逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

AGA自宅治療計画発動!DHT抑制はアレとアレを使います

 

抜け毛を減らして新しい髪の毛を造るには、まずDHT(ジヒドロテストステロン)を、抑制するのが大切らしいとネットで知った。 


自分はてっきり男性ホルモンが、すべての抜け毛の原因になってるものだと思い込んでいましたが、そもそも「5αリダクターゼ」というものがよろしくないそうで。


昨日・今日と、二日かけてこれら脱毛のメカニズムについて調べていました。 


よくよく調べてみると、自分がこれまで抜け毛についての常識が、ここ数日でかなり覆されたという印象です。自分が持っていた知識は古かった、思い込みが多かったということ。 


手軽にこういう情報が入手できるのもネットの強みですよね。 

 

これまでは、頭皮への刺激を考えて毎日使うシャンプーを無添加のものに変えたのと、サクセスのトニックを頭皮に吹いて朝晩マッサージして、満足していた。バッチリ育毛してると。

 

これからは本腰を入れてまずは薄毛の改善策に取り組まないとダメそうです。 AGAの段階として、それなりに自分は進行していると思いますから。 


特に自分の気になる部分は生え際。まぁ頭頂部は大丈夫‥かな。 


すでに生え際は立派なM字型になっています、抜け毛で頭皮がベジータに(汗‥なので真剣に対策を講じないと。 

 

とりあえず、AGAは進行していると思いますが、フィナステリドは調べた結果副作用に不安があるのでまだ決心がつきません、チキンな管理人ですいません(汗 


ですので‥ノコギリヤシと亜鉛、緑茶でDHTを抑える作戦でいきます。 

 

これを3か月以上は続けて様子をみて、それから今後を考える‥という流れにします。 

 

でも今の抜け毛の量はそれほど多いわけでもないと感じます、十代のころはもうドバッと抜けてましたね。 

 

月日はだいぶ経過しています、AGA治療はAGA発症から5年以内が望ましいとWebでみました。 


‥なのでとりあえず上記の守りのAGA対策を展開しつつ「攻めの対策」を講じる必要があります。 これにはミノキシジルを使おうと思います。 

 

副作用の不安は捨てきれないので、内服のミノタブではなく、外用のポラリスを使おうと思います。それについてはまた次回に。 

 

2015.1.16追記で、ノコギリヤシ・亜鉛を実践した結果を以下の記事にまとめています。

 

ノコギリヤシと亜鉛が最強だとした自分がなぜハゲ止めをやめたのか? - ミノフィナ副作用を回避しろ!逃げのAGA自宅治療録

 

※でも結局、ミノフィナやめてサプリメント中心の取り組みに戻ってます。

kaminoblog.hatenablog.jp