逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

AGAの副作用をできる限り避ける!!私が選んだ商品と購入までの経路

 

自分なりにWebの口コミや評価などを精査し、様々な石けんを実際に購入し体験してみた結果、カウブランド(牛乳石鹸)の無添加せっけんにたどり着いた管理人。

 

薬用スカルプDシャンプーも愛用してましたが、全身も洗えて、高品質で高額なシャンプーよりはるかに、コストが優れるカウブランドの無添加せっけんが気に入ったので、今のスカルプDを使い切ったらそれで終わりにしようと。

 

石けんを愛用することでコストダウンに成功し、それはそれでいい方向にはなったけど、肝心の育毛目的での効果は相変わらず‥。 

 

抜け毛の量もスカルプDから無添加石けんにシフトしても、特別変わりはありません。 

 

どうしたもんか‥と、さらに本腰を入れて、ネットで育毛について調べ出します。 

 

と同時に、一度は見切りをつけた通販で買えるアミノ酸系といった高品質なシャンプーで良さげな新作が出てないかと検索する日々をおくります。 

 

そうする中で某アミノ酸系シャンプーの公式通販サイトをチェックしていた時に商品説明の一節から「5アルファリダクターゼを抑制」というキーワードが目につきます。 

 

「5αリダクターゼ」‥はじめて聞くキーワード。さっそくこの5αリダクターゼについて検索しました。(どうでもいいですが、最初は5a(エー)だと思ってました)

 

5αリダクターゼを検索すれば、DHT(ジヒドロテストステロン)の存在をしり、AGAへとたどり着くのはすぐでした。 

 

それまで「AGA」というワード自体は爆笑問題のテレビCMで聞いて知ってはいたものの、ピン!ときませんでした。 

 

ですが、これまでさまざまな紆余曲折を経てたどり着いた「AGA」 

 

これまでの事がすべて線でつながり、AGAへ導いてくれた気がしたのです。 

 

それからはAGA(男性型脱毛症)について知識を深める日々、ノートに書いてまとめるなんて学生以来です。 

 

そうして自分が知って衝撃だったのは、

 

  • シャンプーで髪の毛は生えない
  • AGA対策で有効なのはフィナステリドとミノキシジル
  • AGAクリニックに通うのが最良の方法だが、自己責任で治療は可能

 

‥他にもありますが、これらを知って世界が開けた気がしました。フィナステリドとミノキシジルを使えば髪の毛は生えてくるんだと。

 

やはり育毛の成功、抜け毛・薄毛の改善が一番の目的ですから、AGAでミノフィナを知って大きな希望を持ちました。 

 

しかし、AGA、フィナステリド・ミノキシジルについてさらに知識を深めていくと、AGA治療薬の恐ろしい副作用の存在に、大きな不安を抱きます。 

 

フィナステリド・ミノキシジルどちらにも特有の副作用が起きる可能性があると知り、不安を抱きつつ体験談を検索する日々。

 

 副作用を感じながらもうまく付き合い育毛を成功させている方。

 

育毛効果があったにも関わらず、副作用に耐え切れず治療を断念した方。

 

そして何年も治療を続けているけど副作用を感じたことがない方。

 

色々です、そしていくらAGA・副作用の情報を集めてみても、最終的には自分の判断だと気づきます。

 

「効果があるか、副作用がでるかはやってみないとわからない」

 

以上のような結論にたどり着いたけど、なんとか起こりうる副作用の可能性や度合いを小さくしたい。 

 

最初は効果うんぬんよりも、AGA治療薬を使うことで自分の身体にどんな変化がでるのか?その不安が大きかったので、できるだけ容量の小さい物で試してみたいと思い、調べます。 

 

まずミノフィナともに経口摂取のタブレット(錠剤)は除外。いくら容量が小さくとも全身に効果が及ぶため、効果も期待できそうですが、反動も大きいと調べ、内服・タブレットは選択肢から外しました。 

 

※フィナステリドのタブレットはほぼ1mgしかなく、副作用を考えてピルカッターで4分の1、もしくは半分にカットして飲んでいるという情報もネットで見ましたが、実践はやはり抵抗がありました。 

 

ミノキシジルタブレットは小さい容量で2.5mgから上は5mg、10mgとバリエーションがありましたが、2.5mgでも多くの副作用を経験したレポートをみてタブレット自体の使用は見送りました。

 

やはりミノタブでもピルカッターでカットして服用しているというレビューをいくつか拝見しましたが、最初からその状態で販売されているものに勝手に手を加えることに自分は抵抗があります。

 

クリニックに通えばさらに低用量の2.0mgのミノタブが処方されるケースがあるとネットでみましたが、やはり有名なクリニックは通うのが遠いのと費用の問題で断念、本当はAGA専門クリニックに通うのが最良の方法ですが‥

 

やはり内服のミノフィナも効果が大きい反面、副作用のリスクも大きなものだと体験談やレビューをみて知り、外用・塗り薬に興味を持ちました。

 

その時はフィナステリドは使わずに、ノコギリヤシと亜鉛、緑茶を飲むことで、フィナステリドと同様の効果を狙っていました。 

 

当ブログの過去記事にも、ノコギリヤシを実践したレポートがあります。

 

※現在は外用フィナステリド・ジェンヘアーFIN025をみつけたため、そちらを愛用しています。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

頭皮に直接吹く、外用ミノキシジルは、バリエーション豊富でメーカーもいくつかあ、

ミノキの容量も5%から最大16%と様々です。 

 

これらの中から評判が良く、初心者向きな一本を選ぼうと思っていた矢先、なんとシャンプーにフィナステリドとミノキシジルが配合されているポラリスNR-02に出会います。

 

 

AGA治療に効果があるとされているミノキシジルとフィナステリドがシャンプーに配合されていることにまず衝撃を受けました。 

 

フィナステリド0.05%、ミノキシジルに至っては国内で有名なミノキシジル配合の育毛剤リアップと同じ1%が配合されています。 

 

シャンプーですので頭皮も洗えますし、生活必需品としても普段ひんぱんに使うものです。 

 

高品質なシャンプー探しにも未練を感じていた管理人。できるだけ低用量で様子見という意味もかねて、初めてのミノキ・フィナ外用剤を探していたAGA治療初心者の自分が試すにはピッタリの商品。 

 

自分にとっての初めてのミノフィナ外用剤(?)がこのNR-02でした。

 

ミノフィナ配合なので立派な育毛シャンプーとも言えそうです。さっそくNR-02をオオサカ堂で注文し、 記事執筆時も愛用を続けています。 

 

※追記で、ポラリスNR-02は男性のみ使用できる製品です。フィナステリド配合なため、女性は触れることも厳禁です。残り湯もいけません。