読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【薬用スカルプデオシャンプーで洗髪】2017年5月27日朝の管理人の頭髪画像を4枚アップ

 

※本記事は広告リンクは一切ありません。カダソンシャンプー過去記事へのテキストリンクがあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155210j:plain

※シャンプー・ボディソープ・洗顔ソープ…とご覧の通りルシード製品を揃えました。洗顔ソープはあくまで顔の脂(洗顔)ですが、「40歳からの~」というポップにノせられました。

 

こんにちは、ブログを更新します。今回は手短に。

 

管理人の髪の状態を撮影した4ショット記事をお届けします。前回に引き続きルシード(マンダム)の薬用メンズスカルプデオシャンプーで洗いました。

 

ほかのシャンプーとのローテーションでの使用頻度ですが、その独特な使用感にも慣れてきました。

 

※独特な使用感とは、固めな液、伸びを抑えた「とどまる形」の液での洗い心地、泡立ち控えめ、メントール感強めなこと。(あくまで管理人の主観による表現ですが)

 

ルシード公式の説明も二度洗いを提案しています。自分の毛量ではワンプッシュの液量でキチンと洗えますが、毛量が多めの方、ロングヘアな方は二度洗いを検討しても良さそうです。

 

(製品の成分配合に着目し、洗浄力が高めと判断する方もWeb上におられるようです。トリクロサン殺菌剤をはじめとした成分配合が気になる、という声はアマゾンレビューからも聞かれました。二度洗いするかは個人の判断です)

 

その洗い上がりは個人的に好みで、シャンプーだけで洗ってもサラサラな髪に仕上がります。ブロー後のボリューム感もありますね。髪のサラサラ感は画像からはうかがい知れませんが、ボリューム感は伝わるかと思います。ぜひ着目してください。

 

それでは本日の頭髪画像です、まずは生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155912j:plain

 

続いてエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155937j:plain

 

逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155959j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527160024j:plain

 

少し画像がブレてしまってすいません。‥という本日の頭髪状態です。

 

最後にすこし。

 

カダソンスカルプシャンプーが発売後二ヶ月弱で在庫が完売となり、五月初旬(中旬?)あたりから予約受注となりました。本日27日から順次発送とのことで首を長くしてまっている方も多いかと思います。

 

発売当初(今年三月〜)に自分も一本購入してますが、こんなにカダソンが売れるなんて…が本音。ただただ素直に驚いてます。おもわずメーカーに問い合わせたくらいですから。

 

※以下はメーカーサポートに問い合わせ、お返事を頂いたキャプ画像。PCの方はクリックで拡大します。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170521223749j:plain

 

記事作成時、公式サイト表記には本日から順次発送とあるけど、すでにどのくらいの方が購入されて、どのくらい入荷してるのか、こちら側には知るヨシがないため、すぐに届かない購入者の方もいるかも知れません。(自分の勝手な予想ですが)今後のメーカーの対応に期待です。

 

カダソンは主に脂漏性皮膚炎に悩んでおられる方に期待感を与えるシャンプー剤。自分もいまローテで使用中。

 

真剣に頭皮のかゆみ・フケに悩む方にとって死活問題となるのがシャンプー選び。深刻な頭皮トラブルに耐えかね、皮膚科を受診される方も多く、薬の処方と一緒にコラージュフルフルネクストシャンプーを医師に勧められることも多いよう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527185931j:plain

 

自分はつい先日、コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)を某ショッピングモールで買い、本体容器に記載されている両者の成分表記の違いをチェックし、こちらの記事に追記しました。

 

カダソン、コラフルネクストシャンプー(すっきり)に興味がある方はぜひ上の記事をどうぞ。※上記は当ブログの過去記事へのテキストリンクです、広告リンクではありません。

 

ちなみにコラージュフルフルネクストシャンプーは一本3,240円で購入。値引きなしですね。記事作成時、アマゾン通販だったら2,600円送料無料で買えたのに…

 

いつもは通販で買うクセに、わざわざリアル店舗に行き、値引きなしの価格で買う凡ミスを犯しました…今回は以上です。

ミドル脂臭ー体臭で決まって名前が挙がるのはこのお医者さん

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170525213440j:plain

 

こんにちは、記事を更新します。

 

今回もAGAの話題からはなれて40代男性の体臭予防or対策についてです。

 

このところ、薄毛のことそっちのけでミドル脂臭をはじめとした中年男性の体臭について調べてます。

 

まぁ、体臭をテーマ優先しても薄毛であることは事実であり現実なので、髪の悩みを早急になんとかすべきですが、万が一、先週書いた内容が現実になったら、もう会社にはいれないと不安になってます。(自分で書いた内容なのに)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204644j:plain

 

まぁ、禿げてることで周囲に迷惑をかけることもないでしょうが、それでも決して周りに良くは思われないハズです、薄毛人間って。

 

髪が薄い自分のせいで周りに余計な気を使わせてしまうでしょうし。

 

よくあるのが、薄毛人間があるおかげでその場だけハゲ周りのワードを口にするのをNGにさせてしまう。言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…カラダに毒です。相手のストレス溜まります。

 

それに加えて自身の体臭で職場ハラスメントしたなんて日にゃ、会社の立場は急落します…って考えすぎかも知れませんが、現実は火のないところにケムリは立ちません。

 

今のところハゲハラスメント?なるワードはありませんが、スメルハラスメントというワードはすでに知られてます。

 

ハゲであることに加えて、体臭きっかけによるスメルハラスメント発生で、もう十分すぎるほど自分のクビが締まる。

 

よくよくかんがえてみると、いつ爆発するかも知れない爆弾をかかえ、日々出社している自分に気づいたんです。

 

ハゲるのが先かスメルのが先か‥

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204920j:plain

 

…まぁ、もうハゲちゃってますけども。

 

このブログを始めたころは生え際部分がヤバかったけど、それを追いこして、いまは頭頂部(つむじあたり)がキテる。もう立派な薄毛人間へ成長してたという現実。

 

一方のスメルハラスメント、体臭はまだそんなに…って感じだけど、そもそも自分じゃ体臭なんてわからないし、ニオイに気づいた周りの人だって言いたくても口にだせないハズ。

 

そう思うとまるで自分はピエロです、その時がくるまでおどけてる存在。

 

他人に「アンタ臭いよ」って言われたら…もう想像しただけでイヤですよね。

 

(‥って、思えば他人から臭いと言われるのと、ハゲてると言われるのって同じダメージレベルだと思う)

 

体臭をなんとかすべく…一人の医師の名前が

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170321132629j:plain

 

ネット検索…と、その前に仕事帰りにリアル書店に行き、体臭関連の書籍をチラ見してきたんですが、思ったよりも少ないという印象。足を運んだお店も県内では有数の規模を誇るトコだったんですが少なかった。

 

それでも注意深くリサーチしたところ、五味常明さんという医師の方の著書が目に止まった。

 

なんでもこの五味常明さん、れっきとしたお医者さんで、この日本で身体のニオイ、体臭とつけば名前が挙がるのがこの五味先生らしい。ご自身のお名前でクリニックを運営。ほかにもクリニックのHP、臭いに関するブログ、さらには著書も出されている。

 

そういえば体臭関連のネットニュース・話題では、この五味先生が答えてることがほとんどでした。管理人も最近の情報収集でこの五味先生の名前はみていた。

 

その五味先生いわく、体の各部のニオイは数あれど対策自体は一緒とのこと。

 

自分はミドル脂臭をメインに予防対策したいのですが、やることにそうそう変わりはないらしい。

 

(ニオイの発生元は体の部位で異なりますけどね、たとえばワキガだったらとうぜん脇だし、ミドル脂臭なら後頭部から首のうしろ…といった具合)

 

まだ体臭については勉強中ですが、身近でかんたんにできる対策では「お茶を飲む」ことだそうです。自分も最近家にいるときはお茶を飲むことを心がけてます。だいぶコーヒーを飲む頻度が減りましたね、このところ。会社の休憩時もコーヒーを減らしてます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526120300j:plain

 

画像の通り、ルシードの洗顔フォームまで。まぁ顔の脂なんでミドル脂臭とはズレますけども。

 

まだまだ体臭について予防対策を知りたいので、つぎは五味先生の書籍を買ってみようと思います。…ということで唐突ですが今回は以上です。

【ルシード薬用スカルプデオで洗髪】2017年5月20日朝の頭髪画像4枚

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。当ブログの過去記事へのテキストリンクが二つあります。Google検索結果へのテキストリンクが一つあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191956j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

本記事の目次です。

 

 

昨日の記事で取り上げた「ミドル脂臭」の予防対策として、ルシード(マンダム)の薬用スカルプデオシャンプー&ボディーウォッシュを同時購入。本日はその薬用スカルプデオシャンプーで洗った頭髪画像をお届けします。

 

…とそのまえに、初購入のルシード・薬用スカルプデオシャンプーについて少し。※以下に概要的なことを少しまとめました。

 

ルシード(マンダム)薬用スカルプデオシャンプー

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520192020j:plain

 

マンダム・ルシード発の、主に40代をターゲットにしたと思われるシャンプー剤。パッケージング・容器の「ミドル脂臭」というキーワードが鮮烈な一本です。

 

容器には「※後頭部や髪の生えぎわなどは念入りに洗うことをおすすめします。」との表記あり。


日本製品(made in japan)

 

医薬部外品

 

無香料 無着色 ノンシリコン処方 植物フラボノミックス※(カンゾウ抽出末、桂皮エキス)、緑茶エキス※配合

 

ポンプ式

 

450ml入り

 

若干安い詰め替えあり(詰め替えは簡易的なパッケージングで380ml入りになる)


同じ450ml入りのルシード薬用コンディショナーもある。(380ml入りの詰め替えもあり)

 

楽天市場やAmazonは本体価格は安いが送料・手数料がかかるケースが多い(ショップにもよる)定期購入でお得に。

 

Amazonには記事作成時に85件のカスタマレビューがある。(楽天は最も多いショップで4件ほど)※Amazonは星一つ~三つのレビューが計10件。星4以上が75件。


旦那さんのニオイケアとして奥さんに勧められる(買ってくる)パターンが多い。

 

‥という感じです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160312094807j:plain

 

ということで、昨日の記事でお買い上げ時の領収書画像もアップしましたが、ルシード購入は通販ではなく、リアル店舗から。

 

少しまえに薬用サクセスシャンプーやオクトシャンプーなどをリアル店舗から買いましたが、それらに続く流れでルシードも今回購入。立てつづけにシャンプー買ってます(汗)

 

気になるルシードのお値段は一1本あたり1,458円。ちなみに同時購入したボディーウォッシュは978円でした。※どちらも450ml入り。若干お得な380ml入りの詰め替え版もあり。

 

いつもは頭皮ケア目的にと、無理して3〜4千円する高額なネット通販系のアミノ酸系洗浄成分のシャンプーを買ってるくせに、なぜかルシードは使ってもないのに「高い!」と感じてしまった。

 

もともとリアル店舗で千円オーバーの高額シャンプーを買った経験が少なく、お金の手持ちも少なかったので余計にそう感じただけかも知れないけど。

 

(ルシードのボディーウォッシュや雑品も一緒に買ったので手持ちで払えるか焦った)

 

ルシード・薬用スカルプデオシャンプーを選んだ理由はマンダム発?のミドル脂臭の予防対策として。

 

簡単にいえば、そのメーカーが言ってることだからそこの製品を使ってみるか、ってこと。やっぱり一番適してる製品なんじゃないかと思っての購入。そのあたりルシード(マンダム)の薬用スカルプデオ&ボディウォッシュのパッケージを見ればご理解頂けるかと。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520182549j:plain

 

なんというか、このミドル脂臭ってキーワードは「新手のニオイ製品のWebマーケティング!?」と思ったりもしますが、とくに男性の40代という世代は、加齢臭や、汗のニオイを含めた体臭について、予防やケアをつよく意識する時期なのも事実(管理人としては書くネタを仕入れるため、とも言えますが)

 

まぁ、ただでさえ薄毛なのに、〇〇臭といった体臭の悩みまで追加されたらたまったものじゃない。スメハラなんて起こしたらますます会社に居づらくなってしまう。先日もこんなことがありましたしね…

 

そんなこんなでミドル脂臭予防対策としてルシード(マンダム)製品を買ってみましたよ、と。

 

買う前に薬用スカルプデオシャンプーのWeb上の評判やレビューをチェック

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170415203448p:plain

 

リアル店舗で買うのは決めてましたが、そのまえにちょろっとネット上のクチコミや評判などをチェックしてみました。その中で情報量がとくに多かったのはアマゾンジャパン。

 

記事作成時で実に85件のカスタマーレビューが投稿されてました。(楽天市場は多いショップで4件ほど)

 

あくまで個人的な感想ですが、アマゾンのレビューは概ね好評に感じました。(星三つ以上のレビューが75件、星三つ以下の評判・レビューが10件)

 

とまぁ、自身が気になる製品に高評価が多いのはいいことですが、買う側が知りたいのはやはり低評価の内容です。

 

アマゾンのカスタマーレビューの転載はできませんが、低評価レビューの要点をまとめると、

 

  • 「トリクロサン」という成分が配合されてるのが気になる
  • 自身には洗浄力がつよく頭皮に合わなかった
  • メンソールがキツく、冬など寒い時期には冷えてつらい

 

…といった声がとくに印象的でした。

 

トリクロサン

 

中でも気になるのが「トリクロサン」という配合成分。国内でもさまざまな製品に配合されている殺菌剤ですが、アメリカではすでにNGとなっているそうです。たしかにスカルプデオ本体容器裏の成分表にトリクロサンとあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520183442j:plain

 

※薬用スカルプデオは医薬部外品です。

 

この成分をめぐってはさまざまな議論がされているようです。日本でも今後なんらかの動きがあるのでしょうか。「トリクロサン 危険性」で検索(Googleの検索結果です)

 

洗浄力がつよく自分の肌に合わなかった

 

これは前述したトリクロサンも影響してそうですが、敏感肌や肌が弱くシャンプーが合わなかったという声。しかし、これはWeb上のどのシャンプー製品のレビューをみても必ずあるケース。

 

つまらない言い方かもしれませんが、やはりシャンプー剤という製品柄、いくら他人が詳細な成分解析をしても、詳細な体験談を書いても、実際にご本人が使わないと合うかどうかはわからない、という現実があります。

 

薬用スカルプデオも一本千円オーバーする高額なシャンプー。合わなかった方はお気の毒としか言えません…

 

メントールがキツい

 

管理人も実際に洗って感じましたが、これまで感じたことのないくらいメントールを感じます。シャンプーもそうですがボディウォッシュもメンソールを感じます。ダブルです。

 

この記事を書いてる5月下旬ならまだしも、寒くなる時期はちょっと…とおもいます。なぜここまで、と。それくらいです。自分としても冬場にシャンプー&ボディウォッシュで洗うのはリスキーかな。風邪ひきそう。

 

‥という感じで、ダラダラと書いてきましたが、そろそろ本題である頭髪画像に移りたいと思います。本日朝、薬用スカルプデオシャンプーで洗って撮影しています。

 

さっそくいきましょう、生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191645j:plain

 

実際に薬用スカルプデオで洗ってみました。

 

使い出して二日ほどなので、今後もコンスタントに愛用していくと、なんらかのメリット(対ニオイ)を体感できるのかも知れませんが、使い出して日の浅い現状では「特に何も…」が率直な感想です。

 

シャンプーの使用感については、記事冒頭でも述べたとおり、つよくメンソールを感じます。

 

シャンプー自体の香りはほぼ感じません。(人によってはハッカ臭?ありと評する方も)

 

ポンプ式容器でシャンプー液自体は「固め」、液の伸びはあまり良くありません。(管理人は毛量的にワンプッシュで済みます)

 

泡立ちはすこぶる良いとは感じません。

 

すすぎ感、泡切れは良いと感じます(スキッと切れる感じ)

 

洗い上がり・ブロー後の髪のボリューム感については画像をご覧ください。

 

ノリシリコンですが、髪のキシミは感じません(管理人は少ない毛量ですが)Web口コミでもキシまないと評判。シャンプーのみでも洗い上がりサラサラに感じます。

 

※マンダム(ルシード)の「男のにおい総研」は二度洗いを提案しています。本製品でのシャンプーの仕方も特集しています。

 

液の固く伸びもよくないので毛量の多いひとは2〜3プッシュ、あるいは二度洗い必須になるかも知れません。その点でコスパは良いとは言えないかも。(あくまで管理人の主観による感想です)

 

今回、ミドル脂臭の発生元である後頭部(から首のうしろ)あたりを意識して洗いました。

 

次はエム字両サイド、まずはこちら側から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191713j:plain

 

続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191734j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170520191748j:plain

 

記事終盤は急ぎ足になって恐縮ですが、今回は以上です。

ミドル脂臭にビビる40代前半薄毛男-今すぐ予防対策したく二品買ってきた‼︎

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519202533j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

この記事の目次です。

 

 

いきなりですが、当ブログ管理人は40代前半の男性。ブログテーマの薄毛の悩みも去ることながら、体臭も気になるお年頃になった気がします。

 

「スメルハラスメント」なるワードも聞く昨今、自身の体が発するニオイにも注意を払わなくてはいけない時代。体臭(口臭もふくめ)にしろ、キツイ香水にしろ「その人のニオイ」が本人の意図しない所で、周囲に迷惑をかけてるかも知れない。

 

スメルハラスメント、略してスメハラと呼ぶことが多いようですが、〜ハラスメント=職場での事例と容易に受け取れます。セクハラ、パワハラ、スメハラ…と。

 

もしかしてスメハラの片棒を担いでる?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203656j:plain

 

このスメルハラスメントについてネットから悩みや体験談などを探っていくと、職場でのケースが圧倒的。

 

例を挙げると「同僚が〜」とか「隣のデスクの人が〜」とか「上司が〜」とか「営業先の人が〜」とか…etc。

 

管理人としてもただでさえ薄毛、かつ、自身の体臭で周りに迷惑をかけるのは避けたい。うっかりスメハラでもしたら自身の職場の評判も地に落ちるでしょうしね(汗)

 

「あの人クサイしハゲてて最悪!」

 

〜なんて、陰で女子社員に言われてるのを知った日にゃ…もう職場に居れません。

 

そろそろ勤続20年をむかえるのにスメハラで退職なんて誰にも言えないし、40代での転職先なんてどこが雇ってくれるの?ってなもの。現実は想像以上にキビシイ、学歴も資格もない自分は再就職なんてムリ。これまで会社で築き上げたものをニオイ一つで失いたくない…

 

とまぁ、すこし脅かしすぎましたが、嗅覚をふくめたモロモロの感覚は人それぞれ。ニオイの元となってる本人はソレに気づきにくいものですし、某国プレジデントのように自分(本国)ファーストでいると、おもわぬしっぺ返しを喰らうかも知れません。

 

そう考えたらすごく不安になったので、この40代男性のニオイ事情や、対策方法などについても今後取り上げていきたいと、この様に思っている次第であります。

 

ミドル脂臭ってなに?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519204026j:plain

 

…ということで、薄毛に悩む40代男性管理人が体臭でも不安がっているのですが、つい先日仕事の休憩時に体臭まわりをググると「ミドル脂臭(ししゅう)」なるワードに出会いました。

 

なんでもあの化粧品のマンダムが解明し名付けたそうで、にわかに盛り上がり?を見せるニオイの事例です。

 

記事作成にあたり参考にさせて頂いたマンダム公式サイトの「男のにおい総研」によると、このミドル脂臭なるものは、早い人で30代後半の男性から起こり、そのまま20年後の50代半ばあたりまで続くのだとか。

 

この事例のピークが50代半ばということで、一生ミドル脂臭を背負っていくわけではない様ですが、それでも20年…日数にしたら7,300日もミドル脂臭に悩まされるなんて酷なハナシ。

 

(20年を時間にすると〜はやめときます、気が重くなるだけなので) 

 

ミドル脂臭の原因&ニオイの発生元はドコ?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519204125j:plain

 

…で、原因となるのはジアセチルという成分。皮脂臭とジアセチルがまざることでミドル脂臭が発生すると(まぁ、だいぶ端折って書いてますが)

 

このミドル脂臭の主なニオイの発生元は「後頭部からうなじ付近」要は後頭部から首の後ろあたりですね。そこら辺がヤバイと。

 

…ということは「頭」なんです、ミドル脂臭で注意すべきなのは。

 

やはりシャンプーは軽視できない!?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170410090522j:plain

 

頭(頭皮)を洗うのはシャンプーなわけで、やはり軽視はできないもの、とも言えますよね。世代の変化でシャンプーをする意味も深くなる。

 

ニオイ対策としても、です。

 

さらに前述したミドル脂臭の原因ジアセチルは、加齢臭の原因とされているノネナールより100倍広がりやすいそうです。しかも、やっかいなことにミドル脂臭は皮脂に蓄積されるらしい。

 

思えば加齢臭って40代がストライクゾーンですよね、ただでさえ加齢臭でツライのにミドル脂臭まで追加となった日にゃ、冗談ヌキで職場でスメハラしちゃうかも知れません。いやホントに。

 

改善、予防対策ってあるの?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161109124506j:plain

 

原因はジアセチル、その発生のメカニズムもマンダムのサイトみてわかったんですが、肝心の改善方法は…ですね。なんというか日頃からケア製品で予防しましょう的な印象(苦笑

 

あれ?これって新手のWebマーケティング?と思いつつも、加齢臭もふくめ40代からの体臭予防やケアの仕方について知っておくべきでもある…かと納得(自分でマイナス方向に考えても仕方ないし、薄毛というハンデをすでに抱えてるので、なおのこと念入りに)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203056j:plainf:id:shl77yuqdi4v:20170519203119j:plain

 

…ということで、ミドル脂臭予防対策として手始めにシャンプー&ボディーシャンプーを隣り市の某ドラッグストアより購入。しかもマンダム製(ルシード)をチョイス。あえてその波に乗ってやるぜ‼︎といわんばかりに買ってきました。

 

ちなみにお値段、左側のルシード・薬用スカルプシャンプーが1,458円、右側の薬用ボディウォッシュ(ボディソープ)が978円でした。以下、お買い上げ当日の領収書の画像。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203346j:plain

 

のちほど使ってみた感想などを書いてみます。

 

とりあえず、今回は以上です。

2017年5月13日朝っぱらの管理人の頭髪画像です

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。

 

生え際・頭頂部まとめ記事を最新に更新しました。遅れてもうしわけありません。

 

こんばんは、ブログを更新します。今日は管理人のいまの頭髪状態を画像でお伝えする4ショット記事になります。よろしくお願いいたします。今回も書くことがないので手短に。さっそくいきます、生え際正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205334j:plain

 

画像が少しボケてしまって恐縮です。本日も前回と同じくイオンPBのトップバリューの赤ちゃんも使える無添加石けんで洗っています。‥ということで次はエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205518j:plain

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205555j:plain

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205625j:plain

 

全体的に画像がボケてしまって恐縮です、今回は以上です。

思うこと。

f:id:shl77yuqdi4v:20170513205037j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

いきなりですが、薄毛で悩む箇所は人によって様々。自分はこのブログを始めたころは単に生え際(正面)まわりが怪しかったのが、去年あたりからその生え際に加えて頭頂部もキだしてる。

 

このようなAGAブログをやっているのに頭髪が怪しくなるなんて、まさに痛恨の極みでございます。(やはりミノフィナは必要…なのか?)

 

そんな剥げ(はげ)方に対して、ご丁寧に呼び方もある。※たとえばM字型やO型など。

 

世間的によく言われてる脱毛の理由、依然として遺伝の説が根強くあったりする。

 

しかし、ハゲ家系じゃないのに自分はハゲてきた…なんて方もいらっしゃる。当人になんらかの異常があって、それによる脱毛ということもあるらしい。

 

現代医学を持ってしても、この抜け毛のメカニズムや発毛方法は、いまだハッキリと解明されない印象がある。最悪、抜けてもいいから新しく発毛してほしい。マイナス(抜け毛)よりプラス(発毛)が上回ってくれればそれでいい。

 

いまは一昔まえに比べて、インターネットが身近にあり、スマホから簡単に情報が得られる。

 

久しぶりにミノキシジルについてネットで探してみたけど、相変わらず副作用のことで不安になってしまう。フィナステリドもしかり。※最近になってあのP.S.Fが週刊誌の記事で取り上げられたらしい。

 

フィナステリドは外用剤を一本使っただけでスッパリやめてしまった。懐かしのジェンヘアー0.25%。

 

いまでもミノフィナに対する不安感は変わらずだけど、外用剤といえど、実際にミノフィナを試すとなると、抱えている不安感も格別なものとなる。

 

今年の初めあたりに近所の皮膚科で治療を受けるか迷ったが、いまだに暗礁に乗り上げたまま。理由は、費用的な面と、皮膚科だろうが自己治療だろうがやることは同じだと思う点。※進行度にもよりますが、皮膚科はプロペシアを主に処方。

 

いずれにせよ、結局モノは一緒ってのがネックかな。近所のお医者さんを悪くいうわけじゃないけど、どのくらい親身になって治療に向き合ってくれるのかもわからないし。

 

(皮膚科でのAGA治療についてWebで情報をチェックすると「そのお医者さん次第」みたいな声も聞かれる。あくまでネット調べですが)

 

兎にも角にもフィナステリドにはいまでも不安はおおきい。ミノキシジルもやめちゃったしで。

【赤ちゃんも使える無添加石けんで洗髪】2017年5月6日の頭髪状態をご覧ください

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。前回の4ショット記事、ペリカン石鹸さんへのテキストリンクが文中にあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506205921j:plain

※見づらくて恐縮です。

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

さっそくですが、本日は画像を添えて管理人の頭髪状態をお伝えする4ショット記事です。

 

本日朝にシャンプーをし、乾かした後にデジカメ撮影。朝洗ったばかりの頭髪画像を4枚記事にアップします。

 

ちなみに、先ほど「シャンプー」と書きましたが、本日は石けんで髪の毛を洗っています。

 

たしか前回(先週末)はカウブランド(牛乳石鹸)の無添加石けんで洗った気が。で、今回使った石けんですが、管理人としては初めての製品です。※記事最下部に記事リンクがあります。

 

今回はイオンのPB(プライベートブランド)トップバリューの「赤ちゃんも使える無添加石けん」で洗いました。

 

トップバリュー「赤ちゃんも使える無添加石けん」とは?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506210747j:plain

 

製品パッケージには「無添加」と前面に大きくあり、背面には「防腐剤、香料、鉱物油、合成界面活性剤不使用」とあります。同じく背面にある配合成分の表記は「石ケン素地、水」となってます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506210830j:plain

 

さらに製品パッケージには「釜だき製法で作った植物性石けん素地には、天然の保湿成分(グリセリン)が含まれ、無添加なのにしっとりした洗い上がりです。」との記載。

 

一個あたり85gとやや小ぶりのサイズ(管理人の主観です)。三個入りパックで値段はうろ覚えですが200円ちょっと…だったかな。

 

製造販売元は「ペリカン石鹸」とパッケージにあります。日本製品。

 

この「赤ちゃんも使える無添加石けん」の製造販売元であるペリカン石鹸さん。公式サイトによると創業昭和22年の老舗で、従業員さんは100名ほどいらっしゃる企業です。

 

石鹸や化粧品といった自社製品の他に、企業さま向けにOEM生産もおこなっています。

 

※ペリカン石鹸さんの自社製品の石鹸は実に色々な製品があります。ベーシックな固形石鹸でも非常に興味をそそるラインナップ。

 

例を挙げると、馬油石鹸やアサイー石鹸、はちみつ石鹸や、宇治抹茶石鹸などモロモロです。他にもたくさんの製品カテゴリがあり、魅力的な展開をされている企業です。

 

…と、話を赤ちゃんも使える無添加石けんに戻して、お風呂用、バスサイズとの表記はありません。今回管理人はお風呂用として使いました。

 

〜という感じで、二週続けて石けんで髪の毛を洗った画像をアップします。よろしくお願いします。まずは生え際・正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211016j:plain

 

次はエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211110j:plain 

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211225j:plain 

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211326j:plain

 

ということで今回は以上です。※前回(先週末)のカウブランド無添加石けんで洗った頭髪画像はこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp

我が家の坪倉、先月放送のTV番組内で現在の頭髪状況を語る

f:id:shl77yuqdi4v:20170504221202p:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

さっそくですが、先月4月28日の読売テレビ深夜のブラックマヨネーズMC「マヨなか笑人(しょうにん)」に、我が家の坪倉由幸さんが出演されてました。

 

我が家の坪倉さんと言えば、アメトーーク!伝説の回「薄毛芸人」にも出演。ご自身の髪の悩みを番組内で切々と語っていたのが印象的でした。

 

※ちなみにお笑いトリオである我が家はナベプロことワタナベエンターテイメント所属。坪倉さんが現リーダーで全員同い年の三人組。坪倉さんのみ出身が違います、神奈川出身。ほかのメンバーとは養成所で知り合ったとのこと。

 

坪倉さんのご実家は会社をやられてるそうです。ホームページもあります、こちら。(Wikipedia調べ)

 

先日放送のマヨなか笑人に話を戻しますが、「髪型にこだわる芸能人大集合」という番組テーマのもと、坪倉さんも出演者として自身の髪の悩みをぶっちゃけてました。

 

すでに放送終了とは言え多少のネタバレになり恐縮ですが、坪倉さんの近況としては、テレビで自身の薄毛をカミングアウトすることで、だいぶ精神的に楽になったそうです。そして多少の回復の兆しを感じるとのこと。

 

このストレス、精神的な要因も薄毛の原因として取り沙汰されますが、坪倉さんの場合はあえて番組内で自身の薄毛を認めることで、結果的にプラスに働いたのかも知れませんね。

 

芸能人ということで精神的な重圧は人一倍あったのかも知れません。

 

ちなみに坪倉さんの2013年薄毛芸人出演時に印象に残った事例を挙げると、

 

  • 番組放送時から18年前になる当時20歳の写真が登場
  • プール?での濡れた頭頂部の写真
  • 26歳で完全にハゲたことを番組内でカミングアウト
  • 薄くなってる頭頂部をカメラクレーンで頭上から抜かれる
  • スーパーミリオンヘアー愛用(黒い粉)‥etc

 

などがありました。 

 

そういえば薄毛芸人、マヨなか笑人、どちらも出演してる方でブラックマヨネーズの小杉さんがいらっしゃいます。小杉さんの髪は相変わらずな印象を受けますね。

 

マヨなか笑人でも自身のヘアスタイルのセット方法などについて話してました(薄毛芸人では実際にブローからセットまで実践されてました)

 

※当ブログでも薄毛芸人の放送終了後に、番組をふり返る記事を書きました、こちら。

 

お笑い芸人さんつながりでいくと、ナイナイの岡村さんもこれまでテレビやラジオで自身の薄毛について語り、近年ではクリニックに通っていることも認めてます。(現在も継続されてるかはわかりません)

 

岡村さんのケースは雨上がりの宮迫さんとは違い、劇的に回復とまではいかない印象です。※岡村さんがどんな治療を受けてるかの詳細はわかりませんが。

 

…という感じで、唐突ですが今回は以上です。

 

ゴールデンウィークも本日で終盤、各地で渋滞も起きてます。くれぐれも安全運転でお帰りください。

2017年4月29日土曜日の管理人の頭髪画像4枚です

f:id:shl77yuqdi4v:20170321132629j:plain

 

※本記事は広告リンクは一切ありません。ヘアーモーメントPの過去記事へのリンクがあります。

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

本日からゴールデンウィーク突入‼︎という方もおられるかと思います。来月7日の日曜日までつながる方は文字通りの大型連休。

 

ブログ管理人はカレンダーの赤日通りのスケジュール。そのため来週は1.2日(月.火)と出社して3.4.5日と三連休…ですか。本日29日は昭和の日の祝日ということでお休みを頂いてます。(管理人のことはどうでもいいですね、すみません)

 

本日は出勤だったという方、ゴールデンウィークはなく休みは日曜日だけという方、本当にお仕事お疲れ様です。

 

それでは内容に移らせて頂きます。こんかいは恒例の4ショット記事です。管理人のいまの頭髪状態をみなさんにご覧いただく内容です。よろしくお願いいたします。

 

流れとしては本日朝にシャンプーをし、ドライヤーブロー後にデジカメで撮影をしました。

 

ちなみに今日はひさしぶりのカウブランド(牛乳石鹸)無添加せっけんで、髪の毛&頭皮を洗ってます。

 

ここ最近、管理人はカダソンスカルプシャンプーを筆頭に、サクセスシャンプー、ニナゾールシャンプーをくわえたローテでしたが、たまには~と、このカウブランド無添加せっけんで全身を洗いました。

 

せっけんならではの洗い上がりの髪のボリューム感がでてるかと思います(管理人個人の主観)

 

それではご覧ください、まずは生え際正面部分から。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170429154704j:plain

 

続いてエム字両サイドです。(↓この一枚だけ画像サイズが小さかったので、画像アップ時にほんの少しサイズを広げてます。そのため画質が微妙に粗いかもしれません。ご了承ください)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170429154711j:plain

 

続いて逆サイドへ。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170429154717j:plain

 

最後に頭頂部です。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170429154726j:plain

 

…以上のような状態です。

 

最後にまたまたお詫びです、ヘアーモーメントP記事の追記がおくれたままですが、家人のスケジュールを見計らい、このG.W中にその追記ができるかと思います。

 

※スーパーミリオンヘアーの記事のごとく、実際に管理人の頭で仕上がりを試してみます。(増毛スプレー・薄毛隠しのクランケとして管理人は最適だと思っています。こんな事で役に立つとは皮肉なものですが…)

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ということで、以前過去記事にしたスーパーミリオンヘアーとヘアーモーメントPの比較を期待なさっている方、たいへん申し訳ありません。追記完了まで、いましばらくお待ちください。今回は以上です。 

フサフサにはわからない!!仕事のアレが毎日薄毛人の首を絞めてることを

 

※本記事中に広告リンクは一切ありません。当ブログの過去記事テキストリンクが記事中に2本あります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428203150p:plain

こんにちは、ブログを更新します。今回は管理人の身の上から始まり恐縮です。

 

さっそくですが、製造業の仕事をしています。立場的には工場内作業、現場・ラインの人間です。

 

製造業なため日々の生産ノルマに追われ、状況いかんでは、出社時間を遅らせて時差勤務になることもしばしば。

 

時差勤務は仕事してる時間が深夜帯なため髪の発育にとっては悪影響。とうぜん生活も逆転=睡眠にも影響する。満足に寝れません、日中の明るい時間帯なんて。

 

そしてこの時期…四月下旬あたりからさらに状況は辛くなる。(今回はこれについて物申したいのです。少し愚痴っぽくなりますが、もしかしたら管理人と全く状況、置かれてる立場が同じ方もいらっしゃるかも)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170331184736j:plain

 

…ということで、辛くなる理由ですが、薄毛であることが大きな要因(日々の仕事内容もあるけど)※以前にもこんな記事を書きましたが、薄毛だからこんな思いをするんです。

 

…で、作業中は帽子をかぶることが義務付けられてます。(自分が入社してしばらくは帽子着用ではなかったのに、状況が変わりそうなった)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428204023j:plain

 

薄毛人間にとって帽子は曲者(くせもの)です。とうぜん作業中は着用。その帽子のおかげで、ただでさえ少ない自身の髪の毛にクセがつき、同時にボリュームも損なわれる。これが辛い…

 

薄毛人間にとって「髪の形」って非常に大切。(髪の形とはボリュームを含めたことを指す)

 

薄毛=少ない毛量ですから、髪の形の自由度は限られる。

 

さすがに管理人の毛量でアフロやモヒカンは無理。それでも、自分の今できる髪の形に整え、毎日仕事に出ていく。それなのに、その仕事でかぶる帽子のおかげで辛い思いをするハメになる。

 

非常にやるせない気持ちになります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428203559p:plain

 

くわえて、もう五月まえですので、日中の気温も高い。しかし、うちの会社は今ぐらいの時期では空調は使いません。そのため帽子の中はムレムレ状態。

 

仕事中は汗もかくし、オイリー頭皮も相まって、群れちゃって頭皮は地獄になってます。

 

さらに、仕事が終わったら終わったで、帽子をとってその頭を他の従業員にさらすハメになる。(会社の規則上、作業着のまま退社はできません)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170428203813j:plain

 

無事にその日の仕事がおわっても更衣室でだれかと一緒にならないか不安になりつつ、そそくさと着替える。

 

…仕事が終わってホントに一息つけるのは、駐車場の自分の車に戻ったときですね。最後まで気が抜けない。これが毎日続きます。

 

薄毛側の人間としてはすでに「あるある」の事例だと思いますが、仕事で着用する帽子一つでもこんなに嫌な思いをする。こんなのフサフサの人には絶対に理解できないことです。

 

 ※2015年6月~とすこし古い記事ですが、ネットニュースからこんな話題も。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160918185346j:plain

 

…と、ここまでダラダラと愚痴っぽく書いてきましたが、この帽子着用への対策はありません。昇進するか、会社を辞めるしかないですね。

 

まぁ、会社のルールですから仕方ないし、逆に今は帽子着用じゃない工場内作業(会社)のほうが珍しいでしょう。※ウチはクレームが発端になり帽子着用になったそう。

 

…でも、我々薄毛人間にとっては死活問題と言っても言いすぎではないと思います。たかが帽子、されど帽子って感じで。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160808121853j:plain

 

ということで、そろそろまとめたいのですが、前述した通り対策はありません。 一気に〇〇長に昇進なんて無理だし、二十年近くお世話になってる会社をそう簡単に辞められない。

 

…なのでガマンするしかない。それか、育毛を成功させるか。2つに1つってトコですか。答えはでてますね。結果はでてませんが。という感じで今回はただの愚痴です。申し訳ありません。

 

明日からゴールデンウィークな方も多いと思います。ブログ管理人はカレンダーの赤日通りのスケジュール。それでも仕事が休めるだけマシです。

 

世の中には休みは日曜日だけ、という方もおられますから。今回は以上です。