逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

初めてのミノキシジルは外用から!ポラリスNR-08を愛用中!

 

f:id:shl77yuqdi4v:20140928125214j:plain 

 

 ※2017年10月28日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジル7%スプレーは[ドクターゼロ]5HP/7HPがあります。

 

さらにフォリックスFRシリーズに待望のミノキシジル7&スプレーが追加されました。フォリックスFR07ローションがそうです。ポラリスよりも新しい外用ミノキシジルがフォリックスFRです。

 

いきなり、生やす方からご紹介しますが、現在、管理人が愛用しているミノキシジル剤は、ポラリスのNR-08です。

 

個人輸入代行サイトのオオサカ堂にて購入、先月9月17日にオオサカ堂より、出荷準備完了のご連絡をいただき、9月28日に到着。

 

決済完了・発送から到着までだいたい10日ほどですか。

 

ポラリスデビューはこのNR-08になります、購入に際しては、webで口コミや使用感などを中心に調べ、ノートにまとめてほかのポラリスシリーズや、ロゲイン・カークランド・ジェンヘアーなど、他メーカーのミノキ商品と比較・検討しました。

 

※PolarisNR-08に関する当ブログの過去記事はこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

自分はこれまで、本格的な育毛剤の類は使用した経験がなく、唯一サクセスを5本程度連続で使ってみたくらいです。

 

継続してもサクセスの効果は未知数‥これではラチがあかんということで、ネット上で自前AGA治療についてノートでまとめだしました。

 

自前のAGA治療を行う上で不安なのは、やはり副作用です。

 

これまでの記事でも自分の心境を書いてますが、できる限り起こりうる副作用を小さくしたい、この思いが根底にあります。

 

経口摂取・内服のミノキシジルタブレットは効果が高い、との口コミを見かけますが、その反面、副作用も出やすいようです。

 

※ミノタブの容量は2.5mg,5mg,10mg‥と様々です。

 

AGA専門のクリニックで処方されるミノタブには、2mgの物もあるようです。

 

ここまで副作用を心配するなら、AGAの病院に行けってハナシなんですが。

 

副作用については、最終的には、本人が飲んでみないとわからないのが実際のところなんですが、ミノキシジルの代表的な副作用として有名な、「動悸」や「浮腫み(むくみ)」が出るのは正直怖いです。

 

ほかにも様々な症状が起こる可能性があるとネットで知りました。

 

ですので、自己責任でミノキシジルを使うなら、内服のタブレットではなく、塗りミノキと言われる外用タイプで行く、と決めていました。

 

外用ミノキシジルで有名かつ、実際に使用しての体験談・レビューが多いのがポラリスです。オオサカ堂にもシリーズごとに、数百~千件オーバーのレビューが投稿されています。

 

それらレビューを吟味し、まとめ、自分のようなAGA初心者?にうってつけだと思えたのがポラリスのNR-08でした。

 

NR-08購入の決め手になったポイントを挙げる

 

  1. 多すぎず少なすぎずのミノキシジル容量(7%)だった
  2. 手軽に扱えそうなローション・液状タイプだった
  3. ネット情報からビギナーにはNR08がおすすめという声が多かった

 

‥こんな感じですかね。反対に

 

ポラリスNR-08の気になったポイント

 

  1. 臭いがキツイ
  2. ベタつき・乾くと髪がバリバリに
  3. 外用ミノキと言えどやっぱり副作用の可能性

 

‥でしょうか。

 

次回の記事では、期間はまだ浅いですが、ポラリスNR-08のメリット・デメリットについて、実際に自分が使用してのレビューを書いてみたいと思います。

 

 ※2017年10月28日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジル7%スプレーは[ドクターゼロ]5HP/7HPおよびフォリックスFR07ローションがあります。