逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

石けんで洗った2017月7月8日の頭髪画像4枚

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。赤ちゃんも使える無添加石けんの過去記事へのリンクがあります。

 

こんばんは、ブログを更新します。今日は手短に。

 

土曜日なので例によって4ショット記事をお届けします。本日の管理人の頭髪画像をアップします。よろしくお願いいたします。

 

タイトルにもしてますが本日は石鹸で洗っています。こちらでも取り上げたイオンPB(プライベートブランド)であるトップバリューの「赤ちゃんも使える無添加石けん」で洗いました。

 

まぁ要は石鹸ひとつで全身を洗ったということですね。で、今回も念入りにドライヤーブローをして髪の毛のボリュームアップを狙っています。そちらにも着目されてください。それでは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170708195557j:plain

 

撮影が失敗して右に寄りすぎてますが。※あくまで管理人の主観&髪質によるものですが、散髪を半年もせずご覧のように髪も長いので石鹸で洗い丁寧にブローするとけっこうふんわり仕上がる印象。

 

ちなみにリンスの類は一切つかいません。シャンプー(今回は石鹸)のみです。次はエム字両サイドです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170708195851j:plain

 

よくみるとトップは毛量少ないですが。続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170708200028j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170708200058j:plain

 

‥ということで今回は以上です。

「オヤジ臭」発生源や臭いの質を見極めてから対策を!!

 

本記事に広告リンクは一切ありません。ミドル脂臭対策の過去記事へのリンクがあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428203813j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。今回はいつにまして日記調な内容です。

 

親父臭、と「オヤジ→親父」と漢字にしてみたり…記事ののっけからアレですが、今回は男性のニオイ・体臭についてです。※その本人の印象や仕草といった意味での「オヤジ臭い」もありますけどね。

 

年齢を重ねればオヤジ臭くなって当然なのが世の男性。乗るクルマとかね…オヤジ臭い車って他から言われたり。言われた側は余計なお世話だと思いますが…

 

オヤジ臭に話を戻して、

 

身近にできる対策から。管理人の話で恐縮ですが、シャンプーやボディーソープはルシード(マンダム)のミドル脂臭を意識した製品を愛用してます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191956j:plain

※以前の画像です。

 

シャンプー(石鹸)は別の製品とのローテーションなので残量はあるけど、ボディーウォッシュ(ソープ)はだいぶ少なくなってます。また某ホームセンターでボディーソープ買ってこないとだな。仕事帰りにでも行くか。

 

ルシードのボディーソープってけっこうお値段するんだよな、一緒にシャンプーとそろえると二千五百円ちょっとの出費になる。

 

けっこう痛手。

 

でも体臭の悩みには変えられない。ことを成すにはなにかを失うリスクもある(お金)

 

receipt

※以前の画像です。

 

オヤジ臭って何歳から発するのか?…とその前にそのオヤジ臭と感じる自身のニオイがなんであるか?を見極めるのが先決。

 

加齢臭か?近年騒がれてるミドル脂臭か?それによっても違ってくる。ニオイを発する部位が異なってくる現実も。

 

ニオイの質もある。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519202533j:plain

 

とくにミドル脂臭は使い古した油のニオイと聞く。それが後頭部から首のうしろからにおってくると。そう考えると臭い的にたまらないものと想像しますね、やっぱり。

 

※加齢臭は不快じゃないと言うひとも。でもそこら辺は人それぞれ。(お父さんのニオイ?)

 

ちなみにミドル脂臭の場合だと、早いひとは30代なかばから匂ってくるそう。このあたりはマンダムの公式サイトをみると詳しくあります。メーカーのサイトなので信ぴょう性もある。

 

年齢的に当てはまると感じるひとは意識したほうがいいかも。管理人も日々勉強中。※以下の記事でこれまでの対策をまとめました。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

香水で誤魔化したくなる気持ちもわかりますが、香水で臭いを消すのが無理っぽく思えるので管理人は香水のたぐいは一切つけません。もとの体臭と香水が混じりあって、さらに大変なことになりそうな予感が。失敗したらその服は今日着れないし。香水代もバカにならないし。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602213835j:plain

※以前の画像です。

 

大切なのが洗濯。やっぱりこまめに洗いたいもの。臭いうんぬんもあるけど、人間としてちゃんと毎日洗濯しない‥と思うし。服を洗ってないなんて人に言えませんよね、もちろん身体もです。

 

ここ最近は母親よりも先に洗濯機を回して洗濯してますね。干すまでやって。以前からちゃんとやってましたが、独り者だし歳も歳なので当然かも知れないけど。

 

「汗臭いことがオヤジ臭」と感じる人もいるでしょうね。確かに汗のニオイがキツイひともいるでしょう。 でもそこら辺は自身の思いこみで終わらずに、化粧品メーカーの公式サイトなどを参考にしてニオイ対策を講じたほうがよさそうです。

 

先にも書きましたが、特に大手の化粧品メーカーのサイトってこの手のコンテンツが充実してて、科学に基づいた内容でもあるので目を通すことをおすすめします。

 

そういえば英語でオヤジ臭ってなんて言うんですかね?ふと思ってしまいました。考えてもみれば、人種は違えど同じ人間ですから、よその国の方でもこういった体臭の悩みはあるものと思うんですけどね。気にする気にしないは別にして。

 

女性はニオイに敏感なのは言われてること。

f:id:shl77yuqdi4v:20170607223557p:plain 

‥というか、オヤジ臭を気にする男性の理由って「異性に対して」でしょうね。考えられるのは、会社の同僚といった周囲の女性や、奥さんや娘さんといった具合。

 

臭い旦那さんは家族からの指摘も多いようです。まぁ無理もないと思いますね。たいていはご自身は自覚してないってケース、けっこう多いようです。

 

「臭くなったら言ってよ〜」なんて家族に言ってほしいのかもしれないけど、「お父さん臭い」って家族でも言いづらいもの。まぁ、赤の他人から臭いと指摘されるよりは身内から言われた方がまだ良いですが。

 

管理人は奥さんも娘もいませんが、かといってスメル対策をしなくていいわけじゃない。ちゃんと働いてますしね。もうこれからの時期(7月)なんて最悪です。梅雨を超えたらさらに。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204644j:plain

 

ただでさえ、薄毛。仕事は帽子着用で頭皮はムレムレ。帽子なんて一度かぶったら終わりまで取りたくありません。工場内の作業なので汗もかくし、ニオイもでる。

 

もう気づけば年齢も40代。健康にも気を遣うし、髪の毛に加え体臭対策も講じないといけない世代に。そう考えると結婚してようがいまいが関係ないですね。

 

ただ管理人は薄毛というハンデがあるので、体臭対策をしくじりたくないんです。

2017.7.1朝の髪の毛の画像を公開

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。生え際・頭頂部まとめ記事を最新に更新しました。

 

 

こんばんは、ブログを更新します。今回は手短に。

 

管理人の今日の頭髪画像をご覧いただく4ショット記事になります。さっそくいきましょう、生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170701165923j:plain

 

約7カ月散髪してないのでだいぶ髪が伸びてきています。この毛量ですと長さ的にも薄毛加減が露呈しやすくなります。散髪しないと。

 

ちなみに今回は花王ホワイト石けんで洗っています。次はエム字両サイド部分です。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170701165938j:plain

 

続いて逆サイド。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170701165954j:plain

 

最後に頭頂部です。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170701170126j:plain

 

 

今回は以上です。

このハゲーー!!と罵(ののし)られたら‥

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。エキサイトニュース、当ブログの過去記事へのリンクが一本あります。

 

当記事の目次です。

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

いきなりですが、

 

「このハゲーー!!」

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170331184736j:plain

 

‥ある女性代議士さんが秘書に放った一言。いま世間を賑わしている!?このフレーズですが、われわれ薄毛人間にとっては耳をふさぎたくなるキーワード。

 

「このハゲーーー!!!」

 

出勤前の忙しい朝、ふとテレビから聞こえてきたこの「このハゲーーー!!」。潔いほど簡潔なフレーズで耳にも残ります。言われた秘書の方はフサフサではないようです。

 

「このハゲーーーー!!!!」

 

だからと言ってそういう人に「このハゲーーーー!!」などと言っていいわけないし、連日の報道によるとこの秘書の方は、他にも別の言葉で罵(ののし)られたり、手や足で叩かれる(蹴られる)などの暴行を代議士さんから受けたらしい。

 

一連の被害を受けた秘書さんはすでに退職し、被害届の提出も検討してるとか。※記事作成時での情報。

 

まぁ、言われた方にも仕事面での落ち度があったらしいし、音声を録音するという用意周到さもあざといなって感じたりもするけど、~にしても言った方は怒りすぎじゃないかと。言った方はその後入院されたみたいですが。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160808121853j:plain

 

…と、柄にもなく今回は時事ネタですが、あの強烈で簡潔なフレーズ。こうして書いてても頭にのこってます。

 

あのフレーズを発した方は東大&ハーバード大学卒で官僚から政治家にという非常に華やかな経歴をお持ちのようで、やっぱりそういう人が言うと頭にこびりつくんやなと思います。

 

薄毛人間の自分にはなおさら、ですね。 こんなストレートに言われたことないですよ「このハゲーー!!」だなんて。パワーワードにもほどがある。

 

流行語大賞にノミネート?とネットで揶揄されてますしね。こちとらハゲてるほうとしてはたまったものじゃありません。小さい子が真似して言って被害をこうむるのはこちら側ですからね。

 

このハゲー!!だなんて言われてごらんなさいって。(流石に流行語大賞にノミネートはされないでしょうけど)

 

まえに職場でイヤなことがあったと記事にしましたが、今回の件に比べたらまだかわいいかもと思ったり。(比較すること自体おかしいかな、どちらもイヤなことには変わりない)

 

‥というナンともはや、いかんともしがたいワケなんですが、あのトレンディエンジェルの斉藤さんも今回の事件?について思う事があるようです。まぁたしかに。

 

www.excite.co.jp

 

近頃アートネイチャーのトレンディエンジェルのネット広告を目にしますが、あの仕上がりなら‥と一瞬思ったりも。今回は以上です。

2017年6月24日の髪の毛の画像をお届け‼︎

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。当ブログ過去記事へのリンクが二つあります。

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

本日は土曜日ですので、例によって朝撮影した管理人の頭髪画像をご覧いただく4ショット記事になります。よろしくお願いします。

 

今回はルシード(マンダム)薬用スカルプデオシャンプーで洗ってます。ミドル脂臭のケア目的にと同メーカー製ボディソープと一緒に某ホームセンターで購入した一本。

 

※詳細は以下で書いてます。 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

個人的な主観で恐縮ですが、薬用スカルプデオシャンプーは液味がかたく、泡立ちも豊かとは思えず、使用感はなじめないのが本音。(個人的に洗い辛く感じる)

 

しかし、ミドル脂臭ケアをイメージしたシャンプー剤はいまは少なく、せっかく買ったので日頃のシャンプーローテに加えて愛用してます(本当は一製品にしぼって連日使うべきと思いますが…)

 

※↑買ったからしょうがなく使ってる、とも受け取れますが、決してそうではありません。誤解をまねく文章ですいません。

 

ミドル脂臭の主な発生元は後頭部から首のうしろ~と聞きます。このエリアはシャンプーで洗う箇所になるので、どうせなら「そういうシャンプー」を選びたいもの。それが薬用スカルプデオだったわけですね。

 

‥ということで、頭髪画像に移ります。まずは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170624202225j:plain

 

前回のブラマヨ小杉さんを意識したセット方法を今回も意識したのですが失敗‥ですね。(前回が成功とも言えないけど)次はエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170624202408j:plain

 

続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170624202427j:plain

 

撮影の失敗&切り抜きも狭くて恐縮です。最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170624202514j:plain

 

‥という感じですね。今回は以上です。

 

※前述のブラマヨ小杉流セットを意識した!?前回の4ショット記事がこちら。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

✕だった経験をふまえハーブガーデンシャンプーを再評価@その理由

f:id:shl77yuqdi4v:20170607223557p:plain 

こんにちは、ブログを更新します。

 

ここ最近、同世代(おもに40代)の体臭への知識を深めていく中で、さくらの森・ハーブガーデンシャンプーの存在が頭をよぎるようになりました。

 

それはなぜか?…「体臭」と先に書いた通り「頭のニオイ予防」への期待感と、母親愛用で家にモノがあったから。

 

40代男性blog管理人が興味津々なミドル脂臭

 

ミドル脂臭が気になる世代は、30代後半から50代あたりといわれてます。

 

管理人もすでに40代世代。そうすると同時に加齢臭も気になるかも‥!?そうだ、ハーブガーデンはニオイへのアプローチの記述が製品説明にあったなぁと。

 

ハーブガーデンの説明ページの冒頭には、加齢臭の原因とされる「ノネナール」というフレーズがデカデカとある。

 

ミドル脂臭の原因とされる「ジアセチル」の記載はありませんけどね。※記事作成時。

 

ただ、ジアセチルのおもな発生元は、後頭部から首のうしろあたりといいます。

 

そう考えると、中高年が発する嫌なニオイの一つが、日頃シャンプーで洗う部位から発せられていた…と。考え深い事実です。

 

でも、このハーブガーデンシャンプー1本でニオイケアすべて完了‼︎とは言えないし、そんな楽な問題じゃない。

 

けど、毎日使うシャンプーがニオイケアを意識した製品だったらうれしいもの。

 

とりあえず使ってみないと。

 

臭いの悩みがダブルになる人も

f:id:shl77yuqdi4v:20170623210636j:plain

 

ミドル脂臭&加齢臭‥この両方が混じりあったらキツイ。

 

「スメルハラスメント」なるワードも認知されてきてる昨今。でも、ただ横文字の名前がついただけで、体臭に関わる悩みや問題はずっと前からあったもの。

 

10代、20代は気にしなかったけど年齢を重ねて、職場で責任ある立場になったり、家庭を持ったりして改めて自身の体臭に向き合うようになった方も多いはず。

 

職場と家庭、どちらの環境も生きるために大切

 

いわば日頃自身が置かれるところ。快適に日々、しいては人生を過ごすためには、自身が置かれている環境を守らなくてはならない。

 

職場の同僚さんや、自分の家族から「臭い」と指摘されるのは非常に酷な話。自身のニオイが原因で居場所が崩壊…だなんて目も当てられません。

 

これらの体臭の悩み、発生元やニオイは違えど対策の仕方は同じとされている。

 

つまり、臭いの発生元をおさえ、適切なケアが大切になる。

 

※以下の記事で書きました。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170410090714j:plain

 

そうした際に、ハーブガーデンはまさに「高品質」という言葉がハマるくらいの一本に思えてくる。公式ページの説明にある通り、その成分配合や造りから浮かぶ製品特徴を挙げていくと、

 

  • アミノ酸系洗浄成分
  • 無添加(オーガニック)
  • ノンシリコン
  • ボタニカル要素
  • 40代の臭い(とくに加齢臭)

 

…などですか。バーサタイルな方向性とも言えそうですが、その中でも臭いケアに期待したい。

 

主に40代女性にマッチする製品の造りだと製品説明から感じとれますが、60代後半のウチの母も大いに満足してくれました。

 

2015年の過去記事にも書いてますが、元々ハーブガーデンは母のプレゼント目的としてチョイスしたもの。

 

母が普段使うシャンプーはスーパーやドラッグストアの特売品

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170623211114j:plain

※画像はイメージです。

 

安価であることは節約の観点からみれば非常にけっこうだし、それで母は十分なのかも知れません。

 

母は昔の人間ですから高いシャンプーなんて必要ないと思ってるでしょうし、とくに髪や頭皮にトラブルを抱えているわけでもない。そこらで買えるものでいいと思ってるはず。

 

しかしながら、髪の毛に一抹の不安を抱える自分にとっては、それらを使う気にはなれない。(安い製品がすべて悪い&それら安いシャンプーを使い続けたせいで管理人が薄毛になったとは言いませんが…)

 

あまりに安いものだと洗浄力強めな成分ががっつり配合されたものに当たりそうですし。母は成分なんかわかるはずないしで。

 

決して若くない母。

 

ハーブガーデンシャンプー公式の説明からイメージできる年齢層から離れていると感じるものの、こんなシャンプーもどう?と、管理人の趣味嗜好も反映(苦笑)させて母に贈ってみたのでした。

 

ハーブガーデンシャンプー使ってみた本音

f:id:shl77yuqdi4v:20160218105130j:plain

 

すでに解約して月日も経ってますが、ここに来てニオイというキーワードでハーブガーデンを思い出すとは思いませんでした。解約してからだいぶ記事にしてなかったですし。とくに書くこともなかったので。

 

ハーブガーデンはシャンプーのみの購入ですし、管理人の好みに合わなかったのも本音です。

 

※こちらの記事。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

また買うか?と聞かれたら考えますね。あくまで管理人だけの場合ですが。すべての人にこれまで書いた記事内容が当てはまるとは言えないのはご理解願いたいです。

 

シャンプーって使ってみないとわからない。使ってダメと感じる人と、ある程度使ってから色々と感じる人もいるのでまぁ難しいですよね。…という今回の内容でした。

ミドル脂臭対策を初めてほぼひと月が経過・感想など

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。当ブログのハーブガーデンシャンプー、ミドル脂臭対策の過去記事へのリンクがそれぞれ文中にあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160805210657j:plain

 

ミドル脂臭予防と対策は食べ物がキモだという情報が一般的です。脂質をおさえるってことです。

 

もちろんニオイの発生元である後頭部付近をケアする意味でもシャンプーにこだわるのも全然アリです。

 

自分もそう感じ今月になってルシードの薬用スカルプデオシャンプーを市内の某ホームセンターで買ってきました。


個人的にもすぐ改善!!とはいかないだろうと腹をくくって育毛と同時に取り組むべき課題としてます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160810214745j:plain

※画像はイメージです。


サプリメントも各種揃ってて。‥というか、この手の体臭ケア目的のサプリは少しネットで検索しただけでもかなりの品数がヒットしてきます。

 

女性のほうが臭いに敏感だし、近年ではスメルハラスメントなる事例も聞かれ一昔以上に体臭ケアにいそしむ方が増えている。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170320185258j:plain


シャンプーはどれがいいか?女性は気にするポイントですよね。

 

やっぱり女性ですから「シャンプーしてない」なんて会社の同僚やママ友たちには言えない。

 

え!?シャンプーしてないの?ってなりますから。そうなるとスメハラどころの騒ぎじゃなくなります。


匂いという意味では香水で隠す‥という考えも浮かびますが、いわゆる「上塗り」をしても根本的な解決にはならず、体臭とその香水のニオイが交じり返って自身の臭いが悪化する可能性も考えられる。気を付けたいところです。

 

※以下は臭いケアとしてハーブガーデンシャンプーを取り上げた過去記事。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602213835j:plain


そうそう、あと洗剤。洗濯する際に使う洗剤ですね。これについても、情報を吟味し二つの洗剤製品に絞り、買ってきました。

 

ライオンの消臭ブルーダイヤと、P&Gのアリエールサイエンスプラスをチョイス。同時に使うわけではなく、まずはアリエールサイエンスプラスから使いはじめてます。

 

これまでは親が買ってくるスーパーの特売品の洗剤を使ってたので、それよりだいぶ値段は違うけど洗った感じは好感触です。なんというか仕上り感と匂いが違いますね。

 

どう表現したらいいのか難しいのですが、洗ったものにつやつや感を感じます。


話は変わりますが、ルシード公式にミドル脂臭怪人なるページがあった気がします。ああいう試みも面白いですね。俳優さんのイラストもいい感じです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203119j:plain

 

冒頭でシャンプーについて書きましたが、身体を洗う洗剤も同時に変えました。ルシードの薬用デオドラントボディウォッシュです、白い容器のやつ。これで毎日洗ってます。詰め替えもあるんですよね。

 

あと個人的に気になるのがアジカという石けん。お値段けっこうしそうですが、体臭ケア製品をネットでチェックするとアジカは評判いいみたい。

 

洗い方もしっかりしなきゃケアの意味がないので、アジカだろうがボディソープだろうがしっかりお風呂で洗いたいもの。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150414123715j:plain


体臭ってお酒との関係はどうでしょうか、自分はアルコールの類はほぼ飲まないので度外視してます。アルコール飲んでも半年にビール缶1本程度なので。

 

あとはストレスも影響してるとか。ストレスになるともはや体臭どころの騒ぎじゃないけど、やはり注意すべき点なんですね。

 

でも非常に多くの方が仕事やプライベートで何らかのストレスを感じながら生きている。もちろん自分もそうです。都会じゃなく田舎暮らしなので朝っぱらの通勤・満員電車に長時間拘束されることはないのがまだ救い‥ですかね。

 

なんというか、まとめどころがない内容ですが、育毛と合わせてミドル脂臭や加齢臭といった体臭対策も念頭に入れて更新していきます。

 

※以下の記事は当記事の予防対策のまとめです。 

kaminoblog.hatenablog.jp

【あのブラマヨ小杉流セットを再現!?】2017年6月17日(土)の頭髪画像

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。当ブログ過去記事のカダソンシャンプー、アメトーーク薄毛芸人へのリンクがあります。

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回は本日朝に撮影した管理人の頭髪画像(4枚)をご覧いただく内容です。手短にいきます。本日は今年3月に購入したカダソンシャンプーで洗っています。

 

発売から約二ヵ月間で発送できる在庫がなくなり、しばらくの間予約受注になってましたが、先月末(27日)から通常購入できるようになったカダソンシャンプー。自分のも手持ちが残り少ないので、直に2本目を公式サイトから注文すると思います。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

それでは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170617210926j:plain

 

↑↑画像はまるで「何かを感じ取っている」かのようなザワザワ感出てますが、ご覧のとおり無理やりドライヤーブローで生え際部分を立ち上げてみました。

 

あのアメトーーク伝説の回「薄毛芸人」で明かされたブラックマヨネーズ小杉さん流のセット方法を意識し、だいぶエアを取り込んでみたつもりです。

 

カダソンだから、ではないと思いますが、洗い上がり感はけっこう好みです。髪も長めなので逆立っていますね。今月中には散髪しないと‥(まるまる半年散髪してません)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170617211531j:plain

 

こうやって寄り気味で画像を切り抜くと良さげな表情にみえますが、だいぶ薄毛で毛量は少ないです。続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170617211752j:plain

 

なにかが散らかってるかのようですが。最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170617211831j:plain

 

‥という感じですね。先月の半ばからミドル脂臭を中心とした中高年の体臭問題にも着目し、予防対策についても記事にしています。

 

なんども言いますがハゲてて臭いのはホントに最悪ですからね。両方改善したいけど、最悪どちらかにとどめたいです。(弱気ですが)

 

自分のいまの環境で言うとやはり食事面ですね。これは育毛もそうですけど。サプリメントもいくつか飲んでましたけど、いまはモサインのみ。栄養素の効率のいい摂取の仕方は突き詰めて考えていくと難しいもの。専門の知識が必要となりますよね。

 

やっぱりコツコツと勉強を続けるのがいいのでしょうか。悠長にそんなことをしてるヒマもないんですけどね。ブログ書いて生活してるわけじゃないし、無職生活してるわけじゃないし‥で。

 

まぁ、なんというか何のお話かアレですけど。今回は以上です。

 

最後に当ブログの薄毛芸人についての記事です。 

kaminoblog.hatenablog.jp

スメり散らす前に体質の予防対策をしっかりと‥でも本音は

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。当ブログのミドル脂臭対策記事へのリンクがあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170615204814j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回も薄毛の40代独身男性管理人が、自身の体臭対策について書いていきます。スメり知らずな男を目指します。

 

このところ当ブログでは、いくつかのメジャーな体臭問題の中から「ミドル脂臭」に絞って書いてますが、ミドル脂臭だろうが、加齢臭だろうが「やることは一緒」だそうです。

 

ニオイが発せられる箇所の違いはあれど、やることはある程度決まってると。

 

具体的にそれらを挙げると↓↓

 

  • 脂質を抑えた食生活をおくる
  • 手抜きをせず日々身体を洗う
  • 溜めずに毎日洗濯をする(ニオイに適した洗剤で洗うとなお良し)

 

この三つの対策をキチンとする。

 

予防対策の方法としてこれらは非常にシンプル。われわれの日常生活の中で、自然に取り組める内容だとおもいます。※こちらの過去記事も合わせてどうぞ。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

しかしながら、意識して日々やってはいるものの、よい結果を迎えてない方もいらっしゃるようです。※Webをチェックしての印象。

 

そんな方々が四苦八苦されてるのが「食生活改善」と「身体を洗う」こと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160918185346j:plain

 

あくまで管理人がWebから情報収集をした経験で書きますが、苦労されてること。それは食生活改善が困難なことと、体質によるものが人によってある…?と感じます。

 

まず食生活はやはり、個々が置かれた環境、状況が影響してくる。

 

以下にまとめるとこんな感じ。

 

  • 住んでいる環境
  • 仕事環境
  • 料理ができるか?

 

要約すれば、仕事で遅くならないか?自身で料理ができるか?料理が上手い奥さんがいるか?

 

…こんな感じですかね。実に多くの方がこの上記パターンに当てはまっているかとおもいます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160805210657j:plain

 

そしてこれらの背景から見えてくる男性像は、日々仕事が忙しい30代からの独身男性。残業続きだったり、通勤時間が長かったりで帰宅時間が遅く疲れている人。

 

仕事で心身、時間を消耗する現実をかかえ、食べることをおろそかにしがち。とくに電車通勤されてる方は駅からの帰路でコンビニ弁当を買ったり牛丼屋などですませる…なんて方も多いでしょう。

 

料理なんて興味ないし作れない。作りたいけど疲れてるし時間もない。料理が得意な奥さんじゃない…こんな現実を多くの方が抱えてるんですよね。

 

ハッキリ言って、これは改善できないかも知れない(人によっては)

 

つまらない言い方ですが、改善をするには多くの困難に立ち向かう必要があるかと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170616115256j:plain

 

一方の身体を洗うについても、体質的な要因もあるのかと。毎日ちゃんと洗ってるのに何も変化がない、洗ってもすぐ臭ってる、こんな人は自分の周りでもいます。

 

ちゃんとやってるのに…と落胆し体臭改善をあきらめている。悲しい現実ですが、そうですね。

 

と、こんなネガティブなことをわざわざ書き連ねることもないですが、一つの現実としてあえて‥と。

 

まとめというか。

 

まとめられないのが本音です。

 

世にでている体臭対策を愚直に実践した結果、よい結果を導けた方もいれば、何も変わらなかった…という方もいるのではないでしょうか。

 

(無理やり合わせるつもりじゃありませんが、育毛にも通じるものがあるかと)

 

しかし、これだけは言えるのは「まずはやってみてから」じゃないですかね。管理人も育毛は2014年の終わり頃からやってます。

 

成果は芳しくないですが、とりあえずやらないと結果がどうかはわかりません。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428203813j:plain

 

…で、ここからは管理人の例で恐縮ですが、自分はひとり暮らしではなく実家暮らしなので、上記対策のうちお風呂と洗濯は意識して対応できているとおもいます。

 

個人的に気になるのが食生活。

 

実家なのになぜ?って感じですが、このところ仕事が残業続きで、会社で用意してくれる弁当に頼りきりな状態。

 

別に会社でたのむ弁当は悪くありません。仕事中のメンタルからか、自分の好きな弁当ばっかり頼んじゃう。(このご時世で残業に弁当をだしてくれる会社も珍しいと言われます)

 

好きなお弁当なのでやっぱり…という感じですけど、体臭予防の観点から言うと望ましくはないでしょうね。

 

まぁ、このさきずっとこの状況が続くわけじゃないけど、育毛から見ても食事はずっと課題であります。(実家で親が作ってくれますが、育毛や体臭予防に特化した食事をだしてくれるわけじゃない)

 

ためしに先日「めかぶ」を買って食べてみましたが、あの独特なヌメリが個人的に受け入れられない(めかぶ好きな方、すいません)

 

やはり食事面の改善は難しい。〇〇がいいと知っても、それを食べ続けるわけにもいかないし、うまく調理するクッキングテクニックも持ちあわせてない。(時間もないし)

 

今は情報はネットからすぐ入手できるけど、それを実行するとなると現実の厳しさに直面する…

 

なんというか、今回は本音を優先させました。以上です。

2017年6月10日の管理人の頭髪画像はこちら

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

今日は手短にいきます。4ショット記事です。

 

本日朝に洗髪しドライヤーブローした頭髪の画像をアップいたします。本日はイオン・トップバリューの赤ちゃんも使える無添加石けんで洗ってます。

 

さっそくいきましょう、まずは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610211840j:plain

 

続いてエム字両サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610211919j:plain

 

逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610211940j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610212002j:plain

 

今回は以上です。