逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

活性型TGF-βをサクセス育毛トニックで抑える

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150818183834j:plain

 

いきなりですが「活性型TGF-β」について興味が。

 

「ティージーエフ・ベータ」と読むらしいのですが、こいつもにっくき脱毛因子らしい。

 

いま抜け毛予防として朝晩、サクセス育毛トニックを頭皮に噴射してますが、そのサクセスの裏に「活性型TGF-βの産生を抑え‥」とあるんです。

 

まぁこの「活性型TGF-β」と同じくらい注意書きにある「t-フラバノン」という物質にも興味を持ったのですが。


とりあえず今回は抜け毛の原因になっているらしい脱毛因子である活性型TGF-βについてブログを書いてみようと。

 

でもまだ記事が書けるほどのTGF-βの知識は持ち合わせていません(汗)


このTGF-βをネット検索したら、サクセス販売元の花王の研究でこれらの物質について色々明らかになっているようです。

 

‥が、さらに検索すると、これらについて「まだ十分な根拠や結果が出てない」とか何とかで。

 

(かくゆうわたしもあまり深いことを考えずにサクセスを愛用してるワケなんですけども)

 

とりあえずわかったことは、この「TGF-β」も脱毛の要因になってるらしいです。

 

わたしはいまノコギリヤシ+亜鉛、UPⅩ、緑茶、運動、そして朝晩にサクセス‥という取り組みで抜け毛が減るかどうかをわが身をもって検証中。取り組みによる効果はまだ未知数です。

 

そういえばノコギリヤシも残りわずかになってきたので買ってこないと。なにやら「超臨界抽出法」のノコギリヤシが良いとの情報をネットでみつけました。

 

いま使ってるのは市内のドラッグストアで買った小林製薬のノコギリヤシです(EXじゃない方)

 

小林製薬のEX版はその超臨界抽出法を採用しているのかな?

 

抽出法での違いはあるんでしょうか?気になります‥

 

※追記で、超臨界抽出法を採用している「濃いっ!ノコギリヤシ」を購入、飲んでレビューしました⇒濃いっ!ノコギリヤシを飲んでみた結果wwwww - 逃げのAGA自己治療録