逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

活性型TGF-βをサクセス育毛トニックで抑える

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150818183834j:plain

 

「活性型TGF-β」について興味が。


「ティージーエフ・ベータ」と読むらしいのですが、こいつもにっくき脱毛因子らしい。


いま現在、抜け毛予防として気休めていどに朝晩、サクセス育毛トニックを頭皮に噴射してますが、そのサクセスの缶に裏に書いてある注意書きに「活性型TGF-βの産生を抑え‥」とあるんです。

 

まぁこの「活性型TGF-β」と同じくらい注意書きにある「t-フラバノン」という物質にも興味を持ったのですが。


とりあえず今回は抜け毛の原因になっているらしい脱毛因子である活性型TGF-βについてブログを書いてみようと。

 

でもまだ偉そうに記事が書けるくらいのTGF-βについての情報や知識は持ち合わせてません(汗


ちょろっとネットで検索したら、サクセスの販売元である花王の研究でこれらの物質について色々明らかになってるらしいけど、さらに別のサイトなどではこれらについて、まだ十分な根拠や結果が出てないとか何とかで。

 

かくゆう自分もあまり効果を期待しないで、このところサクセスを愛用してるワケなんですけども。

 

とりあえずわかったことはこの「TGF-β」というやつも、脱毛の要因になってるらしいと。

 

いま自分は、ノコヤシと亜鉛それと緑茶、運動にUPⅩそして朝晩にサクセス‥で抜け毛が減るかをわが身をもって検証していると。


そういえばノコギリヤシも残りわずかになってきたので買ってこないとな、ノコヤシは「超臨界抽出法」なのが良いとネットで知りました。

 

いま使ってるのは市内のドラッグストアで買った、小林製薬のノコギリヤシ‥EXじゃない方の。

 

やっぱ違いはあるんでしょうか?

 

EXの方が、その超臨界抽出法を採用しているのかな?