逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

キャピキシルに興味がわかない理由と少しの疑問

f:id:shl77yuqdi4v:20150312185232j:plain

 

2015年8月20日追記で、オオサカ堂よりキャピキシル育毛ローション「ボントレスローション」を購入・経験済み。上の画像をクリックorタップで当ブログのレビュー記事へ飛びます。

 

(PCでアクセスされている方は、Ctrlキー+クリックで別ウィンドウで開く)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150110223651j:plain

 

以前、こちらの常連さんのコメントで話題のキャピキシルについて話したことがありましたが、キャピキシル‥どうなんですかね。 

 

自分はいまのこのキャピキシルブーム?について、正直、興味が沸いてこなくて。 

 

もちろん、こういうAGAブログを運営している立場からすると、副作用の心配がかなり少ないというメリットを持つキャピシルが、自己責任でやるというブログテーマにバッチリ合致します。

 

キャピキシルってなにがいいの?

 

※キャピシルは植物由来の成分ということで、副作用における安心度もミノフィナより高いんだそうです。さらにキャピキシルの一番の売りは、ミノキシジルの3倍の効果!?を誇るということ。 

 

※ウィキペディアのキャピキシルについての説明。

 

記事作成時点で、キャピキシル配合の育毛ローション(育毛剤ではない)で有名・プッシュされているのは、「Deeper3D」と「ザスカルプ5.0c」‥じゃないですかね。

 

気がすすまない理由

 

説明をみるかぎり、たしかにいいことずくめですよね。

 

でも個人的には値段が高いのと、今は内服・タブレットがない、のが気になるんですよね。なぜなんだろう‥?ディーパー3Dもスカルプ5.0cもご存じのとおり外用剤です。

 

そういうと、

 

お前のブログは外用剤でがんばるんだろ!?

 

という声が聞こえてきそうですけど(汗、‥なんというか。あまり気がのらないんですよね。 ミノキシジルの3倍ってのも、こう‥何にたいしてなのか?って思っちゃいます。

 

たしか、ザスカルプ5.0c・ディーパー3D共にキャピキシル5%配合だったと思います。 

 

スカルプは日本で初の認証マーク付きだとか‥某まつ毛美容液にもそんなようなマークついてたような。その認証マークは国の機関なのか、医学的に権威ある機関のものなのかは、少し検索した程度ではわかりませんでした。

 

キャピキシル11%はすでに存在している

 

ヒルコスというメーカーの「カミヒア」という製品があります。カミヒアはなんとキャピキシルを11%も配合しているそうです。 

 

楽天とアマゾンにもあったかな、カミヒア。こちら、って、アフィリリンク貼りたいくらいです。でもamazonのカミヒアの商品説明をみると「養毛料」ってあるんです。区分的には「育毛剤」じゃないらしいんですよ。 

 

この養毛料についてYahoo!で検索すると、以下のとおり。Yahoo!検索結果-養毛料とは?

 

さきほど挙げたカミヒアは、あくまで養毛料という造り・方向性みたいです。混乱しますね。 

 

※追記で、これまで挙げたキャピキシル育毛剤は、区分的にすべて育毛剤ではありません。 ディーパー3Dもザ・スカルプ5.0Cも「育毛化粧品」という区分になるそうです。

 

キャピキシル育毛剤(育毛ローション)についての見解

 

話を戻して、記事をご覧になっている方々は、最新の育毛情報について敏感でしょうから、スカルプ5.0cやディーパー3Dという2つのキャピキシル育毛剤の存在についてや、これらの商品をおすすめされている記事を拝見されたこともあると思います。 

 

もしかしたら、今記事をみている方で、実際に購入されて愛用している方も記事タイトルに反応してご訪問されているのかも。 

 

たしかどちらも発売されて間もないんですよね、ザスカルプ5.0cは9月発売‥?だったと思うし。 ディーパーはいつだったかな、広告が入ってきたのはおぼえてるんだけど‥ 

 

スカルプ5.0cなんてまさかあそこにも広告があるなんて思いませんでした。(わかる人にはわかるクローズドな話ですが) 

 

まぁ、いずれにせよ、これらのキャピキシル商品はいまは購入しません。 

 

販売価格の面や、発売されたばかりで、育毛成功の体験談が少ない、というのが主な理由です。 

 

愛用してます!という声は多いけど、育毛自体はじめてすぐに結果がでるものじゃないので、今のタイミングじゃ育毛成功の体験談はおそらく皆無です。 

 

もしあったら、おかしい、と思うべきです。(記事をみているみなさんは書かなくてもわかりますよね) 

 

※念のためYahoo!で「キャピキシル 発毛」で画像検索してみましょうか。

search.yahoo.co.jp

 

今の自分の髪の実感ですと「生やすほう」にチカラを入れなければ、と感じているので、朝にキャピキシル育毛剤(あえてこう書きますが)を投入しても面白いのですが、やっぱり費用がね‥(汗 

 

キャピ育毛化粧品を購入してレビューするにはいまが絶好のタイミングだとは思うのですが。 

 

※2014年11月7日追記で、Deeper3Dとザスカルプ5.0cの半値程度の、キャピキシル5%配合の育毛剤があります。こちらの記事で書いてます。

 

※2015年2月17日追記で、オオサカ堂に「ボントレスローション」が入荷しました。

 

いまポラリスNR-11を1日1回夜のみ使用ですから。とりあえず用法どおり2回にしてみようかな‥不安ですけどね。 

 

※記事作成当時の記述です、フィナステリド入りのNR-11はげんざい使用していません。 

 

※先に書いたボントレスローションは2017年10月29日現在、ボントレスヘアセラムという製品になっています。ボントレスローションとボントレスセラムどう違うのか?ボントレスセラムの製品詳細ページ。

 

そういえばNR-08は1日2回使って動悸のような症状を感じたけど、NR-11を1日2回使った経験がないような。 やっぱりNR8よりもミノキ濃度が高いから何かでそうで不安が大きいです。 

 

最後にキャピキシル配合のシャンプーは興味あります。

 

たしかharu 黒髪スカルプ・プロだったかな。女性向けだけどレビューみると男性もオッケーみたいです。モノを買ってから記事も書きました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

あの楽天市場でもキャピキシル系の商品は豊富に揃ってます。一部の商品はアマゾンでも購入できます。

 

しかし管理人の主観ながら、アマゾンより楽天の方が買いやすいと感じるかたもおられるようです。※特に女性。商品のレビュー件数も多いですし。 

 

※2016年3月27日追記で、キャピキシル系の育毛ローション類、いまだに手つかずの段階です。 

 

ミノキシジルも昨年の8月にやめてしまって、いわゆる「生やすセクション」はなくなり、抜け毛も同年12月から倍増中。

 

けっこうヤバい状態なんですよね、頭頂部もこの当時の記事よりもだいぶキテます。※以下追記時の最新の頭頂部画像。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160323112802j:plain

 

この画像をご覧になって多くの方が「あぁ~キテるねぇ‥」と感じるハズ。いまでこそキャピキシルか!?なんて思ったりもしますが、どうにも‥ですね。 

 

根拠的なことは、ネットの情報でもすでに出そろってます。いまさらキャピキシルの効果みたいなことを調べても、仕方ない。 

 

まぁ、いまこそ試してみるとき!!‥と前向きな姿勢でキャピキシルデビューでもいいのですが、その一歩がでませんね。 

 

この記事を書いたのは2014年の11月4日ですので、2016年3月27日の追記時よりもだいぶ昔の記事。

 

前述した楽天市場でもキャピキシル関係の商品は豊富にある。ざっと挙げてみると、以下の商品が楽天の商品検索でヒットします。

 

  • モンゴ流スカルプエッセンスDeeper3D
  • ボストン・スカルプエッセンス
  • ザ・スカルプ5.0C
  • キャピキシル&マリンプラセンタ
  • PPTコラーゲン&シルクシャンプー(キャピキシル⁺α配合)

 

この追記時でも、管理人が実際に試したキャピキシル系商品は、オオサカ堂のボントレスローションとharu黒髪スカルプ・プロシャンプー。この2種類だけです。

 

まぁ、この追記時でもとくべつキャピキシルについて興味が深まったわけでもなく、平行線をたどっている状態であります。 

 

haru黒髪スカルプ・プロはあくまでもシャンプーですが、ボントレスローションは1本だけだったのがいけなかったのでしょうか? 

 

まぁ外用ミノキシジルでも1本だけでは心もとないですから、1本では物足りなかった‥という結論もだせそうですが、ボントレスローションはさすがに今からやろうという気持ちはおきませんね。それならディーパー3Dやるかな。※あくまで好みの問題です。 

 

おもえばモンゴ流製品って、キャピキシルだけ買ってないんです。

 

  • モンゴ流シャンプーEX200ml or 400ml
  • モンゴ流バリアスルー

 

も買って試してるのに、ディーパー3Dのみ買ってなかった。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160328001842j:plain

 

‥まぁそれだけなんですが、だからといって購入する意欲もおきませんね。いまのところ。※あくまで管理人の主観・感想です。 

 

またミノキシジル5%ローションやろうかなって思ってるくらいですし。‥またタイミングをみてキャピキシルについては追記していきます。そのキャピキシルの効果については期待していますので。

 

最後に、記事に登場したオオサカ堂で扱っていたボントレスローションは2017年10月29日現在、ボントレスヘアセラムという製品になっています。

 

 

オオサカ堂のボントレスヘアセラムの製品詳細、購入者レビューをみる。