逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ポラリスNR-08への興味とアイハーブでUPⅩは買えなくなった?

 

※追記で、ポラリスNR-08はポラリスNRシリーズ終了につき販売終了となりました。現状はポラリスNRシリーズにかわる外用ミノキシジルとしてフォリックスFRシリーズがあります。NR-08と同様ミノキシジル7&のフォリックスFR07ローションです。

 

げんざい興味があるポラリスNR-08についてすこしネットで調べました。NR-08の特徴としては「ミノキシジル7%配合」のローションタイプということです。

 

5aリダクターゼ(Ⅰ型)を抑制する効果があるとされる、アゼライク酸を5%配合、ほかにも育毛に効果が期待されているりんごポリフェノールや、銅ペプチドなどの有効成分を配合しています。

 

自分でAGA治療に取り組んでいる方々から、その効果に定評のあるポラリスNRシリーズには、今回取り上げているNR08よりもさらに、高濃度ミノキシジルを配合している物もあるのですが、

 

内服ではなく塗るタイプとはいえ、いきなり10%オーバーのミノキシジルを配合したものを最初から使うのは副作用の面で不安があります。

 

オオサカ堂で実際に使用している方のレビューをチェックすると、ポラリスNRシリーズの中で初心者向き・使いやすいのは「NR-08」だという声も多く聞かれます。

 

※アレコレ使ってみた結果、NR-08へ戻る方も多いようです

 

ローションタイプで付属のスポイトで気になる箇所に、という使い方ができ、使用感や臭いも感じる個人差あると思いますが、許容範囲だと聞きます。※臭いがきつい、ベタつき、乾くと髪の毛がバリバリに‥という感想も聞かれます。

 

付属のスポイトのほかにスプレーも付属するようですが、スプレー噴射ですと頭皮に直接届かず髪の毛ばかりに溶液がかかってしまう‥とのレビューも聞かれ、個人的には気になる部分に直接落とせるスポイトでの使用を検討しています。

 

※2014年の8月終わりごろからスポイトは付属しなくなったそうです。


ちょうどよさそうな量のミノキシジル7%ですが、副作用がないとは言えませんし、初期脱毛も起こるかもしれません。ですが、いずれにせよNR08から使うことになりそうです。


そして最近栄養をサプリメントで補うようにしたのですが、愛飲しているダグラス社のUPⅩ(Ultra Preventive X)


UPⅩを飲むようになって体調の良さを実感しているので手ごたえをかんじて今後も続けていきたいのですが、いかんせんUPⅩのお値段が破格の1万円越えというもので、なんとか安く買えないかとネットで探していたのですが、あのiHerbで約半値くらいで買えていたようですね。


しかし、それは過去の話で今はアイハーブではダグラス社の製品は、アメリカ国内から外に出せなくなったそうです。実に惜しいです。

 

ダグラスUPⅩに匹敵するようなサプリを今後探す必要が出てくるかも。

 

※オオサカ堂のフォリックスFR07ローションのカスタマレビューをみる。