余地が

ありそうです。

 

もう一度、朝にNR-08使ってかゆみが出るか試してもいいのですが、

もう少し考えます。パントスチンも。

 

 

昨日のパントスチンのレビュー記事はこちらです。 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ジェンヘアーFIN025のレビュー記事はこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp