逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【ボタニストスカルプシャンプーで洗髪】2017年2月11日夕方の管理人の髪の毛の画像

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。ボタニストスカルプシャンプー、ウーマシャンプー、ハーブガーデンシャンプーの過去記事のリンクがページ最下部にあります。

 

 

こんばんは、ブログを更新します。さっそくですが、ボタニカルスカルプシャンプーで洗った画像をご覧ください。

 

目次

 

まずは生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211194854j:plain

 

いつもとは別の場所&夕方での撮影で、若干、太陽光の影響がこれまでと異なります。少し髪の表情が違うかな…と感じてます。

 

管理人の薄毛具合だと「若干」の薄毛隠しになるようです、今日の撮影状況では。

 

朝方の撮影は、太陽光の影響をモロに喰らうので。

 

‥で、ボタニカルシャンプーで洗いました。

(正式にはボタニストスカルプシャンプー)

 

洗ってみた感触を述べていく

 

まずボタニストシャンプーは490ml入り、

コスパにも優れた製品だと思います。

 

ほぼ自分専用で買いましたので、仮に毎日使い続けたとしても、3か月ほどは持つんじゃないかと。

 

※自分の毛量&髪の長さを考慮しての推測。ヘタしたら4か月行くかも。

 

その場合は1,515円÷120日(ひと月30日とします)で1日当たり約12円となります。

※シャンプーのみ。

 

泡の感触

 

ポンプ式でワンプッシュ、

自分にはもう十分すぎる量がでます。

 

泡立ちもとても良く、その泡にのって

しっかり洗浄成分が頭部全体に行き届きます。

 

このボタニストを使われる方の多くが女性だと思いますので、自分よりも毛量・髪の長さは違うと思います。実にしっかりとした泡立ち(泡の質感)なので、多くの方が洗いやすく感じるのでは。

 

※ベタっとした泡ではなく、軽くふんわりした泡の質感です。

 

香り

 

ボタニカルバスブランド公式の「ダブルフレグランス」の項目を見るに、匂いは強め!?と感じてました。

 

‥が、個人的には思ったほどではないと感じてます。確かに洗っている最中に匂いを感じますが、キツくもクドくもない控えめな感じがします。

 

もう香りばかりが先行して〜という強いクセはないと思います。

 

※しかしながら、匂いについては、本人の感覚や好みが影響します。その点ご了承ください。

 

ちなみにボタニストは、シャンプー・トリートメントでそれぞれ香りが異なります。

 

すすぎやすさ

 

勝手ながら、個人的に「すすぎやすさ」を重要視します。

 

もちろん念入りにすすぎは行いますが、「すすぎは念入りに!」と心得ている人でも、すすぎ時間はなるべく短い方が嬉しい、ラクだなと感じるものです。※特に冬場など寒い時期や忙しいとき。 

 

シャンプーのすすぎやすさって、製品によって本当にバラバラ。しかも、実際に洗ってみるまでわからないもの。

 

ボタニストスカルプシャンプーはどうかというと、すすぎにくいほうと感じます。スパッ‼︎とはいきませんね。

 

独特のヌル感が邪魔をして「キリのいいすすぎ」の加減が分かり辛く感じる。

 

これは以前使っていたウーマシャンプーでも感じたのですが、馬油(ばあゆ)配合のウーマシャンプーよりは、ボタニストはマシかな~という感じ。

 

実はこのボタニストスカルプ~のヌル感によるすすぎ辛さは、ネット上の口コミで知ってましたが実際に洗ってみて「ああ、本当だな」と。

 

すすぎ辛い製品ですと、洗い流そうという意識が強まり、髪の毛や頭皮を手荒く扱いがちになります、そこ注意です。

※あくまで管理人の感想です。

 

ブロー後の仕上り

 

今回、画像を撮影してお見せしています。

この記事だけでは分かり辛いという方は、

過去記事をご参考ください。 

 

‥で、結論めいたことを書くと、

ボタニカル‥は自分に合わないかも…

 

なぜかというと、自分の髪の現状だと薄毛具合が露呈する‥と感じたからです。(今回の画像では伝わり辛いかも、ですが)

 

くれぐれも管理人の主観で言いますが、

ボタニストの製品説明にある「Recommendこんな方にオススメ」の箇所の

 

  • 根元から立ち上げ、髪をまとめたい方へ
  • 髪の根本をふんわりと仕上げたい方

 

は本当で、自分みたいな髪の密度(毛量)の人間が洗うと、地肌のスケ感がより強調されるような感じがします。

 

次からのエム字両サイドの画像では、それがより顕著かも。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200047j:plain

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200112j:plain

 

う~ん、ちょっと画像切り抜きが失敗でしたね。狭すぎました。最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200202j:plain

 

‥まぁ、気のせいかも知れませんけどね。髪が薄いのは以前からだし。

 

‥で、どうだったの?

 

でも気になったのは事実なので、自分で洗い上がりをブロー後に鏡で確認したんですが、なんというか、ペタっとした重い感じはなく、本当に髪の根本からふんわり立ち上がる感触を受けました。

 

その点は手ぐしで髪を触ってみても明らかで、本当に髪が軽い感触を受けます。 

 

なんというか、ボタニストにはこんな髪の量で申し訳ない…という気がします。

 

多くの方がこのボタニストで洗ったらきっとこのシャンプーならではの感触、実感を受けるのでは?と思います。

  

管理人の髪はホントに直毛でクセもなくニュートラルな感じなので、この手のシャンプーの恩恵をフルに受けるタイプだと思います。

 

本当に残念です、薄毛じゃなかったらな~という気持ちがあります。

 

逆説的な感じになってますが、ホントに薄毛じゃなかったら「自分にとっていいシャンプー」じゃないかと、このボタニスト感じました。

 

シャンプー探しの旅、ついに終了~みたいなね。

 

※ボタニカル要素強めハーブで洗うハーブガーデンシャンプーも過去に継続してます。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

でも、いい経験です。これによって今の自分にとってどんなシャンプーが必要なのか?が再認識できたのだから。

 

ある意味、薄毛人間でもボタニカルの良さを実感できたのです。でも薄毛人間にはちょっと強すぎるのかな~という感じ?

(くれぐれも管理人の主観ですよ)

 

まぁ、今回の洗い方や仕上げ具合でさらに違う表情を見せるのかも知れないし、まだまだ自身の洗い方が至らないのかも知れません。

 

使い始めてまだ間もないですしね。

 

※ちなみに一度洗いです、予洗いはしています。だいぶ洗浄力が弱そうな印象を受けたので。

 

今よりも髪の毛が伸びたときにもう一度、

このボタニストスカルプシャンプーで洗って検証してみたいです。今回は以上です。

 

※くどいですが本記事内容はあくまでも管理人の髪の毛でのことであり、主観でもあります。なにとぞご了承ください。

 

薄毛人間の管理人がボタニストスカルプシャンプーを選んだメリットとは!?

kaminoblog.hatenablog.jp

ボタニストスカルプシャンプーの「何が」いいの!?○○に期待し実際買ってみた

f:id:shl77yuqdi4v:20170210125050j:plain

画像はイメージです。

 

当ブログの過去記事(ハーブガーデンも含む)へのリンク、およびボタニストバスブランド(公式)、楽天市場SALONIAへのリンクがあります。

 

こんにちは、ブログを更新します。今回は前回の記事の終わりで触れた、話題のボタニカルシャンプーについて。ではさっそく。

 

目次

 

ボタニカルってなに?

f:id:shl77yuqdi4v:20170128104738j:plain

ボタニカル、というキーワードをしったのは、以前定期継続していたハーブガーデンシャンプーから。

 

久しぶりにハーブガーデンシャンプーの公式サイトをチェックしたら「ボタニカル」とあったんですね。

 

 

「…!?」って思い、その「ボタニカル~」を検索したら、ボタニカルシャンプーの中でも、人気のボタニスト(BOTANIST)に出会って。

  

 

なんでも「ボタニカル」とは、それら構成する要素のじつに「9割が植物と水」だそうで。

 

 

そういう事実を知ると、ハーブガーデンもなるほどな~と。まさにその名の通り、って感じで改めて納得します。

 

ボタニストシャンプーのメリット

f:id:shl77yuqdi4v:20170126112431j:plain

 

んで、その人気のボタニスト、公式サイトには、その植物と水9割という要素の他に目に引くポイントが。それらを以下に列挙すると、

 

  • ラウレス硫酸Naフリー
  • ラウリル硫酸Naフリー
  • 合成着色料フリー
  • さらにノンシリコン、弱酸性ときてる。

 

※トリートメントはシリコン配合。

 

まぁ、上記のことは特筆すべき点ではなく、いまや多くの高品質?シャンプーでは当たり前なんですが、構成してるのが「植物と水9割」という、ボタニカルシャンプーならではの性質にグッと興味を惹かれた~という次第。

 

※まぁ書くネタも減ってますし、以前のようなシャンプー熱が再燃した、というのもありますケド。

 

 

でも、上記に挙げたこれらのボタニカルシャンプーの性質って、髪や地肌にすごく優しそう~って思いませんか?

 

 

これを書いてる管理人は男性ですが、男の立場でもそう感じました。なので、この度記事にした次第。しかも買いましたし。

 

 

…で、ここから私事を挟んで恐縮ですが、この件に共感できる方もいらっしゃるかと思い、書きます。

 

あなたにも⁉管理人の頭皮環境と切実な悩み 

f:id:shl77yuqdi4v:20161108120111j:plain

 

管理人はしばらく薄毛で悩んでいるものの、

 

  • 敏感肌だったり
  • 頭皮の臭いだったり、
  • フケ症だったり、
  • かゆみが出る…

 

といったことは特別ありません。そして幸運にも合併症的な頭皮環境でもない、ということですね。

 

 

…が、頭皮トラブルで一つあり、それはオイリー肌です。しかもけっこう強め。

 

脂漏性皮膚炎、まではいかないと思うけど、まぁ頭皮や顔の脂は人よりも多い・強く感じます。

 

 

自分は製造業をしており、仕事中はつねに帽子を被っています。けっこう動く仕事内容なので、帽子を被ると汗をかき、頭皮環境は一気に悪化します。

 

 

オイリー頭皮と帽子は相性が最悪で、暑いと汗をかく上に、帽子の中での蒸れも相まって、頭皮は大変なことになります。

 

 

いまみたいな冬場でもアレなのに、夏にはいると本当に地獄です。ほんと、これで一気に薄毛が進行したんじゃないか?と思い込むほど。

 

ただでさえ、帽子で髪がぺちゃんこになり、加えて、薄毛で毛量も少ないので、帽子なんかかぶりたくないのが本音。

 

しかし帽子の着用は会社の規定なので仕方ない。

 

…なので、なるべく髪のボリュームを稼ぐべく、その日の朝にシャンプーして会社に行くのです。

 

 

〜という上記の悩みをボタニカルに変えたからと言って、改善することはありえません(帽子をかぶる限り)

 

オイリー頭皮である自身の頭皮環境に、うれしい変化があればな〜という軽いスタンスで、ボタニカルシャンプーに期待をしました。

 

※プラス新しもの好き、という自身の感性も手伝って。

 

ボタニストスカルプを選んだ理由

f:id:shl77yuqdi4v:20161214115535j:plain

 

数あるラインナップから管理人が選んだのはボタニストのスカルプタイプシャンプー。

 

選んだ理由は単純にスカルプタイプだから。自身の頭皮の性質や、ブログの方向性にそって決めました。

 

 

 ここでボタニストのラインナップから、

そのスカルプタイプの製品説明を。

 

数あるボタニストラインナップからスカルプタイプは、頭皮ケアに重きをおいたタイプ。※以下ボタニスト公式サイトより。

 

肌の皮脂と同じような脂肪酸でできている植物由来の「せっけん成分」を使用。※石けん成分=弱酸性。

 

泡立ちがキメ細やかでうるおいを保ちつつさっぱりと洗い上げる。

 

必要な油分を洗いすぎることなく、地肌をすこやかに整え潤いのある根本に仕上げる。

 

ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチリン酸ジカリウムといった保湿成分により頭皮からうるおいのある仕上がりへ導く。

 

ボタニカルバスブランド公式サイトより。※広告リンクではありません。

 

このような感じですか。あくまで個人的な感想として「これは⁉」という特筆すべき点は感じません。やっぱり使ってみて‥かな。シャンプー類は合う・合わないがあります。

 

ボタニカルシャンプーへの不安

f:id:shl77yuqdi4v:20160918185346j:plain

 

さらに管理人の感想を続けると、ボタニカルは洗浄力がだいぶマイルドな印象なので、自分のような強めのオイリー頭皮にはどうか?という気もしてます‥

 

これまで自分が使ってきたスカルプ系シャンプーの中でスペック的に一番洗浄力が弱そうだと感じるのが、このボタニカル‥と感じてます。

 

もちろん、↑↑は管理人の肌質や勝手な主観で言ってますが、自分のようなオイリー頭皮には、もう少し洗浄力が強めなシャンプーの方があってるような気がしてる。

 

 

肌質においては男性だから、とは言えないと思うし、性別をこえて生まれ持ってのもの、だと思います。

  

ですので、この点に注意して、これまでスカルプ系シャンプーを選んできました。

 

しかし、それなりに銘柄・本数をこなしてくると正直、どれもこれも似通った製品の造りに感じてきます。

 

それらの経験を踏まえ、今回ボタニカルスカルプを選びました。まさに吉と出るか凶とでるか‥そんな気持ちです。

 

いざ!ボタニストスカルプを購入。どこで買えるの?

f:id:shl77yuqdi4v:20161116101214j:plain

 

今回は公式サイトでもある楽天市場のSALONIAで注文しましたが、わざわざネット通販せずとも、ボタニストは手軽に入手できます。

 

ボタニカルバスブランドのFAQには、以下の店舗でボタニスト製品が買えるとあります。

 

  • LOFT
  • PLAZA
  • 東急ハンズ
  • ドン・キホーテ
  • マツモトキヨシ
  • その他薬局

 

ウチはかなりの田舎ですが、市内にマツキヨやドラッグストアくらいはあるので、通販しなくてもリアル店舗でボタニストスカルプは買えたかも知れません。

 

まぁ、今回通販で買いましたが、送料無料だったし、なによりも楽天ポイントで支払ったので特別高くついたわけじゃないです。

 

もうポイントもないので、次リピートするなら、上記に挙げたリアル店舗で買うでしょうけど。

 

ボタニストスカルプシャンプーのお値段 

f:id:shl77yuqdi4v:20161111114444j:plain

 

ボタニストスカルプシャンプー1本のお値段は、税込み価格1,515円。送料無料。

 

※1,515円を30日で割ってみると1日あたり約50円。

 

ボタニストシャンプーは490ml入りなので、家族総出で使わない限り、自分使いで1本をひとつきで使い切れるとは思えません。コスパにも優れてそうです。

 

 

もちろんボタニカルバスブランドと楽天SALONIAは公式HPなので販売価格は同じです。楽天市場内には販売価格が若干安いけど送料がかかる、というショップもありました。

 

ネット上のカスタマレビューがありすぎる件

f:id:shl77yuqdi4v:20161125131114j:plain

 

※楽天市場SALONIAは楽天だけにカスタマレビュー制度があり、記事作成時では実に28,759件のレビューが投稿されてました。

 

アットコスメにもボタニスト製品のレビューが多数投稿されてますが、楽天市場のSALONIAのレビュー件数は圧巻ですね。どちらも簡単には見きれない件数です。

 

※楽天市場SALONIAのボタニストスカルプの製品ページはこちら。これは広告リンクではありません。

 

ボタニストスカルプシャンプーが到着。

 

展開がいきなりですいません、実は買って到着してます。開封の儀は必要ないかも知れませんがとりあえず‥です。(ホントに買ったよ、という意味も込めて)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204222206j:plain

 

↑↑前回の記事でもアップした画像です。見づらいですが、画像の赤いラインに注目。

 

このように販売店ならびに品名が出ますので、伝票表記を気にされる方はこのような伝票記載だと覚えておいてください。

 

前述した通り、代金は楽天ポイントで賄(まかな)ってます。送料無料。〆て1,515円を楽天Pで。

 

 

ちなみにボタニカルバスブランドだと、Amazonアカウントが利用できます。ですが、代引き不可、アマゾンポイントはつきません。

 

個人的に買いやすいと感じた楽天市場SALONIA。

 

楽天内のショップなので、一から個人情報を登録しなくていいし、ポイントも利用できるし、支払い、発送対応も豊富です。

 

配送業者さんはヤマト便でした。日時指定をして都合に合わせ午前中に到着するようにセット。※以下の画像参照。スムーズに通販できました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210202137j:plain

 

‥ということで開封しました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210202249j:plain

 

締めてあった箱の蓋や、プチプチをよけて上の画像を撮影しています。

 

そのため少し見栄えがよろしくないですが、プチプチでしっかり包んであり、大阪から発送という長距離運搬でもまったく問題ない梱包でした。

 

(どことは言いませんが、以前通販で買った品物が箱ではなく、ビニールパックのみで包んであったことがありました)

 

ドライバーさんは細心の注意を払って運転をされておりますが、道路の路面状態は常に一定ではありません。高速は継ぎ目でハネますしね。

 

個人的に荷物の梱包状態が気になってしまうんです。もちろん今回は合格点。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210202944j:plain

 

中身をすべて出してみました。右上にあるのが今回購入したボタニストスカルプシャンプー。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203105j:plain

 

付属していた冊子です。スカルプタイプのページ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203229j:plain

 

ということで主役のボタニストスカルプシャンプーです。490ml入り。けっこう大きい(太い)です。ポンプ式。日本製品。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203343j:plain

 

見づらくて恐縮ですが、裏面の製品説明および成分表。ボタニストスカルプシャンプーは「化粧品」です。

 

よって成分はすべて記載してある、ということですね。医薬部外品だと、こうはいかないようです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203552j:plain

 

トップのポップ部分をアップで。

 

スカルプケア・スカルプシャンプーと大きくあり、さらに「天然植物由来成分90%以上~」とあります。

 

これがボタニカルの真骨頂でもあります。買った理由がこれです。

 

香りはアップル&ライム。ちなみにトリートメントはまた別の香りです。

 

ボタニストシリーズはシャンプーとトリートメントの香りがそれぞれ異なります。その理由もボタニカルバスブランド公式HPのFAQに書いてあります。

 

 

‥という感じです。本記事のまとめや結論は特にありません。もうすでに使い始めていますが、洗った感想はまた後ほど4ショット記事などで書いてみようと思っています。それでは。

 

※追記で洗ってみた記事を書きました。

 

薄毛で毛量が少なく髪も短くて恐縮ですが、

男性の管理人がボタニストスカルプシャンプーで洗って頭髪を撮影しました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

管理人がたどってきたスカルプ系シャンプーをランキング付け!!

下記のオリジナル画像リンクはすべて当ブログのレビュー記事です。パソコンの方はCtrlキーを押しながらクリックで別ウィンドウで開きます。

 

 

2017年2月4日の管理人のリアルな髪の毛をご覧ください

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。

前回の4ショット記事へのテキストリンクが1本あります。

 

 

こんばんは、ブログを更新します。

今回は管理人の現状の頭髪状態を画像でご覧いただく4ショット記事です。

さっそくいきましょう、まずは生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204221238j:plain

 

髪もそれなりに伸びてきました。デジカメ撮影で朝の太陽光も

画像に影響してると思いますが、まぁご覧のように地肌がスケスケです。

前回の4ショット記事でお伝えした通り、会社のトイレ(蛍光灯)で大変です。

 

 

なるべくトイレは他人とバッティングしたくないです。

恥ずかしいから。蛍光灯で地肌のスケ加減が露呈するので‥

 

 

正直、管理人のいまの髪の密度だと現状で限界点。

これ以上髪の毛が伸びると、薄毛・地肌のスケ具合がより露骨になり、

自分にとってマイナスな面・ネガティブ思考が強調されていきます。

 

 

‥ということで今回はニナゾルシャンプーで洗ってます。

昨日届いたモンゴ流シャンプーEXは主に家人が使いますので、

使っても来週かな。後ほど洗ってレビューします。

続きまして、エム字両サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204221903j:plain

 

逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204221953j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204222027j:plain

 

‥という感じですね。4ショット記事は以上です。

最後に少し。前回の記事で触れた自分用の新しいシャンプーが到着。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204222206j:plain

 

話題になってるボタニカル(ボタニスト)シャンプーから、

スカルプタイプをチョイスして楽天市場のショップより購入しました。

後ほど記事にいたします。

 

4本目!!モンゴ流シャンプーEX400mlをこっそり購入→到着

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。モンゴ流公式サイトへのテキストリンクが1本あります。

 

 

こんばんは、ブログを更新します。さっそくですが、タイトル、こっそりモンゴ流シャンプーEX400mlを購入してました。

 

今回も(1本目からずっとですが)モンゴ流公式サイトより購入。大阪からの発送なのでこちらまで日数かかるかな?と思いましたが、注文日の翌々日(本日)の午前中に到着しました。 

 

実はブログ管理人、休日出勤の振替休日が余っていて、今日から三連休をいただいてます。確実に荷物を受け取りたかったので、注文時に時間指定を設定し、発送してもらいました。※午前中指定に。日時指定可能です。

 

配送業者さんはヤマト便、支払いは今回NP後払いを選択。

 

夜遅くのコンビニのレジでも支払えるので、管理人もですが時差勤務・夜勤が頻発する人には仕事帰りにふらっと立ち寄るコンビニでも手軽にレジで商品代金が払えます。意外と便利。

 

※もちろんクレジットカード、代引きも支払いは可能ですが、個人的に通販でクレカを使いたくないのと、代金引換は過去にやっているので、モンゴ流で未体験のNP後払いにしました。

 

ちなみに初めてのNP後払い、実は専用の支払い用紙が荷物に同封されていません。

 

人的ミスで同封を忘れたのかと思い、アルファウェイさんに問い合わせたところ、後ほど郵送するんだそうです。忘れたわけではないみたい。

 

てっきり、支払い用紙は荷物と同封されるものだと思いましたし、他社さんの場合、荷物に同封されているのがほとんどでした。

 

なんというか奥ゆかしい。

 

別にアルファウェイさんを持ちあげるわけじゃありませんが、対応は非常に丁寧です。それは荷物の梱包をみても実感します。個人的に結構好きなメーカーさんです。

 

(今回のメールでの問い合わせもすぐにお返事を頂き、助かりました)

 

※2017年2月4日追記で、NP後払い用紙(請求書)が発送されました。画像が見切れてますが「NPサポートデスク」からのご連絡です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204163912j:plain

 

さらに追記で、請求書が到着しました。↓↓

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204190144j:plain

 

後ほど同封の請求書用紙をコンビニで払ってきます。

 

※モンゴ流シャンプーEX400mlを公式通販で買う場合、余分な手数料をかけたくないならクレカ払いがおすすめ。送料無料ですので、税込の商品価格のみで買えます。4,980円。定期購入でさらに割引になります。

 

代引き、NP後払いですと手数料が発生します。 

 

‥ということで自分は今回、これまでのモンゴ流公式通販の利用で貯まっていたポイントをすべて突っ込み、割引き価格でマネー成立。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203212743j:plain

 ※一部画像を修正しています。

 

‥ということで早速ですが、到着したモンゴ流シャンプーEX400ml。1本のみ購入です。以前もレポートしてますが、箱は相変わらず大き目サイズ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203212855j:plain

 

分かり辛くて恐縮ですが、赤枠で囲った伝票の箇所。品名は「雑貨」との表記。この箱の中身がスカルプシャンプーだという事はわからないでしょう。

 

そしてもう一つの箇所、前述しましたが日時指定可能です。今回は管理人の都合に合わせて午前中に指定。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203213306j:plain

 

またしても分かり辛い画像ですが、外箱を開封しました。ご覧のように大き目のプチプチ?が詰められています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203213429j:plain

 

モンゴ流シャンプーEX400mlがお目見え。プチプチが隙間なくしっかり入っているので荷物の輸送中に中身がバタつくことはないと思われます。メーカーの心遣いが伝わります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203213702j:plain

 

箱から出してみました。いつも通り各種サンプル品が同封されています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203213912j:plain

 

  • 左から毛髪用クレンジングのゼロリムーバー
  • ボディシャンプー
  • コンディショナー
  • シャンプーEX

 

以上4種類のサンプル品が入っていました。※各種8ml入り。

 

もうこれでモンゴ流シャンプーEXも4本目、けっこうな数の未使用サンプル品が手元にあります。使わないと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203214248j:plain

 

さらに冊子類もたくさん。作り・内容は非常に凝っています。豪華。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203214406j:plain

 

中央が今回到着のブツになります。400mlはもう3本目ですか。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203214525j:plain

 

小さい方、200mlが思えば最初の1本でした。すべて容器は捨てずに取ってあります。

 

小さなポイントとしてモンゴ流シャンプーEXは200mlはキャップ式で、400mlはポンプ式です。

 

個人的にポンプ式の方が使いやすいと感じます。髪の密度もないしまだ短いので、1プッシュで十分。あくまで個人の主観ですが。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170203214725j:plain

 

モンゴ流シャンプーEXは医薬部外品ではなく、あえて化粧品扱いです。

※広告リンクではありません。

 

成分が全て記載されている、ということですね。ちなみに配合成分は多い順から記載されていきます。ほとんどのシャンプーが「水」から始まるでしょう。

 

本体容器裏面には、アミノ系洗浄成分を筆頭に、以下の成分が不使用となっています。

 

  • ノンシリコン
  • ノンパラベン
  • 合成香料
  • 合成着色料

 

安心の日本製品。男女兼用。全肌用(同封冊子より)3分泡パック必須のシャンプーです。2016年4月に現行Verにリニューアル済み。

 

※肝心のシャンプーについては以下の過去記事をご参照ください。

 

洗ってみた画像など。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

1本でどのくらい持つか?など。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ウーマシャンプーもレビューしてます。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ここにきてまた以前のようにシャンプー方面にも注力するつもりです。モンゴ流シャンプーEXは管理人個人よりも家人にウケがいいので、4本目に突入しました。実は明日~明後日にもう一本自分用に選んだシャンプーが大阪府より到着する予定です。

 

こちらはぶっちゃけ興味本意で選びました。名前は聞いてたのでどんな感じなのか興味津々でした。到着したら記事にいたします。今回は以上です。

2017年1月28日朝の管理人の頭髪をご覧ください

 

こんばんは、昨日はAGAを皮膚科に相談する内容の記事を書きましたが、

28日土曜日の今日は4ショット記事をお届けします。

 

管理人の本日の頭髪状態を4枚の画像でご覧いただくのが4ショット記事です。

 

 

このところしばらく日々の生活改善とモサインサプリメントで

取り組んでおり、いまは岐路に立たされている状況でもあります。

自身の薄毛問題を改善するのがこのブログのテーマですから、

生やさないといけません。ちょうど今、もがいているところです。

 

そんな管理人の髪の毛の状態を今朝、デジカメで撮影しましたので

ご覧くださいませ。常連さまに至ってはいつもご覧いただき、

ありがとうございます。それでは参りましょう、生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170128202635j:plain

 

今朝はニナゾルシャンプーで洗っています。

太陽光がいい感じです、かなりリアリティある撮影の仕上がりになってます。

エム字両サイドに移りましょう、まずはこちら側から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170128202842j:plain

 

こんな感じです、続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170128203011j:plain

 

やはり前からキテるので髪の密度が‥ですね。

かろうじて「形は保ってます」が髪の密度がスカスカです。

最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170128203126j:plain

 

髪の密度、というと頭頂部も顕著です。

 

 

もはやこれくらいだと、

会社のトイレの手洗い場の蛍光灯で薄毛具合が露呈します。

これが意外と苦痛で、居合わせた人にバレバレなんですね‥

 

 

会社は普段帽子しなければいけないので、

頭頂部の薄毛具合は気にしませんが、トイレ時は帽子を脱いでるので、

ウィークポイントになるんですね(トイレは主に休憩時に行くので)

正直、恥ずかしいです。

 

 

このように薄毛・ハゲであると、

何気ない日常のシーンでもストレスを感じてしまう。

 

 

‥と同時に、

自分の弱点が生まれてしまうわけです。

 

他の人が居るときにトイレに行き辛い‥とか。

 

 

一緒に手を洗ってる時なんて絶対に感づいていると思いますから。

あいつハゲてんな~と。

 

 

まぁ、こんなことを書いてるしょうがないです。

自分で書いてて辛くなってきました。それほどのことです。

 

 

薄毛である自分だけど悪く考えず前向きにいきたい。

‥けど、このように、ふと現実を思い知らされるシーンがある。

 

一枚の鏡で。

 

これが本当の自分なのだから。

 

皮膚科でAGA相談!!費用は月々お幾ら?

f:id:shl77yuqdi4v:20150831123134j:plain

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

今回も「皮膚科でAGA相談」について書いてみます。

 

前回の記事はこちらです。 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

‥で、一応申しておきますと、

この記事のターゲットとなるのは管理人自身です。

 

 

本来ならば!?「これからAGAを改善していく誰か」をターゲットに

すべきと思いますが、この際ですし、AGA自己治療をある程度経験した

人間が皮膚科での診察を検討している、という「てい」にしてます。

 

ぶっちゃけ「自分自身だから書きやすい」のが本音としてありますが‥

 

 

ということで、お医者さん(皮膚科)に相談ですよ。

まだ行ってません。せっかくですから色々と考えて、

記事にしたいので、まだ行きませんです。引っ張ります。

 

 

‥で、記事のターゲットであるブログ管理人は、

AGA自己治療を約二年ほど経験した人間です。

 

 

AGA専門クリニックの医師ほど知識も経験もありませんが、

自分なりに二年ほどやってきてますので、まっさらな素人でもない…かなと。

 

 

そして内心では(どうせ、医者行ってもやることは同じなんだろ?)

と思ってもいます(苦笑

 

 

たしかにそれはそうで、

 

自己治療だろうが、 
お医者さんだろうが、 
基本的にやることは同じ、

 

なことくらいは理解しています。 

やること、というとお薬(医薬品)ですね。

 

 

もともと、自己治療をはじめるときに、

それなりに検索をしてクリニック(お医者さん)に行くのと、

オオサカ堂などで個人輸入でミノフィナを入手して自己治療をする

のとどう違うのか?‥くらいは把握して、その結果、自己治療の道を選んだと。

 

 

自己治療に走った理由は、細々とあるものの、

大きな理由としてはやはり費用面がありました。

 

 

やっぱりなにごともお金の面って大きくて、

もちろんAGA・育毛に関しても¥は大切。

 

 

AGAという悩みは深い・大きい部類に入ると思いますので、

予算に余裕がある方や、どうしても改善したい!!という方は、

迷わずAGA専門クリニックに通うのがベターでしょう。

 

※皮膚科ではなくAGA専門クリニックへ。

同じお医者さんでも皮膚科はAGA専門ではありません。

餅は餅屋、という事でしょうか。

 

専門クリニックはいまやブログ開始当初よりも、

世間的に認知され、テレビCMもバンバン流れてる。

 

治療の内容も、トータルで発毛に取り組む内容です。

※皮膚科は現状維持がメイン。

 

 

‥で、まず費用について自分は、お医者さんor自己治療、

両方のケースをざっくりと比較し、多く見積もっても

月々2万円以下に収まりそうな自己治療の道を選びました。

 

 

※自己治療2万円以下、上記で表現しましたが、

その人の進行度や、ミノフィナのチョイスいかんでは、

費用をさらに下げることが可能だと思います。

 

2万円以下という金額はすこし盛りました。

自分はミノフィナ(ほぼ外用剤・スプレー)以外にも

各種サプリメントにお金をかけましたので、月によっては

本当に2万円に迫る費用を叩いたと思います。(超えた月もあったかも)

 

 

‥っと、遅れましたが、お医者さんと自己治療の費用のお話。

もちろん費用は「月々の費用」になりますが、ブログを開始した当初と

改めて今年2017年を調べて比較しても、以前とほぼ変わりはありませんね。

 

 

もちろん、かかりつけるお医者さん(クリニック)、

自己治療でチョイスするアイテム(またはコース)で金額はかわってきますが、

いまも昔も大きな変わりはない、というのが本音です。

 

 

‥そうそう、皮膚科での場合でしたね。

皮膚科は基本的な方向性として、発毛面よりも現状維持を重きに置くようです。

 

 

そして皮膚科で処方されるお薬、

いまはあのザガーロが加わったようです(かかるお医者さんによる)

もちろん、プロペシア、場合によってはフロジン液もあります。

 

※あくまで薄毛の進行度・医師の診察もありますが、

プロペシアの処方が多いようです。

 

 

皮膚科での月々の費用はお薬代が大きな割合をしめていて、

だいたい8千円~13,000円ほどといったところ。(お医者さんによる)

 

ミノキシジルは出なくて、いわゆる「ハゲ止め」が処方される。

主に以下のもの。

 

  • ザガーロ
  • プロペシア
  • フロジン液

 

‥なので、皮膚科だろうが、自己治療だろうが、やることは一緒なのです。

 

さらに費用面もあるし、ミノキシジルもやらないと‥なので、

それなら自分でミノフィナ買ってやろうか‥となったわけであります。

 

 

自分が行った主な自己治療は、ミノキシジルとサプリメントですね。

 

(それらを長らく経験し記事にもしてきたので、

ミノキとサプリ関連の記事はいまでも安定してアクセスがあります。

 

古い内容でもあるので、ちょこちょこと修正をしてますが、

記事数が多いので追いつきません、すいません)

 

 

管理人はフィナステリドの副作用を過剰に恐れ、

内服をやらないのはもちろんのこと、0.25%の外用剤(スプレー)を1本試しただけです。

※すでにオオサカ堂の取り扱いはありませんが、ジェンヘアーFIN025を愛用。

 

 

ミノキシジルはすべて外用剤(スプレー)、

ミノキシジル7%のポラリスNR-08、

ミノキシジル12%(フィナステリド0.1%)のNR-11、

ミノキシジル15%のジェンヘアーM15などが主な戦力でした。

 

それプラス、各種サプリメントに加え、日々の生活改善などがあります。

(食事、運動etc)

 

 

前述しましたがフィナは1本だけで早々に中止。

さらにはミノキシジルも2015年8月にやめてしまい、

ミノフィナはしばらく一切やっておりません。

…ブログはいま岐路に立たされている状況でもある。

 

 

ブログというか、管理人自身の髪の毛がヤヴァイという状態ですね。

※前から頭頂部にかけて。

 

ブログ存続どうこうよりも、AGAを改善するのが自身にとっての目的。

忘れてはいけません。

 

 そういう状況で、皮膚科でのAGA相談なワケです。

 

 

まぁ、四の五の言わずにとっとと診てもらえ、というのが答えになるのでしょうが、

お医者さんで診察、処方をしてもらえど、あれほど嫌がったフィナステリドをやるわけです。

そしてミノキシジルは出ない。うーむ。

 

※専門クリニックなら、患者さんに合わせ、発毛に向けて取り組んでくれる。

 

 

引っかかりますね、かかる皮膚科のお医者さんによっては、

ミノキシジルとしてリアップも使ってくださいと言われるそうですが、

皮膚科での費用にくわえ、リアップを月々買っていくとなると、中々の出費です。

両方合わせて1万5千円ほどは掛かりそう。

 

‥という考えると自己治療の道、を考えちゃうんですよね。

費用をだいぶ抑えることができるし、高濃度ミノキも買えてしまう。

 

なんというか皮膚科での診察は中途半端な印象を持ってしまいます。

※あくまで個人的な主観での印象です。

 

 

…となると、いまの自分としては、

発毛に向けてAGA専門クリニックに通うのがいいのかもしれない。

 

 

クリニックという理由として、

それだけ費用をかけるなら、という思いと、自己治療をすでに経験しているから。

 

 

スポーツに例えて恐縮ですが、

独学でこれまでやってきて伸び悩みを感じ、その道の専門家に支持しようか…

という心境ですかね。

 

※かといって、クリニックを推す展開にしませんけども。

 

 

いつもながら締まりのない文章で恐縮ですが、

もう少し検討をしてみます。まだリサーチが足りないと感じてます。

 

2017年1月21日午前の管理人の頭髪状況をご覧くださいませ

 

こんばんは、ブログを更新します。

さっそくですが本日は4ショット記事です。

管理人の今日の頭髪画像をデジカメで撮影しましたのでご覧ください。

それではまいりましょう、まずは生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170121221743j:plain

 

昨年末に五分刈りに頭を丸めてからひと月は経過しませんが、

まぁだいぶ伸びてきた印象です。太陽光、陽の光も影響していると

思いますが、これくらいの髪の長さでも頭皮のスケ感は目立ちますね‥

 

なんというか薄~くトラ狩り!?みたいな感じ。正面から頭頂部に向かって。

 

ご覧のように自分のハゲパターンは、

頭のどこかがガバッと抜け落ちるタイプではなく、

正面からてっぺんにかけて徐々に薄くなっていくパターン。

幸運と言えば幸運ですかね、しかしながら薄くなっていってるのは事実。

なんとかせねば。

 

 

それと今回は花王石鹸ホワイトで洗ってます。

狙って使ったのではなく、身体からそのまま頭もいってしまった感じです。

たまにあります。ぶっちゃけ面倒だなって感じることもあって。

 

‥ということで次へ、エム字両サイドですね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170121222719j:plain

 

続きまして逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170121222812j:plain

 

最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170121222838j:plain

 

本日の管理人の髪の状態は以上です。最後に少し。

 

総括記事をしばらく休みますが、

抜け毛本数はとりあえずチェックはしています。

ペースとしてあまり変わりませんね。 

 

まぁもしこの状態でミノキシジルなりフィナステリドを始めたら

初期脱毛でガバッと抜け落ちるのでしょうね。

 

 

そう考えると、今の薄毛状態ではミノフィナはもう無理かもしれませんね。

 

無理をせず今ある本数をキープするほうがいいのか?

 

もしくは、

 

逃げずにしっかりミノフィナ(デュタ)をやって、

一時的な初期脱毛を乗りきり、後の発毛にかけるのがいいのか?

 

 

ある種、究極の選択にも思えます。

あなたならどうしますか?

 

 

あくまで管理人の勝手な推測ですが、

 

ミノフィナによる初期脱毛で抜け落ちた本数が、

後でミノフィナのチカラで回復するとは思えないのです。

(今の状態で、の話です)

 

 

もちろん、実際にやってみなければわかりませんが、

少なくとも以前のような外用剤ミノキ&サプリメント+日々の生活改善では

無理のような気がしてます。一度経験しているだけに。

 

 

かといって、さらに強力な10%以上の外用ミノキに加え、

10mgのミノキシジルタブレット、フィナステリド(デュタ)

をやる気はさらさらありません。怖すぎます。

 

 

う‥む、結論はいま出せないのですが、

うかうかはしていられません。ちょっとチカラを抜きすぎですね。

ということで今回は以上です。

 

AGAを皮膚科で相談!!まずはお医者さんを探そう!!

f:id:shl77yuqdi4v:20150821100211j:plain

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。 

 

こんばんは、ブログを更新します。

今回は皮膚科でAGA相談をすることについて書いていきます。

※長くなりますので何回かにわけて書いていきます。

 

トピックは少ないですが目次です。

 

ちょうど自分も同じ境遇なので、お医者さんの皮膚科で

AGA相談をするってことはどういうことなのか?

チェックしてみたことをまとめてみます。

 

 

まぁ本来ならばブログを始めるときにこのような記事を

かけばよかったですね、一応ブログを始める当初にこの件について

ネットでチェックし自分なりに納得して記事にはしませんでした。

今考えてみれば、記事にした方が訪問されたユーザーさんに親切でしたね。

コンテンツ的に。

 

‥ということで、内容はいつものように軽めですがお付き合いください。

 

皮膚科でAGA相談をする。便利なページあり。

 

皮膚科=お医者さん・病院になるわけですが、

いまだにAGAが皮膚科で相談、治療ができることを知らない方が

多いようです。このたび記事を書くためネットでリサーチしましたが、

けっこう目につきましたね。

 

以前よりもリサーチする媒体が増えたために、

生ログ的な情報が仕入れることができるのでこの点はありがたかったです。

 

 

自分の場合は自宅から2キロと離れてないお医者さんで

AGA相談ができることをつい最近知りました。

 

なんというか、あそこのお医者さんで診てくれるんだ!?

という感じ。まさに灯台下暗し状態。

 

で、あのAGAニュースさんにこんなページがありました。

トップ | AGA(エージーエー)病院検索|MSD

 

日本全国、県別でAGA相談ができるお医者さん、病院を検索できます。

 

ちなみに上記に挙げた自宅近くのお医者さんは掲載されてませんでした。

情報がどれくらいの頻度で更新されているかはわかりませんが、

それでも自分の最寄りの地域にこんなにAGA相談が可能なお医者さんが

あったんだ~という気づきが得られました。

 

皮膚科でAGA相談を検討されている方には非常に便利なページだと思います。

 

‥と、今回はこんな感じで一旦区切ります。

 

で、AGA自己治療をされている方々の間で、

ここ最近であった話題についてすこし。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150830120258j:plain

 

さっそくですがYahoo!、Bingで「オオサカ堂」と検索してる人は、

検索順位1位にオオサカ堂のトップページが表示されてないと思います。

 

Googleですと別URLのオオサカ堂ホームが1位になっていると思います。

とりあえずまた移転したようですね。※記事作成時。

 

 

いまの検索エンジンのご時世ですと

その移転先が検索トップに挙がるまでは

それなりに時間を要すると思います。

 

 

とりあえずYahoo!、Bingでオオサカ堂と検索されている方は、

検索上位に「オオサカ堂キャンペーン」があがってると思います。

 

そちらのページに入っていただき、

「ホーム」(トップページ)をクリックしてもらえば、

現在の移転先のホームページにリダイレクト?するみたいです。

 

※詳しくチェックしてないので、

リダイレクトをして今の移転先URLに飛ばしてるのかはわかりませんが。

 

‥という感じで今回は以上です。

 

2017年1月14日午前の管理人の頭髪画像

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。

 

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

今日は仕事が土曜日休みで、午前中に頭髪画像を撮影しておき、

それから夕方まで外出してました。

 

 

このところは気温も高く、

日中の仕事中にじんわり汗ばむときもありましたが、

今日は例年通り?のいかにもな1月の気温でしたね。

外出ていって寒かったです。

 

 

‥ということで前置きはここまでにして、

管理人の本日の頭髪をご覧ください。

さっそく参ります、まずは生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170114203256j:plain

 

今日はニナゾルシャンプーで洗っています。

 

髪の毛が短いので洗いあがりのボリューム感や髪の毛のハリなどは

画像から分かり辛いですが、いかにもニナゾル~なサッパリとした

洗い上がりだと実感しました(冬だとよけいに感じるかも?)

 

次はエム字両サイドへ。まずはこちら側からどうぞ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170114203509j:plain

 

続きまして逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170114203546j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170114203619j:plain

 

ブログ管理人の本日の頭髪状態は以上となっています。

 

 

‥と、ここからはお題と関係なくて恐縮ですが、

つい昨日アップした親戚のおばさんの白髪の記事。

さすがに同じ髪の毛の悩みと言えど、このようなAGAブログの中では

思ったよりもアクセス数がなく、世間の厳しさを思い知りました。

 

 

まぁ、別に「白髪はいける!!」と思って書いたわけじゃありませんし、

この先シリーズ化していくわけでもありません。

 

総括記事を休んでまでブログの内容を白髪方面にシフトもしません。

 

これは自分のブログなので、

自分の悩みを改善するまでの道のりを綴っていくもの。

 

しかしながらこのところはサプリも止めて~という状態で、

また振り出しに戻ってしまった‥というのが正直な気持ちです。

 

 

そうそう、近所のお医者さんの皮膚科でAGA診察をしてもらう件もありましたね。

すぐに行くのもナンですので、決断するまでにいくつかこちらの方面での

記事もアップしていくつもりです。

 

 

これまでブログの中でAGA自己治療するくらいなら、

AGA専門クリニックに行きましょう、とさんざん書いてきましたしね。

この今の自分がお医者さんに相談する状況がネタ的にも美味しいと

感じています。いまの管理人が皮膚科に通うなら、と。

 

 

やはり一番おおき不安としては費用面ですね。

もともと、クリニックでの治療費とオオサカ堂で入手して自分で治療を

していく費用面をネットで調べまくったときに両者にかなりの差を感じた。

自分でやったほうが圧倒的に安い、と。

 

 

それは今でもそうだと思いますが、

あのときといまではAGAに対する気持ちや心境も異なっていると思います。

一応は、自己治療を経験してますからね。

 

そんな自分が皮膚科で治療する‥!?という今の状況が楽しみでもある。

いまはそんな心境ですね。‥ということでいきなりですが、今回は以上です。

 

60代女性の白髪事情@染めることに疲れた人に

 f:id:shl77yuqdi4v:20170113133811j:plain

※画像はイメージです。後述する本人ではありません。

 

こんにちは、今日は夕方からの出勤ですので、この時間にブログを更新します。

 

さっそくですが、記事タイトル。このブログの方向性とすこし異なる内容ですが、自分の身の回りの人で感じたことで、白髪も立派な髪の悩みだと思うので、今回書いてみたいと思います。

 

(別にこの白髪のことが書きたいから総括記事を中止したわけではないです。リアルに感じたことじゃないと書くものも書けないということで白髪です)

 

目次

 

60代女性の白髪事情。

 

お題のまんまです、60代の白髪事情。60代女性とは自分の親類のことなんですが、白髪で悩んでいるんですよね。

 

このくらいの年齢なら無理もないと感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、若白髪という言葉もあるように、早いひとは10代で、白髪の悩みに直面される方もいらっしゃる。

 

自分は毎週ブログに頭髪画像をアップしていて、ご理解いただけると思いますが、ほとんど白髪はありません。※わたくし40代前半の男性のお話。

 

ただ、あごひげに数本程度白髪ひげ?が混じっています。40代に入ったころに、その存在に気付きました。本数は多くないので、まだ悩むほどでもありませんが。

 

とある60代女性のいまの生活。

 

話を自分の親類に戻して、60代の女性となると話はだいぶ変わってきます。

 

まず女性であること、年齢のこと、この二つのセクションからも、悩みの度合いが大きくなるのも当然かも知れません。 

 

そのおばさんは、もちろん家庭もあり、お子さんも成人をとうに超えて、それぞれ独立して家には子供はおりません。ある意味、悠々自適な生活ないまを送ってる。

 

もう仕事はしておらず、専業主婦です。社交的と言えばそうですが、用もないのに外出するタイプでもありません。普段の生活の中で人前にでるのは、スーパーなどの買出しと、ご近所づきあい程度のものでしょう。家はお店などの自営業ではありません。

 

しかしながら、人前に出ようが出まいが、気になるものは気になる。

 

いつになっても女性ですから、容姿にはいつでも気を配っていたいですよね。それは永遠のテーマでもあります。特に女性にとっては。

 

年齢のことで白髪が急に出始めたわけじゃなくて、その前から徐々に増えてはきてたと。そのつど、染めるなど対処はしてきたけど、いい加減、愛想が尽きたようです。

 

管理人は白髪との付き合いはまだないけど、出る杭は打つ、みたいな感じで対処しないと、白髪はどんどん目立っていきます。

 

悩みの度合いを年齢で括(くく)らなくても、出るものはでる。悩む側にとっては深刻な悩みです。白髪だろうが薄毛だろうが同じですね。髪の毛のことで悩むのですから。

 

それだけ人間の髪って大切なもの。

 

周囲の目が気になる。

 

頭髪はつねに周囲の目に晒される。

 

人間という生き物は単純で、9割以上の方が初対面でその相手の印象を決定してしまうものだそうです。

 

パッと見、ってやつです。

 

普段の生活の会話でも使いますが、この「パッと見」がすべてを物語ってます。

 

何気ないこのパッと見、を深く考えていくと、人間の目の位置が大きく関わってきます。

 

目の位置は身長差もありますが、いくらなんでも1メーターの身長差なんてそうそう成人でありません。

 

人様を「パッと見て感じるもの」は、まず相手の「顔」です。

 

 

他人と初めて対面して、いきなり足元からなめるように下から上へ、なんて目線を送るひとはまずいません。

 

よく足元が大事、とも言われますが、それでも、まず最初に顔を見てから次に足元に目をやるはず。(顔=ファッションとも)

 

人は他人の外見しか見れない。 

 

何にしろ、人間は他人の外見しかみてない。…というか見れないのです。無理もないです、人の心の中が透視できるなら話は別ですが。 

 

このことが背景にあるから、薄毛人間でも悩むわけです。

 

まわりの人から俺はどう思われてるんだろう?と。 

 

話を親類のおばさんに戻しますが、白髪にも愛想が尽きていると。

 

それは、手間もお金もかかるから。 

 

この点について、本人の弁以外にもネットから、白髪にまつわる悩みを調べてみましたが、白髪でアレコレ悩む大きな理由の一つが、白髪染めでした。

 

白髪染めって大変です。

 

なにせ毎月、予約をして美容院に通い、時間をかけて白髪を染める。費用だって毎月発生するので、ある意味ローンを組んでるようなもの。

 

髪にだって少なからずダメージもあるでしょう。いくら髪のダメージに配慮した薬剤を使っているとしても。

 

それでも染めないと頭が真っ白になるので、染めるしかない。

 

(染めずに放置しとくと、髪の分け目が白く見られ周囲からハゲていると言われることも‥そしてなにより老けて見られる)

 

とりあえず自分のおばさんの例について書きましたが、白髪も薄毛と同じくらい深刻な悩みで、面倒なものだと感じました。

 

対処・ケアをしないと悪化していくし、周囲の目も気にしなければならなくなる。

 

対処をすればお金と手間が発生。放置していくと悪化し、他人の目が気になり結果ストレスへ繋がる‥

 

ストレスを感じて終わりではなく、そのストレスが新たな問題を引き起こす‥このスパイラルを考えただけで気が重くなります。

 

※追記で、自宅レベルでのケアについて考えてみました。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

今回はあくまで自分のおばさんの例ですが、人によってはこの白髪&ストレスがより深刻なものになることも考えられる。

 

今回は問題定義、的な内容で〆ますが、今後もこの白髪問題を取り上げていくつもりでいます。もちろん、自分のAGA問題も書いていきます。今回は以上です。

 

※自分の親類のことを事細かく書くのは控えさせていただきます。内容にリアリティを出すためにそうしたいのはやまやまですが、個人情報は出さないまでも、詳細をブログに書くのはやはり抵抗があります。

 

毎日のシャンプーを変えてみませんか?

 

シャンプーで白髪問題に取り組むのも一つの方法ですよね。

 

手間・費用がかかるサロン・自宅での白髪染めよりも毎日のシャンプーで取り組めたら一石二鳥です。

 

抜け毛・白髪をこれ一本でケア。haru黒髪スカルプ・プロ。