逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【画像でみる】ポラリスNR-11を使用後、判明した〇〇とは!?

 

※本記事はあくまで管理人個人の主観による感想です。ご了承ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141025220013j:plain

 

※2017年10月28日追記で、オオサカ堂はポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。ポラリス後継商品と言われている以下のフォリックスシリーズFR12ローションがポラリスNR-11と同様の外用ミノキ12%ローションです。

 

※さらに11月25日追記で、オオサカ堂のポラリスNR-11の取り扱いは終了しました。ミノキ12%外用スプレーが必要な方はフォリックスFR12がNR-11の代わりとなります。

 

オオサカ堂のフォリックスFR12ローションの製品詳細or購入者レビューをみる。

 

本記事の目次

 

ポラリスNR-11を購入した理由 

 

  • 高濃度なミノキシジル12%に加えフィナステリド0.1%を配合
  • これ一本でミノフィナ効果が期待できると思った
  • 生え際部分には高濃度ミノキシジルが有効だとネットで評判だった

 

今回はポラリスNR-08からシフトして、今週から愛用しているポラリスNR-11の管理人個人の体験レビューです。さっそく今日もお風呂上がりにNR-11を一発吹いときました。(一発と言わず6発ですが) 

 

ポラリスNR11を簡単にご紹介

 

  • 内容量60ml(用法通りの使用で1本で約ひと月持ちます)
  • 男性専用

 

以前はスポイトも付属していたが、現在はスプレーのみ付属(オオサカ堂2014年8月21日手配分より)

 

ポラリスNR-11の特徴

f:id:shl77yuqdi4v:20150817103224j:plain 

 

記事作成時の時点で、外用ミノキシジル史上3番目に高濃度なミノキシジル12%を配合。さらにフィナステリド0.1%配合。

 

※外用フィナステリド、ジェンヘアーFIN025は0.25%。‥ですが、2016年3月16日追記時では、オオサカ堂ではジェンヘアーFIN025が取扱い中止となってます。

 

これにより、外用フィナステリドも配合されているポラリスNR-11の存在意義がさらに大きなものになりました。 

 

アルファトラジオール0.05%配合etc‥αトラジオールは局部的に5αリダクターゼを阻害し、DHTへの変換を阻止する作用があるとされています 

 

使用法

 

(画像はNR-11の容器裏側、用法が書いてあるかは読めません)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141025220039j:plain

 

朝晩1日2回(自分は1日1回です)1回あたり1mg(6プッシュ分)を頭皮に直接スプレーし、マッサージし浸透させる。オオサカ堂の説明によると高品質シャンプー必須だそうです。 

 

‥以上、ざっと挙げてみましたが、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150817220236j:plain

 

実際にNR-11をオオサカ堂で注文するまで、ネットから様々なレビューや感想を検索してみると、 

 

・オオサカ堂のヤマト便だと発送から3日くらいで到着するらしい。

  

・ポラリス最新作のNR-11は再び液状に戻し、匂いの強さも大幅に改善され、だいぶおさえられている。 

 

・ミノキシジル12%配合だが、10パー越えの濃度なのに、バリバリ・ゴワゴワ感がおさえらえている。 

 

・色も前作より薄くなっている。 

 

・ベタつき感もおさえらえている。 

 

・高品質なシャンプー必須と用法にあるように、洗髪をしっかりすると、NR-11使用のベタつきが軽減される? 

 

‥といったネット上の声をノートにまとめて検討し、注文し到着。 

 

これまで使っていたミノキ7%のNR-08から乗り換えで、月曜日20日から愛用しています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150818103812p:plain

 

ポラリスNR-11を使ってみた感想

 

液の感じですが、ミノキシジル12%配合ということで、NR-08よりもさらに粘度が高そうなイメージを持ちましたが、逆に08よりもサラサラ感が増した感じです。 

 

液の色味はNR-08よりも薄くなってる‥?かな。でも十分、色はついてますけどね。(以前掲載した開封直後の画像)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141019101258j:plain

 

液のベタつき感については、自分は感じるにはNR-08と比較して、たいして変化がないという印象です。 

 

ふと思ったのは、オオサカ堂の用法に「高品質なシャンプーをご使用ください」とあるのですが、この「高品質」というのは、値段の高いアミノ酸系シャンプーなどのことを指すのでしょうか?自分にはわかりません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141010120908j:plain

 

自分は同じポラリス社のNR-02で洗っていますが、別のシャンプーで洗えばNR-11を吹いたときの頭皮のベタつき感に違いがでるのかな?謎です。(画像クリックでNR-02の過去記事に飛びます) 

 

自分は坊主頭ですのでNR11を吹いたあとは何もしません、自然の流れに任せますし、すぐにドライヤーで乾燥させる必要もないですから。

 

ドライヤーで乾かしても液のベタつきから十分、バリバリ・ゴワゴワになりそうです。よく言われている整髪料、ジェルやワックスの役目を十分はたしてくれそうです。

 

そう考えれば整髪料いらず、結果安上がりになるのかな?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150817102355p:plain

 

気になる副作用や頭皮へのかゆみや炎症といった症状は、今のところ感じていません。 

 

最初はニナゾルシャンプーで洗ってあと、ポラリスを使ったら頭皮がすごい「ざわ・・・ざわ・・・」していたのを覚えています。 

 

だからといって頭皮になんらかのトラブルが起こったワケじゃありません。 もちろん、まだ使いだして日数が浅いのでこの先どうなるかはわかりません。 

 

1日1回、夜のみ使用ですが、NR-08からNR-11にシフトしてミノキシジルも増量されたので、それがきっかけで副作用や初期脱毛が起こるかも知れませんが、このまま継続して何も起こらないようならNR-11へ完全シフトします。

 

ミノキシジル以外にも、フィナステリドやアルファトラジオールも配合されていますしね。 

f:id:shl77yuqdi4v:20150818105013j:plain 

個人的に驚いたのはフィナステリドが0.1%も入っていること、いま愛用中のジェンヘアーFIN025(外用剤)は0.25%ですからね。ポラリス意外と入ってるなと。

 

このNR-11とFIN025の合わせ技で、外用にしてはちょうどいいミノフィナバランスになりそうな予感がします。 

 

それプラス、サプリメントで育毛に効果的とされる栄養を補い、さらなるアシスト効果も狙ってみます。 

 

※記事冒頭でも書きましたが、オオサカ堂はポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。ポラリス後継商品と言われている以下のフォリックスシリーズFR12ローションがポラリスNR-11と同様の外用ミノキ12%ローションです。

 

フォリックスは後発製品だけにNR-11との違いも噂されています。興味がある方はオオサカ堂の製品詳細ページならびにカスタマレビューをチェックされることをおすすめします。

 

オオサカ堂のフォリックスFR12ローションの製品詳細or購入者レビューをみる。