逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

知る人ぞ知るフィナステリド、ジェンヘアーFIN025を選んだワケ

f:id:shl77yuqdi4v:20141005170216j:plain

 

前回までの、外用ミノキシジル・ポラリスNR-08のご紹介から、今回は愛用しているフィナステリドについて取り上げてみます。

 

記事冒頭に画像をアップしたのですが、これなんだかわかりますか?

 

実はこれ、数あるフィナステリドの中でも希少な?外用フィナステリドなんです。いわゆる塗りフィナ?という奴ですね。

 

商品名は「ジェンヘアー FIN025」です。

 

GenHairのラインナップでは、ミノキシジル15%ローションのGenHair M15が有名だと思いますが、一応フィナステリドもあります。しかも外用です、さすが育毛界のアウトサイドを行くブランド、ジェンヘアー。

 

スピロノラクトンクリームも、ぜひ、試してみたい一品です。 

 

さてさて、このジェンヘアーFIN025ですが、気になるフィナステリド容量は0.25%

 

ポラリスの最新作NR-11・NR-10にも、ミノキ剤なのに0.1%のフィナステリドが配合されていますが、さすがにそれよりは、FIN025のフィナ容量は多いものの、0.25%という数字はやはり少な目に感じます。

 

(外用なのですべての成分容量が吸収されるとは限りませんし)

 

しかし、なるたけ、フィナステリド使用による副作用を小さくしたいチキンな管理人は外用剤かつ、その少なめなフィナ容量が気に入り、購入に至ったのでした。

 

※2014.11.23追記で、ひと月程度FIN025を使用しその過程をまとめていますので、よろしかったら、ページ下部のカテゴリ選択から「抜け毛本数報告」というカテも合わせてお読みください。より理解が深まります。次回はこのジェンヘアーFIN025の使用感などを、書いてみたいと思います。

 

外箱の画像だけしか撮影してなかったので、次回は、実際の本体画像もアップしようかと。

 

まぁ、オオサカ堂の商品ページで本体画像ありますけどね。(ポラリスと違ってFIN025はスプレーとスポイトも付属していました)

 

※2014.11.3追記で、管理人が感じたジェンヘアーFIN025の詳細をまとめました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

※最後に追記で、現在オオサカ堂にはジェンヘアーFIN025の取扱いはありません。