逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ジェンヘアーFIN025の使用感と気になったこと

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141005170216j:plain

 

※2018年7月12日追記で、FIN025が復活しました。リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]となって再デビューです。

 

 

前回までの、外用ミノキシジル・ポラリスNR-08のご紹介から、今回は愛用しているフィナステリドについて書きます。

 

記事冒頭に画像をアップしたのですが、これなんだかわかりますか?

 

実はこれ、数あるフィナステリドの中でも希少な?外用フィナステリドなんです。いわゆる「塗りフィナ」という奴ですね。

 

商品名は「ジェンヘアー FIN025」です。

 

GenHairのラインナップでは、ミノキシジル15%ローションのGenHair M15が有名だと思いますが、一応フィナステリドもあります。

 

しかも外用です。さすが育毛界のアウトサイドを行くブランド、ジェンヘアー。

 

スピロノラクトンクリームも、ぜひ、試してみたい一品です。

 

さてさて、このジェンヘアーFIN025ですが、気になるフィナステリド容量は0.25%。

 

ポラリスの最新作NR-11・NR-10にも、ミノキ剤なのに0.1%のフィナステリドが配合されていますが、さすがにそれよりは、FIN025のフィナ容量は多いものの、0.25%という数字はやはり少な目に感じます。

 

(外用なのですべての成分容量が吸収されるとは限りませんし)

 

しかし、なるたけ、フィナステリド使用による副作用を小さくしたいチキンなわたしは外用剤かつ、その少なめなフィナ容量が気に入り、購入に至ったのでした。

 

※2014.11.23追記で、ひと月程度FIN025を使用しその過程をまとめております。よろしかったら、ページ下部のカテゴリ選択から「抜け毛本数報告」というカテも合わせてお読みください。より理解が深まります。次回はこのジェンヘアーFIN025の使用感などを、書いてみたいと思います。

 

※2014.11.3追記で、管理人が感じたジェンヘアーFIN025の詳細をまとめました⇒genhair(ジェンヘアー)FIN025の使用感と気になったこと - 逃げのAGA自己治療録

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141008202957j:plain

 

さて「塗るプロペシア」との異名をもつ外用フィナステリドジェンヘアー「FIN025」実際に使用した感想をこれから書いていきます。

 

ジェンヘアーFIN025は透明のサラサラとした液状タイプ、臭いはほんのり薬品がかった臭いはするものの、ポラリスNR-08に比べたらぜんぜん気にならない程度に感じます。

 

総容量は60ml。一回あたり1mlを使用します。(1日2回、毎日続けます)

 

スプレーとスポイトが付属。お好きな方をチョイス可能です。

 

わたしは初日こそスポイトを使いましたが、いま坊主頭なので次の日からスプレーでFIN025を頭の気になる箇所に吹いています。

 

‥でひとつ疑問があります。

 

スプレー使用ですと1mlあたりのスプレー回数がわかりません。

 

外箱にもスプレー回数は書いてないと思いますし、本体容器にも「30DAYS」「1 month supply」との表記はありますが、何回吹いていいのか書いてありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141008203022j:plain 

毎日2回ずつ使って1か月持つよ、ってのはわかりますケド。

 

オオサカ堂のジェンヘアーFIN025のレビューにもその辺、疑問に思っている声がありました。

 

なのでキッチリ1mlずつ使いたい方には、スポイトでの使用をおすすめします。

 

スポイトには目盛りがありますので、キチンと測って使うことができます。

 

※わたしはスプレー使用ですがポラリスNR-08と同じ吹く回数は6回です。回数は適当です。

 

※追記で、 オオサカ堂の公式ブログ によると1mlのスプレー回数は6プッシュとありました。

 

話をもどして、ジェンヘアーFIN025の使用感。透明でサラサラの液状ローションです。臭いもキツくなく非常に使いやすいです。

 

分かりやすく言えば「水」を頭皮に吹いている‥という感じです

 

外用ミノキシジルのように液が乾いたら髪がバリバリになるわけでもなく、妙なベタつき感もありません。

 

NR-08は臭いで「何かつけてる?」と周囲に悟られそうですが、さすがに動物並みの嗅覚をもつ方はともかく、普通の人はジェンヘアーFIN025を使っていることはわからないと思います。

 

どうしても髪を生やしたい!という攻めの姿勢ももちろん大切です。

 

しかしわたしのように副作用に対し防御の姿勢よりだけど、一度はフィナステリドを使ってみたいという方には、ジェンヘアーFIN025が最適です。

 

ムリなく続けられる使い勝手のよい外用フィナステリド剤です。

 

※追記で、オオサカ堂のジェンヘアー製品の取扱いはすでに終了しています。ご了承ください。

 

※2018年7月12日追記で、FIN025が復活しました。

 

名前を新たにリグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]となり、購入が可能です。

 

2014.11.5追記で、フィナステリドと異なるアプローチの外用スプレー「パントスチン」をレビュー⇒【画像で使い方を解説!】パントスチンを使った感想 - 逃げのAGA自己治療録