逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ポラリスNR-09レビューまとめ・ミノキシジル15%の威力!!!

 

※さっそくで恐縮ですが、追記です。

 

ポラリスNR-09はポラリスシリーズ自体が終了となり、廃盤となりました。ポラリスNRは終わりましたが、ほぼ同様のラインアップである外用ミノキシジルが登場。フォリックスFRシリーズです。

 

記事の本題であるミノキシジル15%外用スプレーNR-09の後継と評されるのがこのフォリックスFR15ローションです。

 

記事更新します、今回も外用ミノキシジル「ポラリスNR-09」について取り上げてみたいと思います。

 

※前回の記事はこちら(ポラリスNR-09のレビューまとめ)


まずNR-09の特徴をおさらいしますと、液状・ローションタイプのミノキシジル配合の外用育毛剤であること。

 

俗にいう塗りミノキシジルとしては、脅威のミノキシジル15%配合。リアップX5の3倍のミノキシジルが生え際にもアプローチ‥とまぁ大雑把ですが、とこんな感じです。

 

例によってオオサカ堂のポラリスNR-09のレビューからまとめてみると、

 

  • ふわ~っとする整髪効果を感じ、髪のボリュームアップにも
  • 朝はNR-08、夜はNR-09といった併用ケースが多い
  • クリームタイプより、液状タイプの方が使いやすい(好みがあると思うが)
  • 産毛が生えたという声が圧倒的に寄せられている(産毛は頭皮を黒くみせ、薄毛感を緩和してくれるので侮れないというレビューも)
  • 「ベタつき・乾くと髪がバリバリに・臭いが強い」などNR-08と同様な感想も

 

ほかにも様々な意見もありますが、まとめてみるとこんな感じです。NR08よりも良い結果が得られた声が多い印象をもちます。

 

しかしNR-08から09にアップグレードしたが、頭皮に合わずNR-08に戻った、という声もいくつかありました。やっぱりミノキ7%とミノキ15%では「強さ」が違うんでしょうかね?それが頭皮にも影響しているのか‥?

 

やはりローションタイプ(液状)が使いやすい、という声が目立ちました。スプレー・スポイトどちらも付属ですが、スプレーですと広範囲にわたり、乾くと白くなる、という声もありました。スポイトではその点範囲が狭いので目立ちにくいようです。

 

※2014年11.7追記で、スポイトは付属せずスプレーのみ付属になりました。


白くなるっていうのは「フケ」っぽいイメージかな?ともあれNR-09も興味を持ちました、が、ミノキ濃度がNR-08より倍違うので自分の頭皮にはどうだろうか‥?という不安もあり、もちろん副作用だって心配です。

 

※2017年10月28日追記で、ポラリスシリーズの後継商品と言われているフォリックスシリーズFR15ローションがポラリスNR-09と同様のミノキ15%ローションなります。 

 

オオサカ堂のフォリックスFR15ローション[ミノキシジル15%]のカスタマレビューはこちら。