逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

スメり散らす前に体質の予防対策をしっかりと‥でも本音は

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。当ブログのミドル脂臭対策記事へのリンクがあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170615204814j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回も薄毛の40代独身男性管理人が、自身の体臭対策について書いていきます。スメり知らずな男を目指します。

 

このところ当ブログでは、いくつかのメジャーな体臭問題の中から「ミドル脂臭」に絞って書いてますが、ミドル脂臭だろうが、加齢臭だろうが「やることは一緒」だそうです。

 

ニオイが発せられる箇所の違いはあれど、やることはある程度決まってると。

 

具体的にそれらを挙げると↓↓

 

  • 脂質を抑えた食生活をおくる
  • 手抜きをせず日々身体を洗う
  • 溜めずに毎日洗濯をする(ニオイに適した洗剤で洗うとなお良し)

 

この三つの対策をキチンとする。

 

予防対策の方法としてこれらは非常にシンプル。われわれの日常生活の中で、自然に取り組める内容だとおもいます。※こちらの過去記事も合わせてどうぞ。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

しかしながら、意識して日々やってはいるものの、よい結果を迎えてない方もいらっしゃるようです。※Webをチェックしての印象。

 

そんな方々が四苦八苦されてるのが「食生活改善」と「身体を洗う」こと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160918185346j:plain

 

あくまで管理人がWebから情報収集をした経験で書きますが、苦労されてること。それは食生活改善が困難なことと、体質によるものが人によってある…?と感じます。

 

まず食生活はやはり、個々が置かれた環境、状況が影響してくる。

 

以下にまとめるとこんな感じ。

 

  • 住んでいる環境
  • 仕事環境
  • 料理ができるか?

 

要約すれば、仕事で遅くならないか?自身で料理ができるか?料理が上手い奥さんがいるか?

 

…こんな感じですかね。実に多くの方がこの上記パターンに当てはまっているかとおもいます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160805210657j:plain

 

そしてこれらの背景から見えてくる男性像は、日々仕事が忙しい30代からの独身男性。残業続きだったり、通勤時間が長かったりで帰宅時間が遅く疲れている人。

 

仕事で心身、時間を消耗する現実をかかえ、食べることをおろそかにしがち。とくに電車通勤されてる方は駅からの帰路でコンビニ弁当を買ったり牛丼屋などですませる…なんて方も多いでしょう。

 

料理なんて興味ないし作れない。作りたいけど疲れてるし時間もない。料理が得意な奥さんじゃない…こんな現実を多くの方が抱えてるんですよね。

 

ハッキリ言って、これは改善できないかも知れない(人によっては)

 

つまらない言い方ですが、改善をするには多くの困難に立ち向かう必要があるかと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170616115256j:plain

 

一方の身体を洗うについても、体質的な要因もあるのかと。毎日ちゃんと洗ってるのに何も変化がない、洗ってもすぐ臭ってる、こんな人は自分の周りでもいます。

 

ちゃんとやってるのに…と落胆し体臭改善をあきらめている。悲しい現実ですが、そうですね。

 

と、こんなネガティブなことをわざわざ書き連ねることもないですが、一つの現実としてあえて‥と。

 

まとめというか。

 

まとめられないのが本音です。

 

世にでている体臭対策を愚直に実践した結果、よい結果を導けた方もいれば、何も変わらなかった…という方もいるのではないでしょうか。

 

(無理やり合わせるつもりじゃありませんが、育毛にも通じるものがあるかと)

 

しかし、これだけは言えるのは「まずはやってみてから」じゃないですかね。管理人も育毛は2014年の終わり頃からやってます。

 

成果は芳しくないですが、とりあえずやらないと結果がどうかはわかりません。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428203813j:plain

 

…で、ここからは管理人の例で恐縮ですが、自分はひとり暮らしではなく実家暮らしなので、上記対策のうちお風呂と洗濯は意識して対応できているとおもいます。

 

個人的に気になるのが食生活。

 

実家なのになぜ?って感じですが、このところ仕事が残業続きで、会社で用意してくれる弁当に頼りきりな状態。

 

別に会社でたのむ弁当は悪くありません。仕事中のメンタルからか、自分の好きな弁当ばっかり頼んじゃう。(このご時世で残業に弁当をだしてくれる会社も珍しいと言われます)

 

好きなお弁当なのでやっぱり…という感じですけど、体臭予防の観点から言うと望ましくはないでしょうね。

 

まぁ、このさきずっとこの状況が続くわけじゃないけど、育毛から見ても食事はずっと課題であります。(実家で親が作ってくれますが、育毛や体臭予防に特化した食事をだしてくれるわけじゃない)

 

ためしに先日「めかぶ」を買って食べてみましたが、あの独特なヌメリが個人的に受け入れられない(めかぶ好きな方、すいません)

 

やはり食事面の改善は難しい。〇〇がいいと知っても、それを食べ続けるわけにもいかないし、うまく調理するクッキングテクニックも持ちあわせてない。(時間もないし)

 

今は情報はネットからすぐ入手できるけど、それを実行するとなると現実の厳しさに直面する…

 

なんというか、今回は本音を優先させました。以上です。

2017年6月10日の管理人の頭髪画像はこちら

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

今日は手短にいきます。4ショット記事です。

 

本日朝に洗髪しドライヤーブローした頭髪の画像をアップいたします。本日はイオン・トップバリューの赤ちゃんも使える無添加石けんで洗ってます。

 

さっそくいきましょう、まずは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610211840j:plain

 

続いてエム字両サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610211919j:plain

 

逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610211940j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170610212002j:plain

 

今回は以上です。

ハーブガーデンシャンプー向き【微妙に頭皮が臭い】【おばさん臭脱却】

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回は久しぶりとなるハーブガーデンシャンプーの記事です。

 

このところ当ブログは本題のAGA(ハゲ)育毛とはなれ、ミドル脂臭を中心とした中高年特有の体臭の予防対策について書いてます。

 

※以下の画像は最近そろえたミドル脂臭対策グッズ類。

 

midoru

 

以下に書きますが、年齢も40代中年男性なので育毛と並行して体臭ケアも視野に入れる必要があると気づきました。

 

ハゲだけでもアレなのに、ハゲてる上にクサイのはかなりツライですからね。

 

…しかも40代独身。

 

人生いくつまでいけるかはわかりませんが、世代的にニオイ問題に直面。本腰いれて悩みをつぶしていく状況である…と。

 

そうこの40代という世代は体臭の悩みが交差する世代。男性だけの問題かと思ったミドル脂臭ですが、女性もありうるらしい(Googleの検索結果

 

男性問わず身体から発するイヤな匂いはミドル脂臭だけじゃない⁉︎…というか、むしろミドル脂臭ってなに?加齢臭のことじゃない?と思ったひとが多いでしょう。

 

※ミドル脂臭についてはこちらの過去記事。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170607223352j:plain

 

そう今回は加齢臭の問題です。いきなりですが、以下がブログ管理人のスペックです。

 

  • 40代前半の独身男性
  • 薄毛である(生え際&頭頂部)
  • 作業時に帽子着用が義務付けられる製造業に従事
  • 実家暮らし
  • 食事は、ほぼ実家で食べるが、週に1〜2回コンビニやお持ち帰り弁当も食べる
  • ひごろの職場ストレスに加え、薄毛でのストレスも感じる(帽子着用でさらに増加)

 

まぁ、本記事は女性に向けて書いてるつもりなので、上記の男性管理人スペックが内容に影響することはありませんが一応。

 

(おじさん臭な体臭で悩む旦那さんもいるかと思いまして)

 

…で、話は戻りますが、なぜいまハーブガーデンシャンプーなのか?それは頭皮の匂い対策(とくに40代への)としてハーブガーデンもありだった⁉︎と気付いたから。

 

ウチはシャンプー単品を定期コース(半額モニター)で継続してたし、いま思うと、その製品の造り・方向性にニオイ対策としてのつよい期待感を感じれるなと。

 

頭皮の匂いに悩む方が選ぶシャンプーとして、とくに40代女性にこのハーブガーデン、ぴったりハマりそうなんです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170410090714j:plain

 

ハーブガーデンシャンプーの製品概要のまとめ。

 

  • 100%天然由来
  • アミノ酸系洗浄成分
  • ノンシリコン(コンディショナーも)
  • 石油系界面活性剤・合成香料、着色料・防腐剤フリー
  • ラウリン酸Na・DEA・MEA・TEAフリー
  • オーガニック成分&植物エキス配合のボタニカル要素
  • 構成の約3割を占める「水」はオーガニックハーブウォーターベース
  • 300ml入り・目安=約2か月分(シャンプー・コンディショナー共に)
  • ポンプ式の液出し
  • 初回購入特典・15日間の返金保証つき

 

※ハーブガーデンは2015年末から2016年6月まで継続。もともと母へのプレゼント目的での購入で、愛用は主に母でした。

 

解約理由は本人曰く「こんな良いシャンプーを使いつづけるのは気が引ける」と。

 

※上記テキストリンクは当ブログの過去記事になります。

 

なぜ、加齢臭にハーブガーデンなの?

f:id:shl77yuqdi4v:20170607223557p:plain

だらだら書いてきてすいません。ハーブガーデンシャンプー公式ページ にキチンと説明があるので、そちらをご覧いただくのが早いですが、その公式ページ最上部に大きく「40代女性」と「頭皮の匂い」さらに「加齢臭」…とあります。

 

  • 40代女性
  • 頭皮の匂い
  • 加齢臭

 

この3つのキーワードは大きいです。ちなみに管理人は「加齢臭は男性のもの」というイメージを持ってましたが、女性もあると知りました。おばさん臭と言う人もいるみたいですね。

 

そんなハーブガーデン製品説明ページの流れとしてはこうです。↓

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170608204031j:plain

※ハーブガーデンシャンプー公式HPよりキャプチャー。

 

まず、こんなお悩みありませんか?と40代のニオイチェックのくだりが。←悩みを定義します。

 

40代から感じはじめるニオイの不安、頭皮のニオイの原因は?と説明していき、原因はノネナール・加齢臭‥と。

 

それら原因をケアするには?=頭皮の皮脂を適切にコントロールすることが大切。

 

ハーブガーデンでケア‼︎

 

〜という流れの説明になっています。まぁハーブガーデンHPに書いてあるんですが。

 

…という感じの記事です。

 

今回の記事を読まれる方ってブログ内の別のharu黒髪スカルププロの記事からの訪問者が多いと思います。ハルシャンプーは総合的に高品質って感じで、裏を返せば何かに優れてる・特化しているシャンプーではない気もする。

 

だからってべつに間違いじゃないし、すごく期待できる製品であるんですが、シャンプーの記事をご覧頂いてる方の中には、今回みたいに頭皮の匂いとか、何らかのトラブルを抱えてて、何かいい物はないかな~って探してる人もいると思うんです。

 

そういう方にハーブガーデンシャンプーがありますよ、ってことをお伝えしたかった。過去に愛用もしてましたしね。

 

解約したのは母の気遣いだったと思います、ホントにいいシャンプーだって言ってましたし。母はお値段だけが気になってたようです。まぁ、古い人なんで無理もないですね。

 

でも、いつもはスーパーやドラッグストアなどのワゴンセール・特売品を愛用してる母。それらのシャンプーとの違いは実感していたようですよ。十分すぎるほどハーブガーデンで。

 

(管理人はスカルプD好きなので、ハーブガーデンは馴染めなかったのが本音)以上です。

 

頭皮からおばさん臭をケア!!ハーブガーデンは100%天然成分のオーガニックシャンプー

【ルシード薬用スカルプデオで洗髪】2017年6月3日朝の管理人の頭髪画像

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。ルシードの薬用スカルプデオシャンプー製品ページと、当ブログのミドル脂臭予防対策、前回の頭髪画像の過去記事へのテキストリンクがあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170603135253j:plain 

 

本記事の目次です。

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回は本日朝に撮影した四枚の頭髪画像をご覧いただく内容です。

 

洗髪&ドライヤーブローした後の髪の毛の画像を四枚アップ。※正面、エム字両サイド、頭頂部。

 

ルシード薬用スカルプデオシャンプーを継続中

 

今回もルシード(マンダム製品)薬用スカルプデオシャンプーで洗いました。ここ頻繁(ひんぱん)に愛用してるのでシャンプーの使用感にも慣れました(前回の記事以上に)

 

管理人の毛量は少ないですが、五ヶ月間散髪してないので薄毛ですが長めの頭髪。~なので、自分はシャンプー液はワンプッシュ半で適量みたいです。

 

まぁワンプッシュでもいけそうですが、このシャンプーは伸びを抑えた固めの液に感じ、泡立ちもけして豊かとは感じないので、ワンプッシュ半と多めに液出ししてます。

 

管理人よりも毛量が多い方、髪が長めな方は2プッシュがいいかも知れません。※あくまで管理人の主観による感想ですが。

 

薬用スカルプデオは植物フラボノミックス配合

 

この薬用スカルプデオシャンプーは、ボトル容器に「ミドル脂臭」とあるくらい体臭予防を意識した製品。ルシード(マンダム)の製品ページには以下の記載があります。

 

植物フラボノミックス(カンゾウ抽出末、桂皮エキス)」、「緑茶エキス」(保湿成分)を配合。

 

ミドル脂臭や加齢臭などの体臭予防対策を調べていくと「フラボノイド」というワードに出会います。ちなみに洗濯洗剤の消臭ブルーダイヤにもフラボノイドが配合されており、洗濯洗剤を消臭ダイヤに変えたばかり。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602213835j:plain

※前回の記事と同一の画像で恐縮です。他に体臭対策としてリセッシュ、消臭ビーズも。画像にありませんがアリエールサイエンス+も追加してます。

 

…と、くだりが長くなりましたが、スカルプデオシャンプーにもカンゾウ抽出末、桂皮エキスとして植物フラボミックスが配合されてます。

 

スカルプデオシャンプーはミドル脂臭の発生元とされる頭の後ろ〜首のうしろ(うなじあたり)の洗髪、ケアに向いたシャンプー剤として人気が高まりつつある一本。

 

本日の頭髪画像 

 

今日もこのシャンプーで洗いました。ブロー後の仕上がりなどご覧ください。まずは正面部分の画像から。

 

生え際(正面)

f:id:shl77yuqdi4v:20170603204951j:plain

 

エム字両サイド

f:id:shl77yuqdi4v:20170603205010j:plain

 

頭頂部

f:id:shl77yuqdi4v:20170603205028j:plain

 

相変わらず‥ですね。今回は以上です。

 

※追記で、四つのミドル脂臭予防対策と便利なサプリについて書きました。

kaminoblog.hatenablog.jp

ミドル脂臭の予防対策四つ+間に合わない時に飲むサプリ

f:id:shl77yuqdi4v:20170602140243p:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回も体臭のミドル脂臭ネタでいきます…が、これって本テーマの「育毛」と一緒に、パーマネントに取り組むべき問題といま気付きました。生活のクセにする=育毛にくわえ体臭問題も。

 

40も過ぎててハゲててクサいのは最悪です、それはさすがに回避したいんです。

 

…という、早い人は30代半ばから、のミドル脂臭問題。

 

今のところ「自身でニオイを実感」や「外部から指摘」はありませんが、明日は我が身…と念頭におき、体臭の予防対策にもいそしむ次第であります。

 

本記事の目次です。

 

 

ミドル脂臭を追ったら意外と深かった

 

…でも考えてもみると、鼻の利きも人それぞれ。やはり自身で実感はアテにならない。自分じゃ体臭に気づけないと思ったほうがいい。

 

そう思ってルシードのHPをチェックすると、これら体臭問題が発覚する最も多いケースは、子供や奥さんからの指摘だそうです。たしかに自然?なパターンです。一緒に生活してる家族ですしね。赤の他人より指摘しやすいカンケイです。

 

さらにネット検索した結果、ミドル脂臭のニオイの強さは口臭、足臭の臭いよりも周りの人に与える影響は強く、加齢臭よりも断然ニオイが広がりやすく、周囲にとって迷惑極まりないニオイだそうです。

 

※よく言われる表現としてミドル脂臭は古い油⁉︎的なニオイがするそうです。(古い油と言われても自分はあまりピンときませんが)なおかつ、女性に嫌がられるニオイでもあると。

 

スメルハラスメントなるワードもチラつく昨今ですし、周りに迷惑をかけるってことは避けたい。いまは独身だし実家住まいなので、まだ気楽な点もあるけど、職場で肩身のせまい思いはしたくない。ニオイが発生するまえに抑えておきたいと思う。

 

※世代的に40代ってミドル脂臭だけでなく加齢臭もある。それぞれニオイも発生元も異なります。世代のなかで一番臭いの種類をもっており、なおかつニオイの発生量が多く、きちんとケアしないといけない世代が40代‥だったと。

 

発生元と原因をかるく

 

ミドル脂臭のニオイの主な発生元は「てっぺん、後頭部から首の後ろあたり」とされてます。

 

加齢臭は主に上半身、とくに背中や耳のうしろとされてます。

 

ミドル脂臭はジアセチル、加齢臭はノネナールが原因とされてます。

 

…と、いずれの体臭も原因と発生元はすぐにググればでてきます、もちろんそれらの予防対策もね。でも対策自体はそう大きな違いはありません。

 

今日から始める四つのミドル脂臭対策

 

ミドル脂臭の対策、自宅でできる代表的な例を挙げると、

 

  • キチンと体を洗う
  • 洗濯
  • 食事
  • 運動

 

の四つ。以下にそれぞれの対策の詳細を挙げてみました。

 

1.体を洗う

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155210j:plain

※先週アップの画像と同一で恐縮です。

 

ニオイの原因・ジアセチルが発生する頭頂部から後頭部にかけては時間をかけて丁寧にあらうように。

 

シャンプー液は直接地肌につけず、しっかり液を泡立て時間をかけて洗い流すようにすると、頭皮の皮脂も落とすことなく洗えます。

 

コスメメーカー各社から体臭をターゲットにした製品がラインナップされてます。ゴシゴシとあまり強く洗わないように注意するのがコツ。

 

※体臭に適した成分を配合した、石けんやボディーソープなど。先週、自分はルシード製品でボディーソープとシャンプーを揃えました。以下の記事。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

2.洗濯

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602135608j:plain


まず洗濯物をため込まないのが大前提となります。

 

時間が経つにつれて、皮脂汚れが酸化していくため、なるべく早く洗濯するのが理想です。

 

洗い方も工夫が必要で、洗濯時にはお湯を使うと効果的。さらに体臭の原因の成分に対応したものを使用してみる。ミドル脂臭の原因のジアセチルにはフラボノイド配合の洗剤が有効です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602213835j:plain

 

※こちらも先週、フラボノイド配合の消臭ブルーダイヤ(粉末洗剤)とWebで評判がよかったアリエールに変えました。画像にアリエールが収まってなくてすいません‥

 

3.食事

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161127171741j:plain


脂質摂取をできるだけセーブする(動物性の油の使用をできるだけ避ける)オリーブオイルはオレイン酸が含まれており、過酸化物質を作りにくいため、体臭予防にオススメと聞きます。

 

※脂質は過剰な摂りすぎには注意が必要。油を摂った際お酢を一緒に摂ることをおすすめします。

 

お酢は体臭予防の作用があるため、調理する際には一緒に使うように心がけましょう。またビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜も体臭予防にピッタリの食材とのこと。

 

※こちらは要改善です。

 

4.適度な運動

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161031175539j:plain


30分以上の有酸素運動をして血行をよくしましょう。

 

運動不足のひとは、汗が「ジトっと」しており、汗が流れにくく細菌が繁殖しやすい。またニオイの原因の乳酸をため込みやすい為、ニオイが激しくなってしまいます。

 

まぁ、日々の適度な運動については体臭予防に限ったことじゃないですが、体が動かせるときには積極的に動かしたほうがいいですよね。

 

※運動はかわらずブログ開始から続けてます。週に四日ほどのペース。仕事もあってけっこう辛いですが。

 

…と、ミドル脂臭の予防対策に向けて調べたのが上記です。体臭については手術なんて方法も聞いたのですが、いくらなんでもそれはチョット…と思います。※ワキガなど。

 

身体のことなんで体質的な要因も深く関わっているんでしょうが、やらないよりやったほうがいいので今後は前述した四つの取り組みを意識していきます。

 

間に合わない時はこのサプリメントで乗りきる

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161109124506j:plain

 

…とここまで書いてきてナンですが、一つ思うことが。

 

これら対策を実践するのはいい事だけど、即効性があるとは思えなかったり。

 

育毛と同じである程度の月日が必要と思えるんですよね。特に食事面と運動面。

 

例えば大切な人との急な用事があって、自分の体臭を相手に悟られたくない場面もあるハズ(とくに相手が女性の場合)ミドル脂臭特有の臭いは、男性より女性のほうが敏感とのこと。そんなときにこんなサプリメントもあるってことを最後に書いておきます。

 

臭ピタッというサプリメント製品です。根本的な解決策じゃないけど、ニオイをすぐにごまかせるものはないか?と探した結果みつけました。

 

自分は彼女はいませんが、仕事で同業種の営業さんと合う機会が増えました。毎日顔を合わすわけじゃありませんが、大事な仕事のお話もあるので、社会的なエチケットとしても体臭ケアを意識するようになりました。

 

この臭ピタッ!というサプリメントは他の製品より値段も安いし、サプリだから飲むだけで簡単に体臭ケアができそう。この手のサプリって探すと種類が多いことに気付きますが、ネットでも評判で、かつ、情報量も多いと感じたのがこの臭ピタッ!でした。

 

いざというときを想定して、一袋買って手元に置いとこうと思ってます。

 

※追記で、臭ピタッ!を一袋買いました。予定が入ってるときは予め飲んでいき、さらに携帯もしておこうと思います。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170605101613j:plain 

臭ピタッ!一袋初回限定1,050円or送料無料でした。

【薬用スカルプデオシャンプーで洗髪】2017年5月27日朝の管理人の頭髪画像を4枚アップ

 

※本記事は広告リンクは一切ありません。カダソンシャンプー、四つのミドル脂臭対策の過去記事へのテキストリンクがそれぞれあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155210j:plain

※シャンプー・ボディソープ・洗顔ソープ…とご覧の通りルシード製品を揃えました。洗顔ソープはあくまで顔の脂(洗顔)ですが、「40歳からの~」というポップにノせられました。

 

こんにちは、ブログを更新します。今回は手短に。

 

管理人の髪の状態を撮影した4ショット記事をお届けします。前回に引き続きルシード(マンダム)の薬用メンズスカルプデオシャンプーで洗いました。

 

ほかのシャンプーとのローテーションでの使用頻度ですが、その独特な使用感にも慣れてきました。

 

※独特な使用感とは、固めな液、伸びを抑えた「とどまる形」の液での洗い心地、泡立ち控えめ、メントール感強めなこと。(あくまで管理人の主観による表現ですが)

 

ルシード公式の説明も二度洗いを提案しています。自分の毛量ではワンプッシュの液量でキチンと洗えますが、毛量が多めの方、ロングヘアな方は二度洗いを検討しても良さそうです。

 

(製品の成分配合に着目し、洗浄力が高めと判断する方もWeb上におられるようです。トリクロサン殺菌剤をはじめとした成分配合が気になる、という声はアマゾンレビューからも聞かれました。二度洗いするかは個人の判断です)

 

その洗い上がりは個人的に好みで、シャンプーだけで洗ってもサラサラな髪に仕上がります。ブロー後のボリューム感もありますね。髪のサラサラ感は画像からはうかがい知れませんが、ボリューム感は伝わるかと思います。ぜひ着目してください。

 

それでは本日の頭髪画像です、まずは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155912j:plain

 

続いてエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155937j:plain

 

逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155959j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527160024j:plain

 

少し画像がブレてしまってすいません。‥という本日の頭髪状態です。

 

最後にすこし。

 

カダソンスカルプシャンプーが発売後二ヶ月弱で在庫が完売となり、五月初旬(中旬?)あたりから予約受注となりました。本日27日から順次発送とのことで首を長くしてまっている方も多いかと思います。

 

発売当初(今年三月〜)に自分も一本購入してますが、こんなにカダソンが売れるなんて…が本音。ただただ素直に驚いてます。おもわずメーカーに問い合わせたくらいですから。

 

※以下はメーカーサポートに問い合わせ、お返事を頂いたキャプ画像。PCの方はクリックで拡大します。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170521223749j:plain

 

記事作成時、公式サイト表記には本日から順次発送とあるけど、すでにどのくらいの方が購入されて、どのくらい入荷してるのか、こちら側には知るヨシがないため、すぐに届かない購入者の方もいるかも知れません。(自分の勝手な予想ですが)今後のメーカーの対応に期待です。

 

カダソンは主に脂漏性皮膚炎に悩んでおられる方に期待感を与えるシャンプー剤。自分もいまローテで使用中。

 

真剣に頭皮のかゆみ・フケに悩む方にとって死活問題となるのがシャンプー選び。深刻な頭皮トラブルに耐えかね、皮膚科を受診される方も多く、薬の処方と一緒にコラージュフルフルネクストシャンプーを医師に勧められることも多いよう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527185931j:plain

 

自分はつい先日、コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)を某ショッピングモールで買い、本体容器に記載されている両者の成分表記の違いをチェックし、こちらの記事に追記しました。

 

カダソン、コラフルネクストシャンプー(すっきり)に興味がある方はぜひ上の記事をどうぞ。※上記は当ブログの過去記事へのテキストリンクです、広告リンクではありません。

 

ちなみにコラージュフルフルネクストシャンプーは一本3,240円で購入。値引きなしですね。記事作成時、アマゾン通販だったら2,600円送料無料で買えたのに…

 

いつもは通販で買うクセに、わざわざリアル店舗に行き、値引きなしの価格で買う凡ミスを犯しました…今回は以上です。

 

※2017年6月3日追記で、今日からできる4つのミドル脂臭予防対策を書きました。

kaminoblog.hatenablog.jp

ミドル脂臭ー体臭で決まって名前が挙がるのはこのお医者さん

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170525213440j:plain

 

こんにちは、記事を更新します。

 

今回もAGAの話題からはなれて40代男性の体臭予防or対策についてです。

 

このところ、薄毛のことそっちのけでミドル脂臭をはじめとした中年男性の体臭について調べてます。

 

まぁ、体臭をテーマ優先しても薄毛であることは事実であり現実なので、髪の悩みを早急になんとかすべきですが、万が一、先週書いた内容が現実になったら、もう会社にはいれないと不安になってます。(自分で書いた内容なのに)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204644j:plain

 

まぁ、禿げてることで周囲に迷惑をかけることもないでしょうが、それでも決して周りに良くは思われないハズです、薄毛人間って。

 

髪が薄い自分のせいで周りに余計な気を使わせてしまうでしょうし。

 

よくあるのが、薄毛人間があるおかげでその場だけハゲ周りのワードを口にするのをNGにさせてしまう。言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…カラダに毒です。相手のストレス溜まります。

 

それに加えて自身の体臭で職場ハラスメントしたなんて日にゃ、会社の立場は急落します…って考えすぎかも知れませんが、現実は火のないところにケムリは立ちません。

 

今のところハゲハラスメント?なるワードはありませんが、スメルハラスメントというワードはすでに知られてます。

 

ハゲであることに加えて、体臭きっかけによるスメルハラスメント発生で、もう十分すぎるほど自分のクビが締まる。

 

よくよくかんがえてみると、いつ爆発するかも知れない爆弾をかかえ、日々出社している自分に気づいたんです。

 

ハゲるのが先かスメルのが先か‥

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204920j:plain

 

…まぁ、もうハゲちゃってますけども。

 

このブログを始めたころは生え際部分がヤバかったけど、それを追いこして、いまは頭頂部(つむじあたり)がキテる。もう立派な薄毛人間へ成長してたという現実。

 

一方のスメルハラスメント、体臭はまだそんなに…って感じだけど、そもそも自分じゃ体臭なんてわからないし、ニオイに気づいた周りの人だって言いたくても口にだせないハズ。

 

そう思うとまるで自分はピエロです、その時がくるまでおどけてる存在。

 

他人に「アンタ臭いよ」って言われたら…もう想像しただけでイヤですよね。

 

(‥って、思えば他人から臭いと言われるのと、ハゲてると言われるのって同じダメージレベルだと思う)

 

体臭をなんとかすべく…一人の医師の名前が

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170321132629j:plain

 

ネット検索…と、その前に仕事帰りにリアル書店に行き、体臭関連の書籍をチラ見してきたんですが、思ったよりも少ないという印象。足を運んだお店も県内では有数の規模を誇るトコだったんですが少なかった。

 

それでも注意深くリサーチしたところ、五味常明さんという医師の方の著書が目に止まった。

 

なんでもこの五味常明さん、れっきとしたお医者さんで、この日本で身体のニオイ、体臭とつけば名前が挙がるのがこの五味先生らしい。ご自身のお名前でクリニックを運営。ほかにもクリニックのHP、臭いに関するブログ、さらには著書も出されている。

 

そういえば体臭関連のネットニュース・話題では、この五味先生が答えてることがほとんどでした。管理人も最近の情報収集でこの五味先生の名前はみていた。

 

その五味先生いわく、体の各部のニオイは数あれど対策自体は一緒とのこと。

 

自分はミドル脂臭をメインに予防対策したいのですが、やることにそうそう変わりはないらしい。

 

(ニオイの発生元は体の部位で異なりますけどね、たとえばワキガだったらとうぜん脇だし、ミドル脂臭なら後頭部から首のうしろ…といった具合)

 

まだ体臭については勉強中ですが、身近でかんたんにできる対策では「お茶を飲む」ことだそうです。自分も最近家にいるときはお茶を飲むことを心がけてます。だいぶコーヒーを飲む頻度が減りましたね、このところ。会社の休憩時もコーヒーを減らしてます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526120300j:plain

 

画像の通り、ルシードの洗顔フォームまで。まぁ顔の脂なんでミドル脂臭とはズレますけども。

 

まだまだ体臭について予防対策を知りたいので、つぎは五味先生の書籍を買ってみようと思います。…ということで唐突ですが今回は以上です。

【ルシード薬用スカルプデオで洗髪】2017年5月20日の頭髪画像4枚

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。当ブログ記事へのリンクが三つあります。Google検索結果へのテキストリンクが一つあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191956j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

本記事の目次です。

 

 

昨日の記事で取り上げた「ミドル脂臭」の予防対策として、ルシード(マンダム)の薬用スカルプデオシャンプー&ボディーウォッシュを同時購入。本日はその薬用スカルプデオシャンプーで洗った頭髪画像をお届けします。

 

…とそのまえに、初購入のルシード・薬用スカルプデオシャンプーについて少し。※以下に概要的なことを少しまとめました。

 

ルシード(マンダム)薬用スカルプデオシャンプー

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520192020j:plain

 

マンダム・ルシード発の、主に40代をターゲットにしたと思われるシャンプー剤。パッケージング・容器の「ミドル脂臭」というキーワードが鮮烈な一本です。

 

容器には「※後頭部や髪の生えぎわなどは念入りに洗うことをおすすめします。」との表記あり。


日本製品(made in japan)

 

医薬部外品

 

無香料 無着色 ノンシリコン処方 植物フラボノミックス※(カンゾウ抽出末、桂皮エキス)、緑茶エキス※配合

 

ポンプ式

 

450ml入り

 

若干安い詰め替えあり(詰め替えは簡易的なパッケージングで380ml入りになる)


同じ450ml入りのルシード薬用コンディショナーもある。(380ml入りの詰め替えもあり)

 

楽天市場やAmazonは本体価格は安いが送料・手数料がかかるケースが多い(ショップにもよる)定期購入でお得に。

 

Amazonには記事作成時に85件のカスタマレビューがある。(楽天は最も多いショップで4件ほど)※Amazonは星一つ~三つのレビューが計10件。星4以上が75件。


旦那さんのニオイケアとして奥さんに勧められる(買ってくる)パターンが多い。

 

‥という感じです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160312094807j:plain

 

ということで、昨日の記事でお買い上げ時の領収書画像もアップしましたが、ルシード購入は通販ではなく、リアル店舗から。

 

少しまえに薬用サクセスシャンプーやオクトシャンプーなどをリアル店舗から買いましたが、それらに続く流れでルシードも今回購入。立てつづけにシャンプー買ってます(汗)

 

気になるルシードのお値段は一1本あたり1,458円。ちなみに同時購入したボディーウォッシュは978円でした。※どちらも450ml入り。若干お得な380ml入りの詰め替え版もあり。

 

いつもは頭皮ケア目的にと、無理して3〜4千円する高額なネット通販系のアミノ酸系洗浄成分のシャンプーを買ってるくせに、なぜかルシードは使ってもないのに「高い!」と感じてしまった。

 

もともとリアル店舗で千円オーバーの高額シャンプーを買った経験が少なく、お金の手持ちも少なかったので余計にそう感じただけかも知れないけど。

 

(ルシードのボディーウォッシュや雑品も一緒に買ったので手持ちで払えるか焦った)

 

ルシード・薬用スカルプデオシャンプーを選んだ理由はマンダム発?のミドル脂臭の予防対策として。

 

簡単にいえば、そのメーカーが言ってることだからそこの製品を使ってみるか、ってこと。やっぱり一番適してる製品なんじゃないかと思っての購入。そのあたりルシード(マンダム)の薬用スカルプデオ&ボディウォッシュのパッケージを見ればご理解頂けるかと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520182549j:plain

 

なんというか、このミドル脂臭ってキーワードは「新手のニオイ製品のWebマーケティング!?」と思ったりもしますが、とくに男性の40代という世代は、加齢臭や、汗のニオイを含めた体臭について、予防やケアをつよく意識する時期なのも事実(管理人としては書くネタを仕入れるため、とも言えますが)

 

まぁ、ただでさえ薄毛なのに、〇〇臭といった体臭の悩みまで追加されたらたまったものじゃない。スメハラなんて起こしたらますます会社に居づらくなってしまう。先日もこんなことがありましたしね…

 

そんなこんなでミドル脂臭予防対策としてルシード(マンダム)製品を買ってみましたよ、と。

 

買う前に薬用スカルプデオシャンプーのWeb上の評判やレビューをチェック

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170415203448p:plain

 

リアル店舗で買うのは決めてましたが、そのまえにちょろっとネット上のクチコミや評判などをチェックしてみました。その中で情報量がとくに多かったのはアマゾンジャパン。

 

記事作成時で実に85件のカスタマーレビューが投稿されてました。(楽天市場は多いショップで4件ほど)

 

あくまで個人的な感想ですが、アマゾンのレビューは概ね好評に感じました。(星三つ以上のレビューが75件、星三つ以下の評判・レビューが10件)

 

とまぁ、自身が気になる製品に高評価が多いのはいいことですが、買う側が知りたいのはやはり低評価の内容です。

 

アマゾンのカスタマーレビューの転載はできませんが、低評価レビューの要点をまとめると、

 

  • 「トリクロサン」という成分が配合されてるのが気になる
  • 自身には洗浄力がつよく頭皮に合わなかった
  • メンソールがキツく、冬など寒い時期には冷えてつらい

 

…といった声がとくに印象的でした。

 

トリクロサン

 

中でも気になるのが「トリクロサン」という配合成分。国内でもさまざまな製品に配合されている殺菌剤ですが、アメリカではすでにNGとなっているそうです。たしかにスカルプデオ本体容器裏の成分表にトリクロサンとあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520183442j:plain

 

※薬用スカルプデオは医薬部外品です。

 

この成分をめぐってはさまざまな議論がされているようです。日本でも今後なんらかの動きがあるのでしょうか。「トリクロサン 危険性」で検索(Googleの検索結果です)

 

洗浄力がつよく自分の肌に合わなかった

 

これは前述したトリクロサンも影響してそうですが、敏感肌や肌が弱くシャンプーが合わなかったという声。しかし、これはWeb上のどのシャンプー製品のレビューをみても必ずあるケース。

 

つまらない言い方かもしれませんが、やはりシャンプー剤という製品柄、いくら他人が詳細な成分解析をしても、詳細な体験談を書いても、実際にご本人が使わないと合うかどうかはわからない、という現実があります。

 

薬用スカルプデオも一本千円オーバーする高額なシャンプー。合わなかった方はお気の毒としか言えません…

 

メントールがキツい

 

管理人も実際に洗って感じましたが、これまで感じたことのないくらいメントールを感じます。シャンプーもそうですがボディウォッシュもメンソールを感じます。ダブルです。

 

この記事を書いてる5月下旬ならまだしも、寒くなる時期はちょっと…とおもいます。なぜここまで、と。それくらいです。自分としても冬場にシャンプー&ボディウォッシュで洗うのはリスキーかな。風邪ひきそう。

 

※2017年6月6日追記で、薬用スカルプデオをさらに継続して思ったことなど。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥という感じで、ダラダラと書いてきましたが、そろそろ本題である頭髪画像に移りたいと思います。本日朝、薬用スカルプデオシャンプーで洗って撮影しています。

 

さっそくいきましょう、生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191645j:plain

 

実際に薬用スカルプデオで洗ってみました

 

使い出して二日ほどなので、今後もコンスタントに愛用していくと、なんらかのメリット(対ニオイ)を体感できるのかも知れませんが、使い出して日の浅い現状では「特に何も…」が率直な感想です。

 

シャンプーの使用感については、記事冒頭でも述べたとおり、つよくメンソールを感じます。

 

シャンプー自体の香りはあまり強くはありません(人によってはハッカ臭?ありと評する方も)

 

ポンプ式容器でシャンプー液自体は「固め」、液の伸びはあまり良くありません。(管理人は毛量的にワンプッシュで済みます)

 

泡立ちはすこぶる良いとは感じません。

 

すすぎ感、泡切れは良いと感じます(スキッと切れる感じ)

 

洗い上がり・ブロー後の髪のボリューム感については画像をご覧ください。

 

ノリシリコンですが、髪のキシミは感じません(管理人は少ない毛量ですが)Web口コミでもキシまないと評判。シャンプーのみでも洗い上がりサラサラに感じます。

 

※マンダム(ルシード)の「男のにおい総研」は二度洗いを提案しています。本製品でのシャンプーの仕方も特集しています。

 

液の固く伸びもよくないので毛量の多いひとは2〜3プッシュ、あるいは二度洗い必須になるかも知れません。その点でコスパは良いとは言えないかも。(あくまで管理人の主観による感想です)

 

今回、ミドル脂臭の発生元である後頭部(から首のうしろ)あたりを意識して洗いました。

 

次はエム字両サイド、まずはこちら側から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191713j:plain

 

続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191734j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191748j:plain

 

記事終盤は急ぎ足になって恐縮ですが、今回は以上です。

 

※2016年6月3日追記で、今日から取り組める4つのミドル脂臭予防・対策について書きました。

kaminoblog.hatenablog.jp

【オジサン臭予防】今日から始めるミドル脂臭対策

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。当ブログの薬用スカルプデオシャンプーと今日から対策可能な四つのミドル脂臭予防へのリンクがあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519202533j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

この記事の目次です。

 

 

いきなりですが、当ブログ管理人は40代前半の男性。ブログテーマの薄毛の悩みも去ることながら、体臭も気になるお年頃になった気がします。

 

「スメルハラスメント」なるワードも聞く昨今、自身の体が発するニオイにも注意を払わなくてはいけない時代。体臭(口臭もふくめ)にしろ、キツイ香水にしろ「その人のニオイ」が本人の意図しない所で、周囲に迷惑をかけてるかも知れない。

 

スメルハラスメント、略してスメハラと呼ぶことが多いようですが、〜ハラスメント=職場での事例と容易に受け取れます。セクハラ、パワハラ、スメハラ…と。

 

もしかしてスメハラの片棒を担いでる?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203656j:plain

 

このスメルハラスメントについてネットから悩みや体験談などを探っていくと、職場でのケースが圧倒的。

 

例を挙げると「同僚が〜」とか「隣のデスクの人が〜」とか「上司が〜」とか「営業先の人が〜」とか…etc。

 

管理人としてもただでさえ薄毛、かつ、自身の体臭で周りに迷惑をかけるのは避けたい。うっかりスメハラでもしたら自身の職場の評判も地に落ちるでしょうしね(汗)

 

「あの人クサイしハゲてて最悪!」

 

〜なんて、陰で女子社員に言われてるのを知った日にゃ…もう職場に居れません。

 

そろそろ勤続20年をむかえるのにスメハラで退職なんて誰にも言えないし、40代での転職先なんてどこが雇ってくれるの?ってなもの。現実は想像以上にキビシイ、学歴も資格もない自分は再就職なんてムリ。これまで会社で築き上げたものをニオイ一つで失いたくない…

 

とまぁ、すこし脅かしすぎましたが、嗅覚をふくめたモロモロの感覚は人それぞれ。ニオイの元となってる本人はソレに気づきにくいものですし、某国プレジデントのように自分(本国)ファーストでいると、おもわぬしっぺ返しを喰らうかも知れません。

 

そう考えたらすごく不安になったので、この40代男性のニオイ事情や、対策方法などについても今後取り上げていきたいと、この様に思っている次第であります。

 

ミドル脂臭ってなに?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519204026j:plain

 

…ということで、薄毛に悩む40代男性管理人が体臭でも不安がっているのですが、つい先日仕事の休憩時に体臭まわりをググると「ミドル脂臭(ししゅう)」なるワードに出会いました。

 

なんでもあの化粧品のマンダムが解明し名付けたそうで、にわかに盛り上がり?を見せるニオイの事例です。

 

記事作成にあたり参考にさせて頂いたマンダム公式サイトの「男のにおい総研」によると、このミドル脂臭なるものは、早い人で30代後半の男性から起こり、そのまま20年後の50代半ばあたりまで続くのだとか。

 

この事例のピークが50代半ばということで、一生ミドル脂臭を背負っていくわけではない様ですが、それでも20年…日数にしたら7,300日もミドル脂臭に悩まされるなんて酷なハナシ。

 

(20年を時間にすると〜はやめときます、気が重くなるだけなので) 

 

ミドル脂臭の原因&ニオイの発生元はドコ?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519204125j:plain

 

…で、原因となるのはジアセチルという成分。皮脂臭とジアセチルがまざることでミドル脂臭が発生すると(まぁ、だいぶ端折って書いてますが)

 

このミドル脂臭の主なニオイの発生元は「後頭部からうなじ付近」要は後頭部から首の後ろあたりですね。そこら辺がヤバイと。

 

…ということは「頭」なんです、ミドル脂臭で注意すべきなのは。

 

やはりシャンプーは軽視できない!?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170410090522j:plain

 

頭(頭皮)を洗うのはシャンプーなわけで、やはり軽視はできないもの、とも言えますよね。世代の変化でシャンプーをする意味も深くなる。

 

ニオイ対策としても、です。

 

さらに前述したミドル脂臭の原因ジアセチルは、加齢臭の原因とされているノネナールより100倍広がりやすいそうです。しかも、やっかいなことにミドル脂臭は皮脂に蓄積されるらしい。

 

思えば加齢臭って40代がストライクゾーンですよね、ただでさえ加齢臭でツライのにミドル脂臭まで追加となった日にゃ、冗談ヌキで職場でスメハラしちゃうかも知れません。いやホントに。

 

改善、予防対策ってあるの?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161109124506j:plain

 

原因はジアセチル、その発生のメカニズムもマンダムのサイトみてわかったんですが、肝心の改善方法は…ですね。なんというか日頃からケア製品で予防しましょう的な印象(苦笑

 

あれ?これって新手のWebマーケティング?と思いつつも、加齢臭もふくめ40代からの体臭予防やケアの仕方について知っておくべきでもある…かと納得(自分でマイナス方向に考えても仕方ないし、薄毛というハンデをすでに抱えてるので、なおのこと念入りに)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203056j:plainf:id:shl77yuqdi4v:20170519203119j:plain

 

…ということで、ミドル脂臭予防対策として手始めにシャンプー&ボディーシャンプーを隣り市の某ドラッグストアより購入。しかもマンダム製(ルシード)をチョイス。あえてその波に乗ってやるぜ‼︎といわんばかりに買ってきました。

 

ちなみにお値段、左側のルシード・薬用スカルプシャンプーが1,458円、右側の薬用ボディウォッシュ(ボディソープ)が978円でした。以下、お買い上げ当日の領収書の画像。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203346j:plain

 

のちほど使ってみた感想などを書いてみます。※感想を書きました→こちらの記事。

 

※2017年6月3日追記で、ミドル脂臭対策について突っ込んで書きました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

とりあえず、今回は以上です。

2017年5月13日朝っぱらの管理人の頭髪画像です

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。

 

生え際・頭頂部まとめ記事を最新に更新しました。遅れてもうしわけありません。

 

こんばんは、ブログを更新します。今日は管理人のいまの頭髪状態を画像でお伝えする4ショット記事になります。よろしくお願いいたします。今回も書くことがないので手短に。さっそくいきます、生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205334j:plain

 

画像が少しボケてしまって恐縮です。本日も前回と同じくイオンPBのトップバリューの赤ちゃんも使える無添加石けんで洗っています。‥ということで次はエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205518j:plain

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205555j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205625j:plain

 

全体的に画像がボケてしまって恐縮です、今回は以上です。