逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【ここが良くない!】ウーマシャンプーで洗って使用感or洗い上がりレビュー!

スポンサーリンク

 

※本記事の内容はすべて管理人の主観による感想です。その旨ご了承ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150903121717j:plain

 

ウーマシャンプーの特徴

 

  • 抜け毛・薄毛に悩む人に向けた「頭皮環境を改善」するシャンプー 
  • 薄毛の原因となる頭皮の皮脂を馬油(ばあゆ)で浮かせてキレイにする馬油配合のシャンプー
  • 馬油ならではのベトベト感・匂いは皆無
  • たっぷり300ml(使用にもよるが約2か月持つらしい) 
  • 初めての方に限り、30日間全額返金保証キャンペーン中 
  • 男女兼用

 

‥ざっとですが以上がウーマシャンプーの特徴。 なんといっても、この中で

 

ウーマシャンプーの最大の特徴は馬油(ばあゆ)配合という点。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150903114630j:plain

 

人間の皮膚に非常に近い、とされる馬油の威力については、ウーマシャンプーの公式通販サイトでも詳しく解説されてますが、馬油(ばーゆ)は必須脂肪酸の一つである不飽和脂肪酸を多く含んでいる事も大きな特徴。

 

※不飽和脂肪酸は皮膚に栄養を与える働きがあります。

 

そして必須脂肪酸自体は、人体では生成できない栄養素。外から摂取するしかありません。

 

それがシャンプーすることで補える、ということがウーマシャンプーの真の特徴であると。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150903115410j:plain

 

一人暮らしの独身男性にとっては、知らず知らずのうちに、栄養が偏っているもの。

 

自分も今でこそ、マルチビタミンのダグラスUPⅩといったサプリメントを日ごろ愛飲してるけど、それらサプリを飲むようになって自身の栄養不足を痛烈に実感しました。 

 

薄毛に悩む段階の人は、栄養について無知である事がほとんどです。 

 

自分もそうですし、自分がそうなって初めて気づく‥そういうものです。 

 

さらにウーマシャンプーは性質上、アミノ酸系の洗浄成分になりますので、頭皮・地肌にやさしい洗い上がり。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150903115849j:plain

 

‥以上のことから今までシャンプーに対して特にこだわりなくつかってきて、今になって髪のトラブルに悩んでいる方は、ウーマシャンプーで洗ってみると、何らかの「違い」が実感できそうです。自分の購入まえなので期待しています。

なぜ?ウーマシャンプーがよさそうと思ったのか?

 

元々、この手のスカルプシャンプー(昔でいう表現の育毛シャンプー)が好きだというのが根底にありますが、そもそも馬油が未体験。

 

馬油については上記の通り、ウーマシャンプーの公式サイトをみるだけで、特徴が把握できるのですが、馬油についてさらにWebで検索していくと、古くから人間の肌に対しての万能薬だという事実を知りました。

 

  • やけど
  • 切り傷
  • 肌荒れ‥etc

 

といった我々の肌にとても馬油はやさしいものだと。また馬油は口に入れても無問題、それくらい安全なんだと。

 

そして馬油は人間の肌と非常に相性がよく、自然なものでありながら、浸透力もハンパないと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150903120802j:plain

 

これまで自分の使っていたシャンプーはドラッグストアやスーパーなどで売っていた特売品の割合が多かった。 

 

ネットが普及するにつれ、髪の毛の不安から自分の愛用しているシャンプーの銘柄を恐る恐る検索してみると、どうやら頭皮にとってよろしくないとされる成分が、オンパレードで愛用シャンプーに入ってると。 

 

※上記の点はWebのシャンプー解析サイトなどで、愛用されているシャンプーの銘柄・成分チェックすると納得されると思います。 

 

これらのことを経て、自分の今の状況から馬油に期待を持った管理人は、タイミングよくネットで評判だったこのウーマシャンプーに出会ったと。

 

※この記事を書いている段階ではまだ購入前ですので、実際どうだったの!?という内容は書けません、それは後ほど。 

 

さて、この馬油配合のウーマシャンプー。1本だけ買うのは送料も取られるのでお得な感じが全然しません。(昔は1本でも送料無料だった気が‥)

f:id:shl77yuqdi4v:20150903121353j:plain

 

シャンプーで頭皮環境を改善するには、どうしてもある程度の期間はかかると思うので、3本セットが最適だと感じます。 

 

値段も大幅に値引きされるし、送料無料だし、6,500円するウーマのオリジナルの育毛剤がついてくるので、この先もウーマシャンプーと決めて買うならどうみても3本セットがお得。 

 

自分は他のシャンプーも使ってますから、買うなら仕方なく1本ですかね。本心は3本まとめ買いしたけど。 

 

ここまで書くのは自分としても興味があるので、購入したらレポートですね。こうご期待。 

 

次回は20日~26日までの一週間の抜け毛やミノフィナ使用による副作用についての総括をいたします。 

 

本日新たに頂いたコメントでジェンヘアーFIN025の副作用についての情報をいただきました。それらも踏まえて次回に。本日はこれで寝ます(苦笑 

 

最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

 

※2014.11.1追記で、レポートを追加しました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

【画像でみる】ウーマシャンプー到着!詳細レポート。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203427j:plain

 

こんばんは、ブログ更新します。早速ですが、遠方より例のブツが届きました。お届けの業者は佐川さんになるのは知ってましたが、元から外箱はないみたいです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203506j:plain

 

佐川急便の紙袋を開封し、ウーマシャンプーとご対面。箱がないのでご覧の通り、本体容器はプチプチに包んであります。上の青いのはおまけのこうね油のスキャルプケアオイルです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031205643j:plain

 

スキャルプケアオイル容量は10ml。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031205653j:plain

 

スキャルプケアオイルの裏面、馬油界では名の知れた「メイン」という会社が製造しているそうです。ホームページはこちら ttp://www.mane-koune.com/

 

(hを頭につけて検索)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203555j:plain

 

同封されていたチラシなど。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203714j:plain

 

ウーマシャンプーの容器です、300ml(約二か月分)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203729j:plain

 

ウーマシャンプー容器の裏面。シャンプーでは生えませんので「頭皮を健やかな状態へ導きます」とのコピーが印象的です。

 

たしか区分的に「シャンプー」は全成分表示の義務があった気がします。ウーマシャンプーの成分が気になる方に。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031204650j:plain

 

キャップごと外してみました、液の色味が伝わるでしょうか?「キャップ」なのでポンプ式ではありません。※キャップ=本体容器をかたむけて液を出す、と思ってください。個人的な好みはポンプ式です。

 

まぁキャップ式の方が液量を計りやすい利点がありますね。 

 

自分は髪の毛が短いのでポンプ式だと1回のプッシュの量でオッケーなので手間いらずでした。 

 

ウーマシャンプーの液の匂いをかいでみましたが、特に匂いません。馬油(ばあゆ)は独特のにおいがするという評判を聞いてましたが、匂いは公式通販ページの説明通りですね。 

 

今日はもう洗ってしまったので、さっそく明日ウーマシャンプーで洗ってみようと思います。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203714j:plain

 

昨日の画像ですいません。昨日到着したウーマシャンプーでさっそく朝シャンしました。

 

シャンプー中の画像はありません、撮影してくれる人がおりませんので(汗 

 

これまで何度も記事で書いてますが、自分は朝・晩と1日2回シャンプーしています。 

 

今の併用パターン?は、朝にカウブランド・無添加せっけん、夜にポラリスNR-02とニナゾルシャンプー(週2回)です。 

 

当ブログの方向性・ポリシーに基づき、ミノフィナ配合のNR-02と、ケトコナゾール2%配合のニナゾルシャンプーは毎日継続しますので、朝の無添加せっけんをウーマシャンプーにかえて洗うことにしました。 

 

さっそく本日朝、U-MAシャンプーで洗ってみました。 

 

2度洗いもOKらしいのですが、自分の髪は五分刈りが少し伸びた程度。 適量の液を手に取っただけで、2度洗いの必要性を感じず十二分に洗えました。 

 

2度洗いをしなかったからといって、汚れが落ちてない・気持ちの悪い感はしません、ちゃんと洗えているな、と実感してます。 

 

このウーマシャンプーの液の感じですが、特に液自体には着色はされておらず、ねっとり感はつよめ。シャバシャバ系ではありません。 

 

個人的には強めのねっとり液が好みです、そして"液がよく伸びる"印象があります。 

 

このような液の感じですので、他のシャンプーと変わらない「適量」だけを手に取りましたが、いざ手のひらで泡立ててみると量が多すぎたかも?と感じました。 

 

匂いはほぼ無臭です、馬油(ばーゆ)は独特の匂いがする、とネットの口コミでみた記憶があるのですが、ウーマシャンプーはほぼ匂いません。 

 

シャンプーという性質上、匂いを気にされる方も多いと思いますが、気になる匂い‥というか匂い自体ありませんね。 

 

泡の感じはきめ細やかで思ったよりもよく泡立ちます。この手のアミノ酸系シャンプーは成分上、泡立ちにくく、洗浄成分は弱めなので(その分頭皮に刺激が少ないのがウリ) 

 

シャンプーとしての使用感はあまり期待してなかったものの、思っていたよりもよく泡立ち、泡もとどまってくれるので、非常に洗いやすかったです。 

 

以前長らく使っていた薬用スカルプD(Ver9まで)よりも泡立つかな‥という印象です(あくまで主観です)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141031203729j:plain

 

たしか成分表に「メントール」とあったと思うのですが、そんな感じがしますね、隠し味的にス~ッとして気分的にもよく、気持ちよく洗えます。 

 

すすぎに関しては、ウーマシャンプーが馬油配合だからなのか、すすぎだすと泡切れはいいものの、泡が流れると同時にヌルっとする感じが出て、個人的にはあまり気持ちよくありません。いつまですすげばいいのか?という感覚がします。 

 

あくまで個人的な好みですが、すすぎで全てサッパリしたい、ので、自分はとしては、この「ヌル感」はいただけません。 

 

もちろん、この辺は好み・感覚もあるでしょうね。自分がいつも使っているものに、なれてしまっているのもあります。とくに無添加せっけんとか。 

 

ですが、洗い上がりはとてもいい感じです。

 

すすぎにヌル感を感じたので、髪を乾かしてもボリュームは出なさそう、と感じてましたが、

 

髪が根本から立ち上がり自然なボリュームが出る

 

‥そんな印象です。ロングヘアなど、髪が長い人なら顕著に感じそうです。 

 

薄毛に悩む人って、なにげにシャンプー後の、髪のボリュームアップ効果を期待していると思うんです。 

 

ですので、あえて自分は「せっけん」を使っていた節もあります。 (モノにもよるんですが)

 

※追記で、馬油100%使用の石けんがオオサカ堂にあります。1個購入し、愛用しました。洗ってみた感想など。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

自然な髪のボリュームアップに加え、洗い上がりの髪のサラサラ感も心地よく、毎日使いたくなるシャンプーだなと感じました。 

 

自分としてはヌル感が惜しかったですが、泡立てて洗っている最中は感じません。 

 

もう洗ってる最中からヌルっとして洗いづらいという事はないです。その点考えられているのでしょうね。繰り返しますが、この辺の感覚は個人の好みですのでご了承ください。 

 

あとはやはり値段ですね、なにせ本体価格3,800円ですからね‥ぶっちゃけ、もう少し安くならないかと。※商品価格はあくまで記事作成時の時点です。 

 

これだけするんだから、そりゃあモノはいいだろ、という声が聞こえてきそうです(汗 

 

最後に、ウーマシャンプーはどんな方が使うと、いい結果が得られるのか?‥そう聞かれると‥ですね(汗  

 

今後も継続したくなる高品質なシャンプーと思うものの、現時点で・管理人一個人の気持ちとしては、ウーマシャンプーからこれ、といった利点・メリットは見いだせなかったです。 

 

薄毛に悩んでいる方でシャンプーの効果にも期待をしたい方には、やはりミノフィナ入りのポラリスNR-02かな‥と思いますし、フケ・脂漏性皮膚炎など、脂性に悩んでいる方は、ニナゾルシャンプー(ニゾラルシャンプー)の評判がネットでは非常に好評。

 

さらにケトコナゾール2%はミノキシジル2%と同等の効果と言われています。 以下はニナゾルシャンプーについての当ブログの過去記事。

 

もし仮にNR-02と同様の効果、ニナゾルシャンプーと同様の効果がウーマシャンプーで得られるのであれば、迷わずウーマにかえてるでしょうね。 

 

毎日使いたくなるシャンプーと書いたのは決してお世辞ではありません。

 

とりあえず、本記事は昨日届いたばかりで1回洗ってみただけの感想ですし、ウーマシャンプー容量300mlは約2か月ほど持つらしいので、馬油シャンプーならでは、の髪の変化を実感できたらまたレポートしようと思います。

 

※追記で、管理人がこれまで愛用してきたスカルプシャンプーのランキング記事です。

kaminoblog.hatenablog.jp